かいさんのサイクリング紀行・日記

KSC熊本サイクリングクラブでサイクリングを楽しんでいます♪

郷土史愛好会

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
平成24年4月24日(火)晴

合志市郷土史愛好会本会役員会がヴィーブル2階研修室で実施されました。

本会役員会は明後日26日に行われる代議員総代会に提案される事案で、出席者メンバーは

藤井本会会長を始め、東支部からは藤島副支部長・矢野副支部長・那須事務局、西支部からは木村支部長・吉井副支部長・星子監査・東事務局の8名で審議されました。

提案議案ごとに説明があり、支部総会も終了しているため、審議内容については異議もなく、

24年度予算(案)の補助金から本会へ各支部分から5,000円を振り向けることにし、支出の

一部修正

役員の任期が2年であることから今年度は改選時期であり、会長及び事務局の交代を含めメンバー

の変更があります。

新しい役員は本会で提案することなどで本会に臨むことになりました。

 なお、本会総代会メンバーは上記メンバーの外、副支部長、各地区委員及び監査が出席することになります。

宜しくお願いいたします。

事務局より開会の挨拶
イメージ 1

藤井本会会長から挨拶があり、東西交流が各研修をを通して十分に図られたことが報告されました。
イメージ 2 イメージ 3

イメージ 4

平成23年度東支部の取り組み状況を説明する那須事務局
イメージ 5

平成23年度西支部の取り組み状況を説明する木村支部長
イメージ 6
平成24年4月14日(土)晴

合志市郷土史愛好会西支部では平成24年度総会と特別講話を実施しました。

1.総会

平成24年度合志市郷土史愛好会 西支部総会
月 日:平成24年4月14日(土)
時 間:午後1時30分
場 所:西合志図書館 集会室

次  第
1. 西支部総会開会宣言 
2. 支部長あいさつ 
イメージ 1

2. 議長選出
イメージ 2
5. 議  事
(1) 平成23年度事業報告(総会資料2)※提案通り了承!
イメージ 3

(2) 平成23年度決算報告(総会資料3)※提案通り了承!


(3) 会計監査結果報告(総会資料3)※監査結果を報告


(4) 平成24年度事業計画「案」(総会資料4)Q.24年度事業計画日程の誤りに個所は?
                         A.修正することとします。 


(5) 平成24年度予算「案」(総会資料5)Q.通信費は少ないので?
                       A.事業計画原案通りで了承

(6) 平成24年度役員「案」(総会資料6)※提案通り
(7) 質 疑 各項のとおり。

イメージ 4

イメージ 5

6. 議長解任
7. 西支部総会閉会宣言

以上で総会は一部修正することとして、ほぼ提案通り了承され終了しました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

午後2時45分より特別講演会

演 題  「熊本県下の戦争遺跡と黒石原飛行場」
講 師  眞和生先生
略 歴  肥後考古学会 幹事 
玉名荒尾の戦争遺跡をつたるネットワーク事務局
現職:熊本県立荒尾養護学校 教諭

戦争遺跡(主に第2次大戦)について、膨大な資料の詳細に調査されている中から

資料レジメから抜粋
熊本県下の戦争遺跡の5大特徴
 〃嚇垠本市の軍の施設
 九州で3番目に多い陸海軍の飛行場
 I船爆弾に関わった荒尾の陸軍火薬製造所
 せ杏熊本航空機製作所と学校工場、地下工場
 ゲ縄の犠牲でつくられた天草の砲台、特攻艇基地
イメージ 6
郷土にあった戦争遺跡「黒石原飛行場」
 (1)逓信省熊本航空機乗員養成所
 (2)陸軍大刀洗飛行学校黒石原教育隊
 (3)残された戦争遺構

合志市内の戦争遺跡
 (1)西部軍教育隊・黒石神社
 (2)陸軍尾植木(木原野)秘匿飛行場
 (3)傷痍軍人療養所再春荘への空襲と被害、留魂碑・給水塔
 (4)国立療養所菊池恵楓園の戦時体制、空襲、被害
イメージ 7
奉安殿について
 (1)奉安殿とは…教育に関する勅語、御真影
 (2)黒石原飛行場奉安殿
    全国の逓信省施設で唯一残された「大理石貼りの”洋風奉安殿”」
 (3)全国の逓信省様式奉安殿
 (4)県内各地の奉安殿
 (5)奉安殿の指定と保存 〜熊本県内で唯一現地に残された奉安殿〜
イメージ 8
おわりに
 ○熊本にたくさん残された「戦争の傷跡」を見つめる!
 ○郷土に残された「黒石原飛行場を検証」する!
 ○絶対、二度と戦争を起こしてはいけない!
イメージ 9
身近な所に沢山の戦争遺跡等があることにビックリし勉強になりました!

西支部役員会を実施

平成24年3月17日(土)雨

新年度総会に向けて、総会資料の下記内容について審議しました。

平成24年度合志市郷土史愛好会 西支部総会(案)
月 日:平成24年4月14日(土)
時 間:午後1時30分
場 所:西合志図書館 集会室
次  第
1. 西支部総会開会宣言 
2. 支部長あいさつ 
3. 来賓挨拶
4. 議長選出 
5. 議  事
(1) 平成23年度事業報告(総会資料2) 
(2) 平成23年度決算報告(総会資料3)
(3) 会計監査結果報告(総会資料3)
(4) 平成24年度事業計画「案」(総会資料4) 
(5) 平成24年度予算「案」(総会資料5)
(6) 平成24年度役員「案」(総会資料6)
(7) 質 疑
(8) その他
6. 議長解任
7. 西支部総会閉会宣言

※総会終了後、午後3時より特別講演会を開催致します。

演 題 「熊本県下の戦争遺跡と黒石原飛行場」
講 師  眞和生先生
略 歴  肥後考古学会 幹事 
玉名荒尾の戦争遺跡をつたるネットワーク事務局
現職:熊本県立養護学校 教諭


審議の結果、決算書及び役員の一部修正をして総会に諮ることになりました。

よって、下記の通り総会の案内をいたします。

             平成24年度
         総会及び特別講演会のお知らせ



                               平成24年3月17日
会員各位

                             合志市郷土史愛好会西支部
                                 支部長 木村芳聡


 桜花爛漫の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。
さて、平成23年度合志市郷土史愛好会西支部総会を下記のとおり開催いたしますので、公私多端の折とは存じますが、万障お繰り合わせのうえ、ご出席頂きます様お願い致します。

1. 日 時  平成23年4月14日(土曜日)13時30分〜15時
2. 場 所  西合志図書館 集会室
3. 議 題  (1)平成23年度事業報告及び会計報告
     (2)会計監査報告
     (3)平成24年度事業計画及び予算(案)
    (4)役員選出
    (5)その他
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜<総会終了後>〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
特 別 講 演 会
1. 時 間 15時〜16時30分
2. 演 題  「熊本県下の戦争遺跡と黒石原飛行場」
3. 講 師  眞和生先生
略 歴  肥後考古学会 幹事 
玉名荒尾の戦争遺跡をつたえるネットワーク事務局
現職:熊本県立養護学校 教諭

郷土史・西支部学習会

平成24年2月17日(金)
    

合志市郷土史愛好会西支部の平成23年度第2回特別講演会を下記により実施しました。

演 題  「くまもとの城下町原風景」

講 師   熊本地名研究会 藤吉 洸氏

場所 : 合志市西合志図書館

資料はA4版の8ページもので、準備段階では出席者だけに配布する予定でしたが、資料の内容から、会員全員に配布したが良いと、出席できない方たちにも各委員から配布することにしました。

合志市の隣町熊本市のことで関心も高く、講師が地元の方でもあり50名を越える参加者で研修室は熱気のある講演会となりました。

会長の挨拶
イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3


藤吉洸氏講演模様!

イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6

イメージ 7 イメージ 8 イメージ 9

イメージ 10 イメージ 11 イメージ 12

イメージ 13
熊本市は城下町として理解はしているが、地名等が殆ど残っていないことを知り、昔の地名を知ることはその地域を知るツールで大事なことと大変参考になりました。

第6回役員会
平成24年2月17日(金)曇

出席者 8名(木村支部長、吉井副支部長、中野委員、高木委員、前川委員、森委員、星子委員、東事務局)

平成24年度事業計画について

イメージ 14 イメージ 15 
平成24年2月9日(木)曇

合志市郷土史愛好会東支部において下記により学習会が実施されました。

1.日時 平成24年2月9日(木)午後1時30分〜3時
2.演題 「竹迫手永御百姓難渋について」
      (古文書に見る昔の合志について検証します)
3.講師 合志市郷土史愛好会東支部会員 永江清雄氏
4.場所 ヴィーブル2階研修室

イメージ 1

イメージ 2


資料は手作りの資料は講師自らが、文政7年3月(1824年)古文書を手掛かりに作成されたもので、A4版14ページに渡り、文面からお百姓が難渋している様子などが書かれていて、お上への願い出るまでの状況や対応している様子が良く分かりました。また、申請から決済までの日時が「意外と早いな〜!」と感心しました。
補足説明で、当時は「この地区以外でも多くの御百姓は難渋されていただろう」と大変だった時代だったのだと思うとともに、現在の世情と重ね合わせて見ました。
現代社会風にいえば
申請者(困っている市民)⇒組長⇒区長⇒役所(係長⇒課長⇒部長⇒市長決済)と言ったところか(*^_^*)

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事