ここから本文です
更新を終了しました。7年間ありがとうございました。

書庫北海道の鉄道

記事検索
検索

2018年を振り返る

こんばんは。本年最後のブログ更新となりました。2018年の出来事を軽く振り返ってみます。

1月(該当なし)
2月
イメージ 1

南北線5000形504号車に試験的にフルカラーLEDが搭載されました。しかし半年ほどで元の3色LEDに戻りました。

3月
イメージ 2
ローカル線向けの新型気動車H100形の冬季性能確認試運転が行われました。

イメージ 3
3月でキハ183系スラントノーズ車が運転終了しました。旭山動物園号も789系に引き継がれました。

4月
イメージ 4
4月29日はジンギスカンのジンくんの誕生日♪

5月
イメージ 5
733系新型車両の営業前試運転が行われました。

6月(該当なし)
7月(該当なし)
8月
イメージ 6
天皇皇后両陛下が北海道を訪問されました。

9月
イメージ 7
735系+735系による6両編成が3か月間続きました。

10月
イメージ 8
釧路で三尺玉の花火を眺めてきました☆

イメージ 9
北海道命名150周年を記念して道内4ヶ所にキハ40系ラッピング車が走りました。まずは釧路車「道東・森の恵み」から。

イメージ 10
札幌市電の新型車両1100形「シリウス」がデビューしました。

11月
イメージ 11
キハ40系ラッピング車2両目、苫小牧車「道央・花の恵み」です。

イメージ 12
11月29日はジンギスカンのギスくんの誕生日♪
11日に誕生会が開かれました♪

イメージ 13
キハ40系ラッピング車3両目、函館車「道南・海の恵み」です。

12月
イメージ 14
キハ40系ラッピング車4両目、旭川車「道北・流氷の恵み」です。

今年はこんな感じでした。
最近ではTwitterやInstagramに専念しており、ブログでは記事の更新を週1回(2018年4月までは週2〜3回)に減らすことにしました。

そして皆様にお知らせがあります。
今後は鉄道とジンギスカンのジンくんに特化したブログとすることとなったため、
日本ハムファイターズの記事に関しては2019年シーズン終了をもってブログでの更新も終了とさせて頂きます。
※Yahoo!ブログ終了に伴い、日本ハムファイターズの記事に関しては2018年シーズンをもって更新を終了することとなりました。

それでは2018年のブログもこれで終了とします。ありがとうございました。
イメージ 15

こんばんは。9月22日(土)から続いた735系A-102+A-101の6両編成が本日12月15日(土)をもって終了となりました。そこで、11月・12月に撮影した735系6両編成を載せておきます。

※焦点距離は35mm換算

イメージ 1
2018.11.04  8:41  篠路〜百合が原にて  f=24mm  クハ735-102
青空いっぱいに広角で。篠路駅高架化によってこの辺の風景も変わりそうです。

イメージ 2
2018.11.24  14:53  新川にて  f=195mm  クハ735-102
夕方の学園都市線で。

イメージ 3
2018.12.02  10:12  稲積公園にて  f=240mm  クハ735-102
後半では日中の函館本線運用にも入りました。

イメージ 4
2018.12.02  14:54  森林公園〜厚別にて  f=400mm  クハ735-201
再び735系6両編成が見られるのはいつの日か。今日はこれで終わります。

イメージ 5

イメージ 7
こんばんは。先月に函館へ行ってきました。

撮影日:2018.11.18  Nikon D750  焦点距離は35mm換算

イメージ 1
6:22  函館〜五稜郭にて  f=130mm  キハ40 1807
今回はJR北海道のキハ40系「海の恵み」ラッピング車を撮ることが目的だったので、運用を調べながら前日の夜に函館へ行ってきました。運用の中には長万部駅や森駅で夜間停泊するものもありますが、今回はいずれも該当しないことを確認。函館運輸所からいつ出庫するのか待ちながら他の列車を撮ります。
まずは道内いさりび鉄道のキハ40系から。朝一の上磯行き1150Dの先頭車が国鉄色でした。

イメージ 2
8:17  函館にて
函館8:18発長万部行きがラッピング車でした。

イメージ 3
めでたくラッピング車ゲットです。これで4種類すべて目撃できました。

イメージ 4
12:31  新函館北斗にて  f=185mm  H514-2
この日のはやぶさ24号はH5系H2編成でした。

イメージ 5
開業から2年半かけ、ようやくH5系4編成を撮影することができました。

イメージ 6
East愛ちん(*´ω`* )
最後にEast-iの新函館北斗駅出発を1/60秒で流し撮り。
今日はこれで終わります。

イメージ 8

夕張駅最後の秋

イメージ 1
こんばんは。先月撮影した鉄道写真を載せます。

撮影日:2018.11.03  Nikon D750(一部例外あり)  焦点距離は35mm換算

イメージ 2
6:57  川端にて  f=400mm  DF200-62
この日は石勝線を撮りに行きました。まずは貨物や特急が通る「本線」から。

イメージ 3
7:19  川端にて  f=393mm  キハ40 1818
※サブ機D5500で撮影
※元画像は横撮り→縦撮りにトリミング。焦点距離はトリミング後の換算値。
スノーシェッドを構図に入れてローカル線も。石勝線らしい光景です。

イメージ 4
7:51  川端にて  f=400mm  キハ283-5
スーパーおおぞら1号。非電化+ハイビームという素晴らしい組み合わせ。

イメージ 5
8:17  川端にて  f=70mm  キハ40 1780+1762
同じ場所からズームを引き、今回一番撮りたかったキハ40「花の恵み」ラッピング車を撮影。
この日は新夕張〜夕張間で臨時列車が走るので、臨時列車にラッピング車が連結されるのではと思っていたらズバリ的中。写真は苫小牧→新夕張への送り込み回送です。

イメージ 6
8:46  川端にて  f=140mm  キロ261-1101
スーパーとかち1号。現存するキハ261系1000番台のうち、先頭車はすべて上の白塗装に更新されました。もう青塗装の先頭車は見られないです。

イメージ 7
撮影後は夕張駅へ。

イメージ 8
夕張駅に停車中の臨時列車。個人的にはこちら側に花の恵みラッピング車が連結されていると最高でしたが、まあいいでしょう。

イメージ 9
11:27  鹿ノ谷〜清水沢にて  f=70mm  キハ40 1762
最後は沿線で有名な撮影地で1枚。今日はこれで終わります。

イメージ 10

2010年の北海道

昨年11月23日、数年前に撮影した北海道の懐かしい鉄道記事を載せましたが、あれからちょうど1年が経ちました。そこで今日は、2009年に撮影した昔の写真を公開します。

記事「2009年の北海道」(2017年11月23日掲載)の続きとなっています。また、当ページの写真掲載枚数は11枚です。

使用機材:Nikon D5000  焦点距離は35mm換算

イメージ 1
2010.02.06  釧路〜東釧路にて  f=82mm  C11 171+C11 207
道内各地でSLが元気に走っていた頃から。SL冬の湿原号は重連や川湯温泉延長運転が毎年設定されており、全国から鉄道ファンが駆けつけました。

イメージ 2
現在はSL冬の湿原号もSL1台体制となったため、釧路に行ける機会は毎年秋の「どんぱく花火大会」くらいとなりました。

イメージ 3
2010.04.12  琴似にて
寝台特急カシオペア12号車(電源車)の代車としてカヤ27-501が連結していた時もありました。

イメージ 4
2010.05.23  旭川にて  DE15 1534
富良野・美瑛ノロッコ号の編成を使用した団体臨時列車「常紋ノロッコ号」です。この年まで旭川は地上駅でした。

イメージ 5
高架化も目前だった頃。富良野線ホームはこの右奥にありました。

イメージ 6
2010.07.24  近文〜伊納にて  f=82mm  キハ183-4
キハ183系旭山動物園号。2007年〜2013年春までのデザインです。

イメージ 7
2010.07.24  近文〜伊納にて  f=82mm  クハ711-108
旭山動物園号の続行でやって来た711系。

イメージ 8
2010.10.10  手稲にて  f=127mm  キハ183-218
臨時快速「ヘルシーウォーキング号」がキハ183系函館車8両編成でした。現在も「ヘルシーウォーキング」という企画は続いていますが、2013年までは一部のコースに臨時列車が用意されていました。

イメージ 9
2010.11.27  然別〜銀山にて  f=300mm  C11 171
※縦撮りだったものを横撮りに変換。焦点距離は変換後の数値。

現在2018年は「北海道命名150周年」(1868年命名)の年なのでキハ40系北海道の恵みラッピング車などの企画が行われています。当時2010年は「北海道鉄道開業130周年」(1880年開業)の年だったので団体臨時SLが走りました。

イメージ 10
2010.11.27  小沢〜倶知安にて  f=300mm  C11 171  ※同様に横撮りへ変換。
追っかけてもう1枚。

イメージ 11
最後にヘッドマークを載せて終わります。

イメージ 12

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事