アースウォーカー ポール・コールマン

2017年は「卒業」の年! 2017: Year of Graduation

全体表示

[ リスト ]

パウリョ・コエーリョの「アルケミスト〜夢を叶える少年」という小説が大好き!という話は、以前、ブログに書きました。すると、私たちの本、「Beautiful Life」を読んだ鍼灸師の坂牛敬子先生から、「木乃実さんの本は、まさに、アルケミストのリアルライフ版ですよ!」とのコメントをいただきました!「ええ?私の人生ってアルケミストみたいだったの!!?」とびっくり!と同時に、思いがけないプレゼントをいただいたようで、とっても嬉しかったです♪以下、シェアします
イメージ 1

///
「Beautiful Life 〜世界の果てで暮らしてみたら」という電子書籍を紹介させていただきます。

キャリアウーマンだった菊地木乃実さんという方が「木を植える男」のポール・コールマンさんと出会い、植林しながら世界中を歩き、パタゴニアの地に住居を構え、大自然と共生していく姿が美しい写真とともに描かれている実話です。

私はコノミさんがポールさんと出会う直前に彼女と知り合いました。コノミさんは苦しい時期であったかと思うのですが、その時でさえ、大きく暖かく開かれたハートに私は感動したのを覚えています。コノミさんはこんなにハートを開いて、人間として一体どこまで行くのだろう?と思っていました。まさか、パタゴニアまで!

所有物の90%を処分して、バックパック1つで野宿しながら、世界を歩く。すごすぎる!

彼女たちが歩いた中国での道、遠いパタゴニアまで行き着く過程とそこでの暮らし、次々に押し寄せる苦難。思わず「ちょっとお休みになってください」といいたくなる冒険の数々。圧巻です。

そしてそこに至らしめたものは、たったひとつ。ポールさんとコノミさんの大きく開かれたハートなのでしょう。ハートを開けば、否応なく変化は押し寄せるのかもしれません。まさにパウロ•コエーリョの「アルケミスト」を彷彿とさせます。自分は何を恐れ、どれほど制限しているのかと深く考えさせられています。

強さと優しさと美しさとは同根であるとしみじみ感じました。言いつくされた言葉ではありますが、「愛」が溢れている、すばらしい本です。多くの友人と共感しあいたい1冊です。

////

敬子先生は、阿佐ヶ谷で治療室を開いていらしゃいます。ちょうど、私が前の主人を亡くし、会社を辞め、身体が悲鳴を上げていたときに、お友達に紹介されて行ってみたのです。敬子先生の治療は、とっても温かくて、優しくて、「鍼をこうしてグルグルって回すと、蕾が開くようにふわーっとコリがとれていくんですよ〜」と言っていたことが印象的でした。身体のコリは、感情の固まりでもあると言いますが、当時の私は、たくさんの感情がしこりになって、身体のあちこちに固まっていたはず・・・それを、ゆっくり、ほぐしてくれたのが敬子先生でした。

だから、先生のコメントの中の、『私はコノミさんがポールさんと出会う直前に彼女と知り合いました。コノミさんは苦しい時期であったかと思うのですが、その時でさえ、大きく暖かく開かれたハートに私は感動したのを覚えています。コノミさんはこんなにハートを開いて、人間として一体どこまで行くのだろう?と思っていました。』というところを読んで、「ええ〜?私って、そんなにハートを開いていたんだ!知らなかった〜」と、またびっくり!(笑)

先生に出会う数ヶ月前までは、生きる希望を失くしたような気がしていました。
でも、ある日、主人を助けたいと思ってメモしておいた「催眠療法」のセラピールームのことをふと思い出し、(主人は、結局、そのセラピーを受けることはありませんでしたが)、ヒプノセラピーを受けて、ずいぶん、元気になりました。

そのとき、セラピーを受けた「金のうさぎ」セラピールームの中野由紀子さんが、「ねえ、こんな御案内が来ていたんだけど、木乃実さん、行ってみたら?」と見せてくれたのが、「アリゾナ・セドナでのヒーリングツアー」のパンフレットでした。セドナのことなど何も知らなかったのに、なぜか、行ってみたい気がして、すぐに予約を入れ、会社を辞め、セドナへ旅立ったのです。そのツアーは、第一回目で、お客さんは私ともう一人の女性の二人だけでした。セドナでは、たくさん不思議なことが起こり、私は、生きる希望とエネルギーをもらいました。そして、ツアーに一緒に行った女性が紹介してくれたのが、敬子先生の治療室だったのです。

今思えば、人生の迷路に迷い込んでいた私が、「これからは、自分を大切にして生きる」と決めたときに、あちこちから、メッセージがやってきて、それまで出会ったことのない人々と次々に出会っていき、行ったことのない土地に出かけていって、次から次へ、角を曲がるたびに、新しいメッセージに出会い、何かのサインをもらい、そうして、迷路の出口に辿り着き、「あ、やっと外へ出た!」と深呼吸をしたときに、目の前にいたのが、ポールだったという気がします♪

もちろん、ポールと出会ってからも、人生の旅は続き・・・しかも、肉体的、精神的に、さらにハードになっていくのですが・・・(笑) 

環境問題など、全く興味がなかった私が、沖縄のビーチで歯磨きをして、歯磨き粉が海に流れていくのを見て、「ぎょっ!排水溝の向こうは海なんだ!!」と、当たり前のことに気づいたり、雨の日に、「ああ、雨だ、いやだなあ〜。鬱陶しい〜」と言ったら、「雨が降ったら地球が喜ぶ。植物が喜ぶ」とポールに言われて、穴があったら入りたいほど、恥ずかしくなったり・・・

でも、そこからは、迷路ではなく、冒険の旅!宝探しの旅でした!!

そうそう、「アルケミスト」はポールも大好きな本です。本の中で少年が風と会話して、天気を変える場面があるのですが、ポールは、それをまねして、天気を変えることができるようになったんだそうです。ただし、これは、本当にどうしても必要なときのみ。誰かに自慢したいとか、自己中心的な理由で変えたい場合は、全く、うまくいかないそうです。

いろんなところで目にする言葉には、何かのメッセージですよね。そのメッセージを信じて、行動していくと、思いがけない展開が待っていて、さらに、人生は驚きと興奮の連続に!「そんなことあるわけない。気のせい、気のせい」と否定したい気持ちをぐっと抑えて、「世界が終わるわけじゃなし。気のせいかもしれないけど、やってみよう!」と、直感を信じて、それに従っていくと、だんだん、「「もっと、自由に、直感とハートに従って、生きていいんだ」ということがわかってきます。

その道のりは、なかなか、簡単ではなく、子供の頃から言い聞かされてきたことや、社会の概念やら、なにやらで、がんじがらめになっていて、一つずつ、頭の固いところを「ガーン」と叩いて、解放していくような作業なのですが、それが、また、楽しかったりするんですよね〜。まったく、既成概念から外れて、枠の外で生きているポールと一緒にいると、「ガーン!!!」と固定概念が崩れることが、多くて、まだまだ、修行は続くーー!!という感じですが(笑)

「目に映る〜すべてのことは〜、メッセージ〜〜♪♪」 
直感を信じて、メッセージを信じて、そのまま進んでいくと、そこには、宝物があるのです♪

そういえば!!昔、恋愛エッセイを書いて出版した経緯も、今思えば、アルケミストの物語のようでした♪


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
電子書籍 「Beautiful Life 世界の果てで暮らしてみたら」 / 菊池木乃実著
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この本は、パソコンやスマホなどで読むことができる電子書籍です。

本文313ページ、フルカラー写真76ページの豪華本が可能になったのは、電子書籍ならでは。
本文と共に、美しい写真もご堪能ください。

【購入方法】

①下記へ、メールアドレスを送信し、希望のファイルの種類(Windows版、Mac版、スマホの版)のいずれかを明記してください。
dragon.tree.an@gmail.com    
☆Gメールあれば、Gメールから送ってください。

☆ファイスブックから私宛にメールアドレスと希望のファイルの種類を送っていただいても大丈夫です。
www.facebook.com/konomik1

☆Windows版、Mac版は、実際の本のようにページがめくれるバーチャル本です。
☆スマホ版は、PDFのファイルです。iPhone、 iPad、タブレット、パソコンでご覧になれます。

②折り返し、本のファイルをお送りします。

【支払方法】
ゆうちょ、三井住友銀行への振込み、PayPalでの送金からお選びください。
振込先の詳細は、本のファイルと一緒にお送りします。

【代金】
本の代金は、ご購入いただいた皆様にお値段を決めていただくシステム《ギフト・オブ・ギビング制》です。
目安は、2000円です。お好きな金額をお振込みください。

ご注文お待ちしています!!

この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

お初ですが、コメントさせて頂きますね♪
早速、幾つかのブログを参考にさせて頂いちゃいました♪
早速ですが、ブログをお気に入りにさせて頂いて良いでしょうか(*^_^*)
スマホ・パソコンでワークをしているので合間に更新やまた遊びに来させて頂きます(*^_^*) 削除

2015/10/13(火) 午後 3:07 [ ゆうこ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事