かいさんのサイクリング紀行・日記

KSC熊本サイクリングクラブでサイクリングを楽しんでいます♪

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

2009年4月18日(土)晴
今日も一日晴れの予報!
9:35今日はサイクリングと登山を目指し、相方と2人出かける。目指すは旭志・四季の里経由「鞍岳登山」です。
何時もよりルートを変え、自宅〜黒石〜天使園〜みずき台〜自衛隊演習場〜群に出た後、何時ものコースに戻り、
10:40「道の駅・旭志」で小休止。「鞍岳」は霞んでぼんやりとしか見えないが、晴れているし、山頂からのパノラマは楽しめるだろう!
しかし、ここからがアップダウンの連続で相当疲労が溜まりだす頃だ。
11:04いよいよ「旭志・四季の里」の登り口に着き、激坂開始だ」相方も暫らく漕いで上るが15分ほど漕いで歩き始める。かいさんは途中で待ちながらも「四季の里」まで漕ぎあがり、
12:25ここまで走行距離26.2km地点走行時間約1時間50分で自転車は山に少し入ったところに駐輪し、運動靴に履き替え登山を開始した。午後から上り始めるのは初めてであり、自転車で鞍岳登山も始めてである。流石に疲れて足どりは重く、一歩一歩転ばぬ様に進むのがやっとです。
13:35鞍岳山頂へ到着。最後の急坂は特に急坂に思えた。山頂は晴れ渡りよかったのだが、暑くオマケに疲れていて山頂で弁当を広げて食べる元気も無く、一旦山頂から下に見えるなだらかな草原の木陰で横になり休むことにした。
14:13漸く食事も喉を通り下山を開始する。
15:10登山口に到着。
15:18自転車の準備をして帰路に着く。登りをあんなに苦労した相方も快調にダウンヒルを楽しみながらの下りで、
15:28あっという間に「四季の里」入口の三叉路に差し掛かり、左折してそのまま下りを楽しむ。これから「道の駅・旭志」までは相方が心配していたアップダウンはあるが、順調に乗り越え
15:40無事に「道の駅・旭志」へ着いた。ここで冷たい水をがぶ飲みし、ボトルに水を補給し、残りの帰路を我が家へ向けて漕いで、
16:40到着です。
今日の行程は中々ハードな行程で、昨日に引き続きの登山であったためか、非常に山登りで疲れた。
直ぐ風呂に入り、汗を流し、疲れた身体を癒し、冷たい麦茶で喉の渇きを癒した。

この記事に

開く コメント(2)

俵山登山

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

2009年4月17日(金)曇後晴
天気予報通り、午前中は今にも雨が降り出しそうな雲行きであったが、意を決して午前10時15分俵山登山へ出かけた。
10:55俵山登山入口へ到着後、11:15登山靴に履き替え登山開始
俵山登山口には新しく風力発電装置の風車が3基設置され、周辺がまだ工事中で、風車は止められている。
ここからの俵山登山ルートは最初から急坂から始まり、その急坂を20分ほど上ることになる。が、途中でワラビが目に付き、ワラビ狩りをしながらのゆっくりした足どりで上り、後からの登山客に追い越されての登山です。ビニール袋にはワラビも一食分ほどが入り、リックに収めました。
ワラビ狩りをしながらの登山ではあったが、ルート標識に書いてあった山頂まで80分の12:35頃には山頂にたどり着くことができた。この頃は青空が広がり、太陽も顔を覗かせ、汗が噴出してきた。久し振りの汗掻きでした。
山頂でおにぎり弁当を食べ、13:55頃下山開始。
14:10頃登山口に着いた。
登山口には風力発電の工事関係者の方が打ち合わせをされていたので、その間隙にこの風力発電について伺った。
鉄柱の高さが風車の主軸まで約20数メートル、風車の直径が40数メートルあり、トータル60数メートル。出力は一基当たり約600kwhで約120戸分に相当するそうですが、その近くに既に出来ている風力発電の3分の一だそうです。
風力発電ののメンテは鉄柱の中に垂直に梯子が有り、それをよじ登っての作業になると言うことで、大変な作業のように思えます。
我が家には途中で園芸店で買物をしたりしてきたので16時頃になりました。

この記事に

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事