かいさんのサイクリング紀行・日記

KSC熊本サイクリングクラブでサイクリングを楽しんでいます♪

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

茅の輪神事!

午前9時20分俵山登山から帰宅後、後片付けをし、庭でコーヒーを飲みながら登山の疲れを癒し、
午前10時30分にママチャリで須屋神社へ!

イメージ 1

丁度神主さんも到着され、宮総代の方々が祀りの準備をされていました。
そして各区長さんや関係者が集まり、午前11時神事が始りました。

イメージ 2


イメージ 3

イメージ 4

その前に我々はお参りを済ませ、その神事を見守っていました。

各区長さんや関係者の玉串奉が執り行われ、

茅の輪潜りが始ります。

潜る時の作法ととして「茅の輪神事の歌」のパンフが参加者へ配られました。

その内容は

「昔から夏の大祓いには茅の輪をくぐって心身の罪・けがれを祓い、災厄のなからん事祈るのであります。
茅の輪をくぐるにはまず左へ、次に右へ、終わりに左へとくぐりますが、その時次のような和歌を唱へる事になっております。

1.(まず左に向かってくぐるに当り)
  おもふことみなきつねとて麻の葉を
       切りに切りても祓ひつるかな

2.(次に右に向かってくぐるに当り)
  水無月のなごしの祓ひする人は
       千歳の寿命(よわい)のぶといふなり

3.(終わりに左に向かってくぐるに当り)
  宮川の清きながれにみそぎせば
       祈れることのかなわぬはなし 

神主さんが見本を示され

イメージ 5


順次前述の歌を歌いながら茅の輪をくぐります。

イメージ 6

イメージ 7

そして12時前には終わり、我々は家路へ!

イメージ 8


 

俵山登山

先週の第4日曜日のKSC例会は大雨のため中止となり、田上さんから第5週の日曜日に特別例会の話がありましたが、午前11時から地域行事、「須屋神社での茅の輪神事」へ参加することになり、自転車 は諦め、午前中に山登りでもしようと早朝から俵山へ出かけることにしました。
午前3時過ぎから準備し、俵山には午前4時40分頃到着。早速登山靴に履き替え、空も白地ん出来た午前5時過ぎに俵山登山口から登り始める。

俵山展望所から阿蘇五岳を眺めるとほのかに赤みを帯びた空と黒い山並みがくっきりと見える。
イメージ 1

また、西の空を見上げると白い月が…!
イメージ 2


午前5時25分頃阿蘇五岳の中央部から日の出を迎える!
イメージ 3

暫らく阿蘇五岳からの神秘的な日の出に感動しながら見つめ、登り始めの急な坂を朝日を背にして登る。

イメージ 4

イメージ 5


イメージ 6

午前6時25分、俵山山頂へ到着!

山頂からの景色を堪能し、

イメージ 7

イメージ 8


イメージ 9

朝食の準備!

まずお湯を沸かし、インスタントの味噌汁を作り

イメージ 10

イメージ 11


食後のコーヒーを沸かして暫らく休憩!

午前7時10分下山開始!日が昇り、移り変わって行く景色や草花をカメラに収めながら、途中で登ってくる大きなリックを背負った青年と出会う。一人俵山山頂からパラグライダーで楽しむという!色んな遊びがあり、登山と1パラグライダーを同時に楽しむらしい!

その後、男女3人組と若い女性一人の登山者と出会う!

午前8時20分駐車場に到着! 駐車場には数台の車が駐車いる。

と、二人の自転車組が日陰で休憩をしている。話しかけると、熊本市内から午前6時に出発し、俵山峠に着いたという。話の中で7月の阿蘇望サイクルマラソンに参加すれるのか尋ねると「口蹄疫」で中止になったという。宮崎も大変なことになっているが、こんなところにも影響が出て中止になったのもやむを得ないことか!二人の写真を撮り、

イメージ 12

「これから阿蘇山へ!」と出発された。見送る時はメンバーが一人増え、3名となっていました。

お二人の名前をお尋ねし、

我が家には9時20分到着です。

そして午後7時15分の我が家からの夕日で終わります。

イメージ 13

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事