定年親父の部屋 パート2

このページでは定年オヤジが遊び呆ける日々の退屈なお話を気ままに書いています

自転車の事とか

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

ゴム糊は有った(^^ゞ

自転車店から突如として姿を消してしまったパンク修理用のゴム糊。

突如と言っても何時からかは知りません(^^ゞ。
前回ゴム糊を買ったのって一体何年?10何年?もっと?(?_?)。
たんに私が知らなかっただけなのかも知れませんですが・・・・。

で、自転車店には無い、Amazonでは驚くほど高い、それではホームセンターでは?と朝から降って居た雨が上がったのでビバホームへ行ってみました。

イメージ 1
すると何事もなかったかの様に例の地球印のゴム糊が
「エッ、製造中止?ウッソー」
とでも言うように沢山並んで居ました(^^ゞ。
じゃあ、自転車店で売って居ないってどういう事なんでしょう?。
自分で直す人が居ないから?。
自分で直されては商売にならないから売らない?(-_-;)。


イメージ 2
何でもかんでも一般の小売店よりも絶対に安いと思い込んでいた
Amazonのほぼ半額です(^_^)/。

でも昔の価格を知って居る爺にはこれでも当時の倍以上と思えて仕舞いますけどネ(^^ゞ。





で、乗って行ったアビーですが、アクセルを吹かすと時々加速中に息をする感じが未だ偶に感じますが、まだメインジェットが大きすぎるとでも?。
エンジンって難しいです(-_-;)。

開く コメント(10)

開く トラックバック(0)

今日は孫1号が来て楽しい一日を過ごしました(^^♪。

只でさえホントに可愛いのに、益々可愛さが増して、重くなって(^^ゞ、爺婆は顔を見るだけでもメロメロなのに抱っこしたら体全体でメロメロ?ヘロヘロ?です(^^ゞ。

午後からは普通ならお昼寝の時間に入って居るのに我慢して起きているので段々ご機嫌が斜めになって来て(^^ゞ、じゃあ今日は少し早めに帰ろうと帰って行ったのですが、家を出て最初の交差点の信号で止まった時にはもう爆睡して居るとLINEが入って来ました(^^ゞ。


孫が帰った後のあの空白の一瞬の空気感って・・・むなしい(-_-;)。

でも暗くなる前に私はちょっとアビーで買い物に行って来ようと。

先日「Yさんです」さんのパンクしたチューブの修理の時に気が付いた劣化し始めていたゴム糊を買いたくて近所の自転車屋・・・セオサイクルとASAHIを見て回ったのですが、

イメージ 1
パンク修理と言ったら絶対にこのゴム糊が無いと始まらない・・・ハズの地球印のゴム糊が無いんです(@_@;)。

どっちのお店にも。


イメージ 2
セオサイクルにはこのチューブ入りのゴム糊が有りましたが、此れって肝心の時には中身が乾いちゃって居いて使い物にならないので絶対に使いません。
しかし、ASAHIには此れすら無いんです(@_@;)。

一体どうした事なんでしょう?。

だったらAmazonには?・・・・と思って家に戻って探したら、何とこの缶入り1個が何処でもほぼ千円前後と信じられない高価格で売られて居て驚きました(@_@;)。

以前からこのゴム糊には有機溶剤が入って居てお馬鹿なガキ共が悪い遊びに使って困ると言った事も有りましたが、それが原因なのでしょうかネェ?。

ホームセンターには有ったと思うので明日にでも探しに行こうと思って居ます。



開く コメント(10)

開く トラックバック(0)

走って来ました、 春日部のサイクリングコースのご紹介 その2(^_^)/です。

風も無くポカポカで、走りだし時に着ていた薄い上着も直ぐに脱いでしまう程でした。

イメージ 1



























最初に設定して居たコースとは大分変って仕舞いましたが、何時もの事です(^^ゞ。

イメージ 2
スタートは春日部駅まで行くのは面倒なので(^^ゞ途中の藤塚橋の近くからです。

此処は古利根川の畔で桜の季節はとっても綺麗です。






イメージ 3
周辺案内の看板がアチコチに建てられて居ます。










イメージ 4
右が藤塚橋で、川沿いの道に行くのがちょっと解り難いですが・・・。










イメージ 5
最近整備されて道がとっても綺麗になり走りやすくなりました。

でもサイクリングする人には殆ど出会ったことが有りません??。







イメージ 6
ここら辺には野鳥も沢山居て、こんなダイサギが普通に見られます。

オレオレ詐欺は見た事は有りませんが・・・•••(+_+)\バキッ!。








イメージ 7
少し行くと4号バイパスの下を潜ります。










イメージ 8


















イメージ 9
途中から舗装では無くなりますがチューブラでも平気な程です。










イメージ 10
かがり火公園まで来ました。
















イメージ 11
 COFFEE WINDSさんのお店は公園の「園」の字付近です(^^♪

アルテックのスタジオモニターの素敵な音を聴きながら美味しいコーヒーをどうぞ(^^♪。






イメージ 12
左の方角がCOFFEE WINDSさんですが、残念ながら今日は月曜日で定休日です(^^ゞ。

私は右の川沿いをすすみます。







イメージ 13
道路から右の川沿いのダートに入ります。










イメージ 14
此処も桜の季節にはとっても綺麗です。

でも此処の桜の木の枝は大分低いので「taboom」さんの様に背の高い方は頭をぶつけて仕舞いそうなのでお気を付け下さいネ(^^ゞ。





イメージ 15
右手に水門が見えてきます。











イメージ 16
此処の看板を見たお蔭で、今日のコースが変わって仕舞いました
(^^ゞ。

だって赤い線でもう江戸川方面に曲がれって出ているんだモン(^^ゞ






イメージ 17
で、川沿いの道は無くなり、こんなやって居るのか居ないのか解らない病院の駐車場内を突っ切ります(^^ゞ。








イメージ 18
で、病院から出て来た処を横木゛って居る道路を渡って細い道に入って行きます。









イメージ 19
で、看板に出て居た様に左の道に吸い込まれて仕舞いました(^^ゞ。










イメージ 20
更に車の少ない道を選んで進みます。

もう地図に設定した道とは全然違っちゃってます(^^ゞ。

でも江戸川の土手へ行けば良いんですから(^^♪。




イメージ 21
こんな雰囲気の良い住宅街の道を進みますが、雰囲気の為に敷いたブロックの道は凸凹して居て超走り難くて嫌いです(-_-;)。








イメージ 22
途中で吉川市に入ります。











イメージ 23
中川を渡ります。

此処からは暫らく車が多い道の歩道を走ってつまらない道でした。








イメージ 24
遠くに江戸川の土手が見え始めました。










イメージ 25
凄い壁が立ちはだかる様に感じますが、これが最近改修された江戸川のスーパー堤防です。









イメージ 26
土手に登れそうなところを見つけて登ります。










イメージ 27
土手上に出ました。











イメージ 28
もっと下流で堤防に出るハズでしたが、もう直ぐ近くに野田橋が見えちゃいました(^^ゞ。

堤防の下を潜って橋の向こう側に出ます。






イメージ 29
もう菜の花が咲き始めて居ました(^_^)/。











夕飯だと呼ばれちゃったので、続きは後程(^^ゞ。

ウィ〜、呑んで食って、食後のコーヒーも済ませて腹いっぱいです(^^ゞ。

さて、続きです(^^♪。

イメージ 30
野田橋から更に上流に向かいますが、土手から左を見ると、以前には有った家が沢山無くなって居て、スーパー堤防の準備が進んでいるのでしょうか?。

何時も土手から降りて居た場所が解らなくなっちゃってます(?_?)。





イメージ 31
此処かな?と思った処に休憩時&トイレが出来て居ました(@_@;)。

何時の間に出来たんでしょう?、暫らく来て居なかったので全く知りませんでした。






イメージ 32
更に其処にはこんな空気入れまで用意されて居ました(^_^)/。

それもしっかりとフレンチバルブ用の様な(^_^)/。
何も知らないお役所の方だったら昔からの英式を用意して仕舞うでしょうに・・・。
偉い(^_^)/。



イメージ 33
やっぱり以前降りて居た処よりは少しだけ行きすぎて居た様でしたが、兎に角土手を下りて以前良く走った道に出て来ました。

もうのんびりとした田舎道そのものの雰囲気ですネ(^^♪。

以前此処で横切るシマヘビを曳きそうになった事が有りますから(^^ゞ


イメージ 34
今度は利根川から中川の土手沿いの道を走ります。

此処も滅多にすれ違う車は来ませんし、サイクリングしている人に出会った事も殆ど有りません。






イメージ 35
のんびりと走って居たら梅が咲いて居ました(^_^)/。

勾配は早いのですが此れは白梅ですヨ(^^♪。







イメージ 36
ホントに綺麗ですネエ(^^♪。











イメージ 37
更に中川土手を走ります。

そう、この上流であのカワウソの様なヌートリアらしきものを見たんです(^^ゞ。







イメージ 38
途中で土手下に良い面構えのニャンコを見つけました(^_^)/。

名まえを付けるなら「獅子丸」とでも付けたいですネエ(^_^)/。

カメラを向けても逃げ出すでも無く、凛々しい顔してるナァ(^^♪。




イメージ 39
途中の倉田橋を渡ります。











イメージ 40
此処も良く私の写真に出て来る桜の木です(^^♪。










イメージ 41
往きと同じく再び4号線バイパスの下を潜ると、先日写真に出てきた処・・・・、そうです文化放送の中継車が止まって居たあそこです。








イメージ 42
先日の大火の起きた+ちっこの加工工場です。

跡始末の最中です。








イメージ 43
更に上流に向かって走り、途中のポンプ場の建物の処で土手から降ります。









イメージ 44
土手を下りて真っ直ぐに進むと、最初に走り出した藤塚橋のたもとに戻ります。









イメージ 45
ハイ、スタート地点の藤塚橋まで戻って来ました。

お疲れ様でした。

此れで約30kmの走りでした。

爺には丁度良い距離ですネ(^^ゞ。

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

今日は風もそれ程強く無い様なので、その2のコースを走ってこようかと思って居ます(^_^)/。



イメージ 1


























此れをグーグルの地図データとして表示された物が此れです。

https://www.google.co.jp/maps/dir/%E6%98%A5%E6%97%A5%E9%83%A8/35.9724307,139.7752772/@35.9431883,139.8172259,13.13z/data=!4m64!4m63!1m60!1m1!1s0x6018b93620bf5295:0xe205299e69470700!2m2!1d139.7522909!2d35.979899!3m4!1m2!1d139.7548087!2d35.9837468!3s0x6018b9487c0fb26f:0x6eb1c503988e1c34!3m4!1m2!1d139.7739014!2d35.9789055!3s0x6018bc01f2e7a4d7:0x6b65c0329ed87ce9!3m4!1m2!1d139.7729445!2d35.9634314!3s0x6018bc20fb39e8cb:0xaf0c926a182323a3!3m4!1m2!1d139.805244!2d35.921707!3s0x601896283b0cf239:0xc4917246c77cce6d!3m4!1m2!1d139.8064545!2d35.9186561!3s0x601896292e280cc5:0xddd976ba5311f6ed!3m4!1m2!1d139.8415597!2d35.9068203!3s0x6018979a51243603:0xa06b8688a36c6d3d!3m4!1m2!1d139.8640449!2d35.9170702!3s0x6018982f8deca44f:0x1624934c6755378!3m4!1m2!1d139.8555128!2d35.9361873!3s0x6018980242876f5d:0xc79d3cd7bbee5d76!3m4!1m2!1d139.865169!2d35.944922!3s0x60189807f243c70f:0xd3ce18cb909f1e78!3m4!1m2!1d139.8343075!2d35.9363812!3s0x6018bd5e25d62ecf:0x3064b9bf32d3e44a!3m4!1m2!1d139.7819463!2d35.9736281!3s0x6018bc1a686ea517:0x467b0f343aacb8db!1m0!3e2

途中の「かがり火公園」の近くにあの「Coffee Winds」さんのお店が有ります(^_^)/。

じゃ、行ってきます(^_^)/。

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

オーデイオはヘマばかりだし、アビーも何も出来ないのでもう両方キッパリと辞めて、サイクリング一本やりにしようと思い・・・・・ウソです(^^ゞ。

そろそろ花粉も飛び始め(*_*)、春の気配を感じて来ましたので、ここら辺で何時も私が走って居る春日部周辺のサイクリング?ポタリングコース?のご紹介でもしてみようかと思います。

なるべく車の通らない裏道、用水沿いが多いのですが、そうなると自動販売機すら滅多に出会わないコースになりますので、それなりの準備が必要となります。
と言ったってたかだか30km程度ですので、手ぶらで大丈夫ですけど(^^♪。

で、コースをどうやってご紹介しようかと思ったのですが、グーグルの地図上にスタート地点から到着他迄ポイントを置いてコースを書き、それのデータを此処に載せ、それを皆様のパソコン上で開いて頂ければ大体の雰囲気が解って頂けそうですので、先ず第一回目としてそれをやってみます。

1回目はこんな感じでコースを作って見ました。
イメージ 1






























此れで33.5kmだそうです。

此れをグーグルの地図データとして表示された物が此れです。

https://www.google.co.jp/maps/dir/35.9840076,139.7548286/35.9839379,139.7549149/@36.0421312,139.7457709,12.53z/data=!4m64!4m63!1m60!3m4!1m2!1d139.7466425!2d36.005204!3s0x6018b9096ef0534d:0xe238ad71281ea7fa!3m4!1m2!1d139.7256823!2d36.0273299!3s0x6018b82e2273a409:0xd82556194d08e8b4!3m4!1m2!1d139.7114699!2d36.03525!3s0x6018b7f353c0070d:0xa29405f68d7611bd!3m4!1m2!1d139.7042469!2d36.0426342!3s0x6018b7e93b9111c9:0xb70c9a917dd7b941!3m4!1m2!1d139.6979072!2d36.0490955!3s0x6018b7db0c7092c1:0x82f258f097006ec4!3m4!1m2!1d139.7017199!2d36.0605584!3s0x6018b7cd78aec2a9:0x18f23fcaf542325c!3m4!1m2!1d139.7249569!2d36.0903092!3s0x6018b65d85f0ef0d:0x6b106001e57cdc1b!3m4!1m2!1d139.7467528!2d36.0846026!3s0x6018b6e3e980e27d:0x24b174832eb81f69!3m4!1m2!1d139.7673195!2d36.0773355!3s0x6018b7316f1dc8c5:0x790f4068e6726822!3m4!1m2!1d139.766425!2d36.0711946!3s0x6018b73621f3c1f5:0x532ff686d1046796!3m4!1m2!1d139.7621733!2d36.0589277!3s0x6018b75aaf0f6fcb:0xf514123ad43fd9ad!3m4!1m2!1d139.7814072!2d36.0132685!3s0x6018bbd0717aaa8b:0x3b17268ba10840e3!1m0!3e2

此れをコピーしてパソコン上で開いて頂ければグーグルの地図上でほぼコースを追って頂けると思います。

完全に私が何時も走って居る処と同じでは無い部分も有りそうですが、何も私と同じ処を走る必要も無い訳でして(^^ゞ。

先ず一回目はこんな感じで如何でしょうか?。

スタートが春日部駅東口のロータリーから直角に伸びている道を進んで頂くとちょっとこ洒落た古利根公園橋に出ますので、其処をスタート地点としました。
右回りでも左回りでもお好きな回り方で走って頂ければと思います。

迄来ると富士山に登れます(^^♪。
富士信仰の標高約10m有るか無いかですけど、登れば結構見晴らしが良いんですば(^^♪。

は桜とか菜の花で有名・・・この方面ではですけどネ(^^ゞ・・・な権現堂の堤です。
桜、菜の花以外でも紫陽花や彼岸花も一面に咲かせていて綺麗ですが、その花の季節は車や人が沢山出て、出店も沢山出て演歌をがなり立てて鬱陶しいですけどネ(-_-;)。

は何も無い公園の様で居て紅葉の時期はイチョウ並木がとっても綺麗な公園内を自転車で走れて気持ちの良い処ですし、トイレも有ります。

はこのコースからちょっと外れますが、イチゴ農園が直営して居る美味しいケーキ屋さん:その名も「ストロベリーショートケーキ」が有り、イートインコーナーも有ったハズです。

は道の駅:「アグリパークゆめすぎとが有ります。

お近くの方でお暇な時にでも如何でしょうか?。
お声掛け頂ければ出来るだけご一緒したいと思って居りますのでご遠慮なくどうぞ宜しくお願いいたします(^^♪。

開く コメント(8)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事