定年親父の部屋 パート2

このページでは定年オヤジが遊び呆ける日々の退屈なお話を気ままに書いています

全体表示

[ リスト ]

先日ペガサス2号機で走り出した時、リアプレーキのワイヤーの調整がズレて居た事に気が付きました。

でももう家から数十メートル走って来ちゃったので、戻るのは面倒なのでADJで合わせてそのまま走って来ました。

それを先ほど「パジャマさん」のブログを拝見して居て思い出したので合わせに行きました。


イメージ 1
走りながら合わせたADJを最低に戻すとこんなに緩かった(-_-;)。

これじゃ不味いです。








イメージ 2
でも、「パジャマさん」のと同じタイプでワイヤー長を合わせにくいチドリです(-_-;)。

ワイヤーの長さをピッタリに切らないとダメなんです。






イメージ 3
でも好い加減に切りました(^^ゞ。

大体8mmって感じでしょうか?。

ここらが苦節50数年、自転車に乗り続けているキャリアが物を言う処でして(^^ゞ。





イメージ 4
結果は完璧・ピッタリです(^_^)/。

ワイヤーのカットした長さはピッタリでしたが、とんでも無い事が起きちゃって・・・(-_-;)。

自転車を立て掛けていた台の角がフレームのヘッドチューブの上側のラグ部に当たって居た為に・・・




イメージ 5
そのラグのメッキがズレた?
(@_@;)。

メッキが錆びるでは無くて、メッキがズレる・・・?。

ホントにズレました(^^ゞ。

アルミシートを張っただけのニセメッキですから簡単に剝がれちゃいます(^^ゞ。

と言うか、上のヘッド小物から漏れて来たオイルでアルミシートの粘着が駄目になって居た様です。






イメージ 6
仕方が無いのでメッキのやり直しです(^^♪。

ニセメッキは危険な薬剤も下地処理も何にも要らないので直ぐ出来ます(^^ゞ。






イメージ 7
先ずは元々のニセメッキは全て剥がして、オイル等の汚れは綺麗に拭き取って置きます。










イメージ 8
メッキの材料はこんな幅広の粘着付きのアルミシートです。

キッチン用アルミシートとしてホームセンター等で売られて居る物と変わりません。






イメージ 9
メッキ用の道具はカッターと割りばし等を斜めにカットした物が有ればOKです。









イメージ 10
貼りたい部分の大きさに合わせて切ったアルミシートの裏紙は剥がさずに貼りたい部分に合わせて上から押し付けて、ラグの大体の形を写し取ります。







イメージ 11
ラグの大形が写し取れました。

要らない部分が有ると貼るのに面倒なので、要らない部分を適当に切り取って仕舞う為です。







イメージ 12
適当で良いんです。











イメージ 13
それを裏紙を剥がしてからラグ部分に貼り付けます。

貼った上から先を斜めにカットした割りばしで「ゴシゴシ」と貼りたい部分だけ上から擦り付けます。






イメージ 14
多少のシワが有っても上からその割りばしとか爪でしごけば皺は消えて仕舞います。

最悪消えなかった場合は我慢して諦めます(^^ゞ。






イメージ 15
貼りたい部分と不要部分の境目にカッターで切り込みを入れますが、
此処が一番難しい部分です。

刃先を入れ過ぎると塗装が傷みますし、少なすぎると不要部分を剥がす時に残したい部分が一緒に剝がれたり切れちゃったりします。
良く切れるカッターの刃先でやります。


イメージ 16
不要部分が剥がせたらほぼ完成です(^_^)/。










イメージ 17
しかし、元々がアルミシートですから殆ど艶がありませんので、研磨剤を付けた布等で少し磨けば直ぐに光ります・・・ある程度はネ(^^ゞ。








イメージ 18
序に以前剝がれたままになって居たシートステイのフタにも貼って置きます(^^♪。









イメージ 19
ハイ完成です。











イメージ 20
余り近くで見られない様にすれば一見ホントのメッキの様に見えます(^^ゞ。


















イメージ 21
シートステイの蓋も良い感じでしょ?(^^♪。

本物のメッキは錆びない様にするのが大変ですが、このニセメッキは剝がれたらまた貼れば良いだけなので(^^♪。

閉じる コメント(12)

顔アイコン

こんにちは〜

ナイスぅ〜(^o^)丿

2019/6/23(日) 午後 3:19 うに 返信する

顔アイコン

e_bさん、こんにちは。
2号機、久しぶりに拝見しました。ラグメッキ加工、上手く出来ましたね。

2019/6/23(日) 午後 3:45 tsuribito 返信する

こんにちは(^_−)−☆

偽メッキにナイス!
アルミテープは100均でも、光ったの売っている事がありますよ。

2019/6/23(日) 午後 4:21 しんのすけ 返信する

顔アイコン

> うにさん こんにちは(^^♪

ナイスを有難うございます(^^♪。

2019/6/23(日) 午後 5:21 [ east_bred ] 返信する

顔アイコン

> tsuribitoさん こんにちは(^^♪

以前或る「港町」さんのシートでは無くて板で作ったニセラグが残って居たらそれをゲージにして先にカットしてから貼れたのですが、捨てちゃったので面倒でした(^^ゞ。

2019/6/23(日) 午後 5:23 [ east_bred ] 返信する

顔アイコン

> しんのすけさん こんにちは(^^♪

光って居る事よりも相手がパイプなのでシール自体が良く伸びて呉れる柔らかい材質で有る事が一番でして・・・。

2019/6/23(日) 午後 5:24 [ east_bred ] 返信する

ナイス!アルミ ナベラグ。
じゃなくて、アルミ仕上げラグ。

ワタシもやってみます。

2019/6/23(日) 午後 8:13 [ oryzasativa ] 返信する

顔アイコン

> oryzasativaさん こんばんは(^^♪

ハイ、費用は僅か数円で済みますから(^_^)/。

失敗しても全然惜しくありませんが手間はちょっと(^^ゞ。

2019/6/23(日) 午後 9:29 [ east_bred ] 返信する

おはようございます。

なんちゃってメッキ、面白いですね。
でも仕上げは見事。
亀もやってみようかしら。

亀次郎

2019/6/25(火) 午前 5:20 [ kam*5*55*5go ] 返信する

顔アイコン

> kam*5*55*5goさん お早うございます(^^♪

元々は「パジャマさん」のアイディアでした(^^♪。
でも仕上がりは私の方が綺麗かも(^^ゞ。

是非やってみて下さい、楽しいですよ(^^♪。

2019/6/25(火) 午前 8:51 [ east_bred ] 返信する

顔アイコン

こんにちは。
>ニセメッキ...
出来栄え見ると、「ニセメッキ」と言っては可哀そうなくらい...。
金属プレート加工と呼んであげたい。

2019/6/26(水) 午後 7:21 [ kzy***** ] 返信する

顔アイコン

> kzy*****さん こんにちは(^^♪

如何に皺を無くして均一にシートを伸ばしながら貼れるかで仕上げの綺麗さが違って仕舞いますが、私はこんな事が一番楽しくて(^_^)/。

で、以前一度貼った物?から形を起こしてアルミシートでは無くて薄いステンレス版をこのラグの形に切り抜いた物を作った事が有るんです。

それをラグ無しのフレームに貼るだけでニセラグが出来ちゃう・・・と言う製品が有ったら面白いナァと思った事が有りました。
もう一度やってみたいと思って居ますが・・・・。

2019/6/27(木) 午後 1:06 [ east_bred ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事