定年親父の部屋 パート2

このページでは定年オヤジが遊び呆ける日々の退屈なお話を気ままに書いています

自転車の事とか

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
台風が2連発で来て居ますが、埼玉へは来ないで欲しいです(^^ゞ。

何故ってそろそろナイトランをしたいナァ・・・と思ってまして(^^♪。

余りに暑いとナイトランだってちっとも涼しく無くて嫌ですが、あの異常なまでの暑さは峠を越した様で、日中は暑いと言っても日が落ちて呉れれば涼しく感じる今日この頃であります(^^♪。

な訳でそろそろナイトランには良い季節だと思うのですが如何でありましょうか?。

と一人で言ってても仕方が無いのでアチコチにお声掛けを初めて居ります。

だってナイトランを一人でやる程寂しい事も無い訳で(-_-;)。
せめて3人でも集まれば真っ暗な中で休憩して居たってバカっ話の一つも出て来るでしょうが、たった一人で真っ暗な中で休んで居たら、怪しまれて警察に通報されるのがオチであります(-_-;)。

さしあたってSpittさんが秋編のこころ旅に出発されて仕舞う前でご一緒できそうな日が今度の日曜日と言う事で、その日に・・・・・と言ったって、大した距離を走る必要も無く、涼しくなった頃にダラダラと、走って居るのか止まって居るのか解らない程度に走って、途中で美味しい物でも飲んで・・・・(^^♪。

ワザワザ暗い中を走るのは、何も怪しい事をしたい訳では無く(^^ゞ、今までに何やかやと理屈を付けて買い揃えた「明るいハズ」の自転車用ライトの試験運転が出来るって言う楽しみもある訳なんです(^^♪。

実際に走ってみたら
「ナーンダ、言う程には全然明るく無いじゃん(ー_ー)!!」
なんて他人のライトをバカにし合うのも楽しい訳でして(^^ゞ。

物好きな方、如何でしょうか?(^^♪。
8月26日の暗くなった頃に・・・・何処で集まれば良いかナァ・・・・・。

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

イメージ 1
台風はもう行って仕舞ったのかと思いきや、今頃になってやっと風が少しだけ吹き始めた春日部です。

朝から外は暑い程では無いのですが湿気が凄くてスッゴク気持ち悪いです(-_-;)。


こんな日は部屋の中で音楽を聴きながら読書が最適ですネ(^^♪。

イメージ 2
で、今読んで居るのは此れです。

綺麗なピンク色・・・・だけです(^^ゞ

ピンク本ですから(^^ゞ。
















イメージ 3
表表紙を開けても未だそこはピンク一色です(^^ゞ。

矢鱈とピンクばかり使って居ますが何故でしょう?(^^ゞ。

だってピンク本だから•••(+_+)\バキッ!。





イメージ 4
ジロ・デ・イタリアの本だったのでした(^^♪。

ツール・ド・フランスのシンボルカラーが黄色なのはスポンサーのレキップ紙が販売拡張の為に始めたレースで、そのレキツプ紙の色だった黄色をそのシンボルカラーにしたからでしたが、ジロ・デ・イタリアの方も主催者のガゼッタ・デッロ・スポルトの紙面がピンクである為でした(^^♪。











この本は大分以前に買ったのですが、実は余り面白く無くて(^^ゞ、読み始めて直ぐに辞めて仕舞って放置して居ました(^^ゞ。

で、読む本が無くなって仕舞ってまた本棚から引っ張り出して読み始めたのですが、今度はどうなるか・・・・。

【追記】
突然ピンクがどうのと言ったって、ご存じない方には意味が解りませんでしたよネエ、失礼しました(^^ゞ。

ツール・ド・フランス=フランス一周自転車ロードレースは今ではとっても有名になったので、20日間以上に渡る長丁場のレースでして、その日までで一番総合時間が短く走った(要するに一番早い選手(^^ゞ)が黄色いジャージを着れると言うのはご存じの方も多いと思います。

で、それに対して数年遅れで始まったジロ・デ・イタリアと言うイタリア一周自転車ロードレースも有名でして、イエロージャージに相当する物がピンクのジャージ=マリアローザと言われるジャージなんです。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

アレから直ぐ11時半に家を出て、Spitt工房到着が11時55分頃だったでしょうか。

工房内は人が二人で立っているのが精いっぱいな程に(^^ゞこころ旅からの引き上げ機材と、突発の修理依頼品とご自分のオモチャetcで一杯でした(^^ゞ。

そのオモチャの中に・・・
イメージ 1
ゲッ、未だ未だだと思って居たのにもう買って有った ((((;゚Д゚))))。

もうセッカチなんだからぁ(^^ゞ。

京商の1/10のエンジンカーで、私が次男坊をダシにカミさんに買わせたあれと同じ物です(^^♪。

でもエンジンとプロポは付いてません。

イメージ 2
未走行品なので、この綺麗なスカGのボディーに参ってしまった様です(^^ゞ。

我が家のも同じスカGのボデイーでしたがボロくなったので捨てちゃいました(^^ゞ。







イメージ 3
さて、Spitt工房からはサウナカーのアビーから自転車に乗り換えて・・・・、ウソです(^^ゞ。

Spittさんの最新のランドナーです。
ナント、トーエイ社にビチュー等の素材を預けて完成まで10年間も待たされてやっと完成したランドナーに試乗させて頂きました(^_^)/。
以前にも此処にその写真を載せたアレです。


イメージ 4
Spittさんはほぼ私と同じ体型ですので、私にもピッタリで乗り易い感じでした(^_^)/。









イメージ 5
プレーキは前後共にワインマンのバンカーを倍力にしていますのでその効きはGoodです(^^♪。

ワイヤーに複撚りを使って居るので倍力にしても「グニャグニャ」感が無くて良い感じです。














イメージ 6
指さして居るのは私が以前Amazonから買った明るいLEDライトを仕込んだあれと同じ懐中電灯で、Spittさんとお揃いで買った大陸性の物で¥100です(^^♪。









イメージ 7
新車の試乗が済み、次はSpittさんの軽ワンボックスに乗り換えて美味しいうどん屋さんへ移動して昼食です。










イメージ 8
始めてこのお店をみたら
「エッ、此処で食べるの?(-_-;)。」
と思って仕舞いそうな外観でしたが、私が以前贔屓にしていたのに閉店してしまった野田橋の近くの「甚八」と言うお蕎麦屋さんと同じで此処の味は本物です(^_^)/。

次回も前を通ったら入りたいお店でした(^^♪。




イメージ 9
其処からSpittさんに付き合って、サイクリー・・・行ったら今日水曜日で閉店ジャン(-_-;)。

で仕方なく次はHO巡り×3店でした(^^♪。

何軒目かに有ったダイアトーンのDS−251/Ⅱで、¥3200でした。

「プリウス」さんに刺激されてビクターのSX−3は欲しくなっちゃったし

「うに」さんに刺激されてDS−251が欲しくなっちゃって・・・。

この物欲爺はとどまる処を知りません。




イメージ 10
当然エッヂはカッチカチでしたが、傷等が殆ど無くて程度は上々でした。

「うに」さん、コレってどうでしょうネエ?。

でも今晩SX−3の入札も予定してるんですけど(^^ゞ。


開く コメント(8)

開く トラックバック(0)

診察待ち時間ポタ























今日は先日カミさんがぎっくり腰をやってから1週間経ち2度目の通院日でした。

11時半からの予約でしたから11時20分頃に病院へ着き、私は病院内で待って居るのは嫌ですからペガサス1号機を積んで行って近場でポタリングして居ました。

イメージ 1
良く来る細い用水沿いの桜並木ですが蝉の鳴き声が凄いです(~_~;)。

今日は物凄く日差しが強くて暑いですが、この並木のお蔭で日陰を涼しく走れます(^^♪。















イメージ 2
しかし、流石にこの炎天下にこんなところに来る方はほとんど居ませんネェ(-_-;)。
























イメージ 3私だって何もこの暑さの中、来たくて来ている訳では有りませんけど・・・・(-_-;)。

でも木陰をのんびりと走るのはとっても気持ちが良いです(^^♪。






イメージ 4
しかし、それにしても完全に真夏ですネェ。

稲はまだまだ実を付けて居ません。







イメージ 5
この先にプールが有って・・・・と言うのならもっと元気に走れるのですが(^^ゞ。

そうだ、お盆には孫が来るのでプールの用意をして置きましょうネェ(^^♪。





イメージ 6
余りに病院から離れても、診察が終ったら直ぐに戻れないと困るので途中でUターン戻ります。


















イメージ 7

















イメージ 8
結局病院へ戻ったら、とんでも無く混んでいて、11時半の予約なんて何の意味も無く、1時間半も待たされてやっと診察になったらしいです(-_-;)。







イメージ 9
家に戻ってベランダの寒暖計ではもう41度です。

此処で良く考えてみたら、この暑さの炎天下のもとで、ただでさえ暑いアスファルトの駐車場でラジコンなんてやって居られる訳無いですよネエ(-_-;)。

やる時期を間違えましたネェ。
あのラジコンは秋まで待って続きをやりましょう(-_-;)。







開く コメント(8)

開く トラックバック(0)

昨晩はエアコンは嫌なので窓を少し開けて寝たら、暑い様な寒い様な・・・・。

結局全然寝られなくて明け方になってやっと寝たら今度は4時過ぎにはもう目が覚めて仕舞い・・・、年寄りはドンドンる時間が短くなるのかナア・・・・(-_-;)。

5時半になるのを待ってベッドを出ました。

イメージ 1
5時少し前に家を出まして、春日部から未だ空いている16号線に乗り岩槻を通ってバイパスの地下道が見えてきた処でもう休憩?(^^ゞ。

イイエ、アビーダウンです(-_-;)。

少し前から異音が出始めていて、危ないナア、止めて見ないと駄目かナァ・・・と思って居たら。


右の防音壁の向こう側は16バイパスの地下道です。
地下道に入ってからだったら大変な処でしたが、少し手前だったので地下に入らず左の側道を押して、修理に都合の良い場所を探しながら此処まで既に100m弱押して来ました(^^ゞ。

イメージ 2
日陰だし、道路からは引っ込んでいるしで修理には最適な場所が見つかりました(^_^)/。

今日はエバを積んで来ていました。






イメージ 3
何かの倉庫でしょうネ。

現在は使って居ない様な感じでしたがベンツのトラックが停めて有ります。

アビーのドアが空いたままになって居るのは使った灰皿がちょっと高すぎたので、行き過ぎて転倒を避けるためのつっかえ棒代わりでした(^_^)/。

イメージ 4
エンジンは回って居るのに駆動できなくなったのでベルト断だと言う事は直ぐに解りました。

大体最高速を出した時にベルトって切れますが、今回はバイパスの下り坂で55km/hオーバーの後でした(^^ゞ。




イメージ 5
常に予備のベルトは3〜4本積んでいるので殆ど焦る事も無く淡々と作業に入れました(^^♪。

ベルトは回転方向に指定の有る物と無い物が有るのですが、此れは指定が有るのにひょっとしたら私が間違って入れて居たかも知れません(-_-;)。
(写真を拡大して見て見たらセットした回転方向に間違いは有りませんでした(^^ゞ)


イメージ 6
面倒なのは、左のプーリーだけでは無くて右のクラッチも外さないとベルトが取り付けられない事位です。

修理前の写真が6時34分、修理完了で下の写真が6時53分でしたから20分程度で交換出来ました(^^♪。



イメージ 7
今回大変お世話になった灰皿君です(^^♪。

実はアビーを押しながらタイヤの下に挟む適当な物が無いかナァ・・・・と思いつつ修理に丁度良い場所を探して居て、日陰、スペース、と共にこの灰皿が目に入ったので直ぐに決定でした(^_^)/。

灰皿君、有難う御座いました。

イメージ 8
さあ、ベルトを交換したばかりの最初は少しゆっくり走って、馴染んだところ・・・でもゆっくり走って・・・・
アレレ、今日もスピードが出ません(-_-;)。

未だ何か異音がしてスピードを出すのが怖いです(-_-;)。

やっと上江橋迄は来ましたので伊佐沼はもう直ぐです(^^♪。

イメージ 9
富士山です。











イメージ 10
伊佐沼に着きました。

既に「パジャマさん」のタイヤだけ新品の(^^ゞステップワゴンが止まって居ますが「パジャマさん」は居ません、
其処へT爺さんが到着されお互いの自転車を見ながら早速おしゃべりが(^^ゞ。



イメージ 11
あの鳥山氏がフランス車研究の為にと1950年代に輸入され日本には何台入ったか解らない程の貴重な「ALCYON」と言う超超ビンテージな1台だそうです(@_@;)。

ブレーキのアウター受けが変わって居て面白いし今でもとても参考になる処が多いです。













イメージ 12
変速機はサンプレのカム式です。

実際に稼働状態の物を見るのは初めてです(^^♪。

ガード留のダルマねじに至るまで全ての作り込みが凄いんです。





イメージ 13
オーダーされた方の住所氏名が刻印されたプレート型のアウターガイドです。

今でもこの「10 CITE VANEAU PARIS 」をグーグルで辿れば解るとか(^^♪。





イメージ 14
試しにやってみたらホントに出て来ました(^_^)/。

ルーブル美術館やブローニュの森に近い処です(@_@;)。
凄い処に住まわれて居た方らしいです(^^ゞ。

イメージ 15
このお宅が元の持ち主のお住まい?(@_@;)。スッゲー

このドアからあの「ALCYON」を押して出て来られたら絵になりますネェ(^_^)/。





イメージ 16
更に「ALCYON Bycycle」でグーグルの画像検索を掛けたらこんな自転車が出て来て、確かにT爺さんのこの自転車と同じヘッドマークです(^^♪。















イメージ 17
















イメージ 18





















イメージ 19
前後でカンチレバーのメーカーが違って居る理由をお聞きして、此処までレストアされた時に苦労されたとが良く解ります。








イメージ 20
大きなヘッドですが、上のグーグルで出てきた茶色い自転車の物と同じ物に感じますネエ。









イメージ 21
「パジャマさん」が伊佐沼一周の旅から戻られました(^^♪。













イメージ 23
今日の自転車は1956年製?とかのトーエイですから、T爺さんの「ALCYON」と年代的には余り変わらない頃の物になるのでしょうか?。

そう思うと此れも凄い自転車ですネエ(@_@;)。
下さい•••(+_+)\バキッ!





イメージ 22
「パジャマさん」とご一緒されて居た「taboom」さんも戻って来られました。

大きい「taboom」さんが小さい20インチです(^^ゞ。






イメージ 24
青い自転車さんの出来立てホヤホヤの青いトーエイです(^^♪。










イメージ 25
Le gitane さん」の珍しいZUNOWのミキスト?です。

此れを見た全員がトップチューブに内蔵されて居るプレーキケーブルの通し方を聞くのでおかしかったですネェ(^^♪。






イメージ 26
今日も反対側では一般の方のフリーマーケットが行われて居ました。










イメージ 27
早速「パジャマさん」が何かを買おうとしゃがみこんで・・・(^^♪。
それにちょっかいを出して居るT爺さん?(^^♪。
そのトップチューブに座って居る何気ないポーズに自転車歴の長さを感じますネエ(^_^)/。
なにせ前回の東京オリンピックのロードレースの選手選考会に参加され、あの大宮選手と一緒に走られたと言う方ですから(@_@;)。

イメージ 28
公園の水遊び場では小さい子が水浴びして居ます。

爺も入りたいです(~_~;)。








イメージ 29
















イメージ 30
メタセコイヤの下の広場には一面シロツメクサが咲いて居ます。

遠くにミーティング参加の方々の姿が小さく見えて居ます。







イメージ 31
少し遅れて、今日はとっても可愛いお孫さんを連れて来られた「ユンカー」さんご夫妻が、今回も皆さんに例のバーベキューコンロでウィンナーを焼いてご馳走して下さいました(^^♪。

此れがホントに美味しいんですヨ〜(^_^)/。
御馳走様でした<m(__)m>。


イメージ 32
今日は自転車の話だけでなく、定年後の生活の厳しさ、親の介護の大変さ等々、大変有意義な話を沢山聞けて皆さんとてもためになったと言う事でしたが、次回のお題は「ソーラー発電の話で如何でしょう・・・なんて冗談もでて楽しい第×○回伊佐沼ミーティンク゜で有りました(^_^)/。



イメージ 33
で、今日の1台はなんといったってこのT爺さんの「ALCYON」で決まりでしょうネェ(^_^)/。

木に立て掛けた姿がホントに素敵です(^^♪。















イメージ 34
ホントに家に戻れるか・・・。

リアからの異音を気にしつつ、サウナカー・室温50℃オーバーに乗ってやっと家にたどり着いた爺で有ります((+_+))。

開く コメント(10)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事