定年親父の部屋 パート2

このページでは定年オヤジが遊び呆ける日々の退屈なお話を気ままに書いています

自転車の事とか

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
今日は快晴で気持ちの良いまさに「秋晴れ」ですネエ(^_^)/。

だってそもそもこの10月10日と言う日は、お天気の特異日と言って快晴の確立が高いからと言う理由で昭和39年の東京オリンピックの開会式当日に決められた日なんですから(^_^)/。

それがただ連休にしたいからと言う理由で日曜日にくっ付けられて仕舞って、今年は10月8日が体育の日になっちゃって・・・・(-_-;)。

第一回体育の日と言って思い出すのが、私が未だ市川のクラブ居た頃、その記念行事として国立競技場から自転車チームのパレードに参加した事です(^^♪。
高校1年生だったのかナア?。
未だエバレストには乗って居なかった様な・・・・。


その直後に発行された毎日グラフ(既に廃刊)にその時の模様が載り、私がパレードの一員として市川の親父さんたちと一緒に写って居ました(^^♪。
その毎日グラフも未だ何処かに残って居ます・・・・キット(^^ゞ。

イメージ 1
と思い出したら懐かしくなって探し出して来ました(^^♪。

此れが毎日グラフ1966/10/30号です(^^♪。

ボロボロです(^^ゞ。














イメージ 2
表紙の裏のCMはナントFORD GT40でした(@_@;)。

ル・マンで1、2、3位を独占した年だったんですネェ。
















イメージ 3
そして後ろの方のページには富士にインディーがそのままに来て呉れた年でも有った様です。

良いですネェ、このハマキ型が一番フォーミュラカーとして好きな形です。














イメージ 4
そしてドライバーには、映画グランプリにも出ていたグラハム・ヒルやジャッキー・スチアートらも来日したと(^_^)/。







イメージ 5
で、肝心の私が写って居たと言う第一回体育の日のパレードの写真です(^^♪。

矢印が私です(^^♪。
が以前此処で記事にした素晴らしいエバレストを作ったM君。
が同級生のT君、が当時有名だったご高齢のサイクリストSさん(でも今の私と大して変わらないお歳だった様な^_^;)でが市川の親父です(^^♪。

で、横列の一番左端(私の位置)が各小グループのリーダーで、私もそうでした(^^ゞ

と、只の思い出話でした(^^ゞ。

イメージ 6
で、今日突然に次男から電話が入り、家を建てて住所が変わった処で車検が来て、イロイロと手続きが必要になり、休暇を取ったので家に自転車を取に来ると・・・・。

しかし、サドルが未だ汚いままで、此れでは駅まで乗るだけでもスーツのズボンを汚しそうで心配でした。


イメージ 7
今ペガサス1号機等で使って居るカバーを取って付けちゃおうかと思ったら、サドルがちょっと大きくて付けられません(-_-;)。

で、慌ててお裁縫を始めました
(^^ゞ。






イメージ 8
で、こんな感じで出来ました(^^♪。

表面のシワは乗って居る内にピンと張って来る・・・・・予定です(^^ゞ。








イメージ 9
ホントは茶色系の材料が欲しかったので探して居ましたが、急だったので間に合いませんで黒になっちゃいました(^^ゞ。

ま、こんなもんでしょ(^^♪。

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

ビアンキ仕上げ

次男の処から戻って来たビアンキは、結局長男の処に行く事になりそうな・・・。

イメージ 1
しかし、アチコチダメな処や汚い処が有りまして・・・・。

先ずはこの超汚いグリップ(~_~;)。

表面が変な形状で掌が痛いし(-_-;)。

此れって私が結婚前から持って居た物です(^^ゞ。良く持つよナァ・・・

イメージ 2
で、昨日カミさんの通院日でしたから、待ち時間で行って居たホームセンターで買って来たこのスポンジ製の握り。

決して自転車用では有りませんから1個¥100と安いです。

自転車用として売られると同じ物でもきっと¥300位に・・・。


イメージ 3
でも内径が結構細いので入らなかったらどうしようと心配でした。

此れと同じ外径で薄くて内径がもっと太い物も有りましたが、ゆるくてガバガバはもっと嫌なので・・・。





イメージ 4
で、今までの物を抜きますが、ガッチガチに張り付いて居て抜けません(-_-;)。

でも隙間に細いマイナスドライバーでも突っ込んでシリコンのスプレーでも水でも良いから刺してあげれば直ぐに抜けちゃいます(^_^)/。




イメージ 5
で、今度はこのスポンジのグリップを嵌めようと思った処で思い出しました。
「見てくれが良くて乗り易いのでなければ嫌だ」
と言って居た事を(-_-;)。

確かにノースロードのハンドルは長男には見て呉れ良く・・・とは映らないかも・・・・と(-_-;)。


イメージ 6
それとステム等も次男の処で雨ざらしだった為か相当腐食して居て汚いので・・・・









イメージ 7
で、ステムは磨き直しました(^_^)/。

電動ならばこんなの「チョイチョィ」ですから(^^♪。








イメージ 8
で、ハンドルもハラットバーにして、それも少しだけ幅を狭く切り詰めました。
変速レバーはもっとグリップ近くにセットしたかったのですが、ハンドル径と変速レバーのバンドの径の関係で、ハンドル中央の太い部分にしか固定できませんでした・・・・が、使い勝手はそれ程違和感は有りません。


イメージ 9
で、ハンドル周りは此れで良いのですが、タイヤサイドがもう限界で、何時ドカ〜ンと行くか解らない程なので・・・・







イメージ 10
タイヤを交換しますが、折角実用車に替わるスポーティーさが欲しいと言うと思うので、太くて重いタイヤは辞めて・・・・








イメージ 11
関戸橋のフリーマーケットでSILK2号機を買った時に付いて来たこのタイヤにしましょう(^^♪。

ビードもケブラーで軽いです(^^♪







イメージ 12
最後にバッテリーライト、テールライトも付けて





















イメージ 13
乗る場所が車が多い浦和周辺ですし、薬局を閉めて暗くなってから乗るかも知れないので、ベルやライト等の保安部品が付いて居ないと不味いですからネ。









イメージ 14
此れにてビアンキの整備は終了です(^_^)/。




















イメージ 15
アッ、鍵もワイヤー錠なんてホントに面倒ですから、こんな鍵を付けてあげた方が良いですかネエ?、

それともこんなの付けたら見てくれが悪くて嫌だと言うでも?(^^ゞ。

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

ミキストをお掃除

ビアンキが戻って来た事から突然自転車弄りが始まって居ます(^^ゞ。

貰い手の無いビアンキを長男に使って貰おうかと言う話がまとまるかも知れないのに続いて、乗らなくなって居たアンタレスのミキストを次男の駅まで自転車に使って貰おう言う話がまとまるかも知れません(^^♪。

ならば余りに汚いままでは、まとまる話もまとまらないと困るのでお掃除をしておこうかと庭に出ました。

イメージ 1
今日は久しぶりの快晴です(^_^)/。

ムクゲって一年の内で一体いつ咲くのがホントなの?・・・・
と言う程で咲いて居た花がスッカリ散ったから今年の花はもう終りかと思って居ると再び咲きはじめますネェ?。



イメージ 2
庭に出たら先日邪魔だからと言って切ったオリーブの枝がそのまま放置してありました。

それをゴミに日に出せるように50cm以下の長さに切り刻んで置かないと捨てられませんから始末します。



イメージ 3
と、その前に芝もそろそろ刈って置かないと・・・・。

もう芝刈りも此れで今年最後・・・・
にしたいですネエ(^^ゞ。






イメージ 4
刈り終わりましたが大して変わらない様な(-_-;)。












イメージ 5
さて、やっとミキストのお掃除を始められます(^^♪。

今日は快晴になったお蔭で昨日より10度も気温が高くなりそうですネエ(-_-;)。





イメージ 16
先ずはどうも前輪のタイヤの空気の減り方が速い様な・・・・。

此れは上からわざと押し付けているのですが・・・・。









イメージ 6
スローパンクカモ知れないのでチューブを水に浸けて調べてみる事にしました。

念入りに調べましたがパンクでは無い様な・・・・。
バルブも無罪でした。




イメージ 7
後輪も外してお掃除します。

黒か茶色かと思って居たスプロケットはナント銀色でした(^^ゞ。

買って以来20年数年振り位に見たスプロケットのホントの色でした(^^ゞ。



イメージ 8
しかし、スポークはシミッタレてステンレスを使って呉れずに鉄スポークなのでスッカリ錆びちゃって酷いです(>_<)。

でも、現在家にHE用のスポークが1台分処か1本も手持ちが有りませんから交換出来ません(-_-;)。



イメージ 9
仕方が無いので組んだままでメッキしました•••(+_+)\バキッ!。

ウソです(^^ゞ。






イメージ 10
何に使う為に買ったのか忘れましたが100均製の銀色のスプレー塗料が有ったので、それをハケにとって塗りました(^^ゞ。

こんなのを次男が見ちゃったら、
「そんなカッチョ悪いの要らない」
と言われちゃうかも(^^ゞ。



イメージ 11
更に、タイヤサイドも白っぽくなって来ているので・・・・

クレポリメイトを塗って綺麗にお化粧します(^_^)/。






イメージ 12
タイヤが汚いと全体が汚く感じちゃいますからネ(^^ゞ。

新品の様です(^_^)/•••(+_+)\バキッ!。








イメージ 13
全体に錆びてしまって取り返しのつかない処には同じニセメッキ処理をして(^^ゞ、完成です(^_^)/。
でもサドルも汚いですが、さすがに此処までニセメッキは出来ません(^^ゞ。
このサドルトップもオリジナルが破れていたので私が上から別の物を貼ったんです。


イメージ 14
駅まで自転車で使うと言う事は、
スーツで乗るのが主な訳で、また何か良い素材を見つけて上から貼りましょう(^_^)/。







イメージ 15
このミキストを次男にあげて仕舞うと、我が家にはフレンチバルブの自転車しか残らないので、この空気入れも要らなくなりますので、此れも次男に持たせるためにニセメッキ処理をしました(^^ゞ。カッケー

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

ビアンキの嫁ぎ先

次男から戻って来たビアンキの嫁ぎ先が未だ決まりません(^^ゞ。

でも、もう置く場所が無いのでどうしようかと思って居た時に
「長男の処には実用車は有りましたが、軽く走れる自転車が無いナァ・・・・
と思いつき、更にお嫁さん用の自転車も無いのでと気が付いてLINEで聞いてみました。

と言っても、お嫁さん用にと言ったって、長男の処では赤ちゃんが生まれたばかりなのでママが今直ぐ自転車に乗る事なんて無いとは思うのですが・・・・(^^ゞ。

で、長男からは自転車置き場も無いので雨ざらしになると勿体ないから・・・
と返事が来ましたが、我が家に有っても半分雨ざらしの様な物だし(^^ゞ。

で、今度家に来た時に見て気に入ったら貰って行く・・・・・と言う事に(^^♪。
一体いつ来るかは全く??なんですけど・・・・・(-_-;)。

で、今住んで居る処から薬局までは近いので、晴れていれば毎日その実用車で通って居ると思うのですが、ビアンキなら走るのも軽く・・・・・行けると思うのですが、泥除けも籠も無いし・・・・。

そして、私も今しがたビアンキに乗ってハガキを投函しに行って来たのですが、のんびりとプロムナード感覚で走るのならもっとハンドル位置を高く替えたくなり・・・・


イメージ 1
じゃあ、今ではもう乗る事も無くなって居るこのアンタレスのミキストに付いて居るプロムナードバーを取って仕舞え・・・と引っ張り出しました(^^ゞ。

しかし、そこでハタッと(^^ゞ。





イメージ 2
ステムと籠付きのままで移植出来たら良いのにと思ったのですが、困ったことに(^^ゞ、ビアンキのフロントサスがその邪魔をします(^^ゞ。

カンチの台座に前かご用の脚を付けられますが、サスの上下動で籠の上の固定が出来ません(-_-;)。
泥除けの移植もタイヤ径がミキストはHEなのにビアンキは700Cだし(-_-;)。


アッ、いっそビアンキは辞めてアンタレスをお手入れしてそっちを長男にあげれば、ミキストですから将来ママだって乗り易いし(^_^)/。

で、私がビアンキを改造して普段乗り用にしたらいいかも・・・と(^^♪。

その内、その孫が大きくなったらビアンキを•••(+_+)\バキッ!

その孫が生後17日になりましたが、顔がシッカリして来てスッゴク可愛くなり(^^♪、当然長男には似ているのですが、義妹達からは私にも似ていると・・・・(^_^)/。
そりゃあんなに可愛いんですから私に似て居ないハズは無い•••(+_+)\バキッ!•••(+_+)\バキッ!•••(+_+)\バキッ!

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

午前中にちょっとサドルを弄りましたが、午後からもビアンキを弄ります(^^♪。

イメージ 1
さて、何から手を付けましょう・・・。

駆動系はチェーン以外はそれ程錆が酷く無いので注油だけで済まして仕舞おうかと(^^ゞ。

それでもチェーンホイールは汚いので・・・




イメージ 2
フレームのハンガー部分のお掃除も此れが無い方が楽なのでクランクを外そうと思いましたが、その前に・・・・








イメージ 3
ペダルを取っちゃった方がクランクのお掃除が楽ですからこっちを先に外します。

何処も固着等は無いので楽です。

と言うのも組む時に私がシッカリグリスを塗ってから組んで有りますからネ(^_^)/。エッヘン



イメージ 4
で、いざクランクを抜こうとしたら大変な事が・・・・。

クランクが固着・・・・じゃ無くて(^^ゞ
こっちの抜き工具が使い物にならなくなって居ました(~_~;)。

下の太い方のネジをクランクにねじ込み、それをベースに上の細い方のネジをねじ込んでクランクシャフトを押して抜くのですが、

イメージ 5
既に40年以上使い続けていたこの抜き工具のその雄ネジの山が全てツルツルになっちゃって・・・・  
 ゲゲッ ((((;゚Д゚))))ヤベェ    。

で、もう駄目なので途中で切って抜いてみたら・・・・、中からねじ山の部分がスプリングの様になって出て来ました  ((((;゚Д゚))))アッチャー。



ガラクタの中からこのネジ山に合うオスネジを探しましたがピッチが通常のISOのボルトとは全然違う規格で合う物は有りませんでした(-_-;)。

イメージ 6
他の抜き工具は、上の黒いストロングライト用の物は径が太すぎて駄目ですし、下の光って居る城東輪業製?の物は駄目になった物より更に古くて、高校生の頃に買った物ですから既に50年以上・・・・半世紀前の物です(@_@;)。

それも矢印部分のネジが大分痛んで居て無理にねじ込むとクランク側が駄目になる恐れが・・・・。

イメージ 7
でも無理やり突っ込みました(^^ゞ。

他の自転車だったら絶対にやらずに工具を買いに走りますが、この自転車ですから(^^ゞ。







イメージ 8
ちょっとクランク側のネジが痛んだかも知れませんが無事クランクは抜けました(^^♪。

お蔭でハンガー周りのお掃除も楽にできました(^^♪。






イメージ 9
それからこのハンドルはK君がドイツへ旅立つ時に託されたOLMOに付いて居た物ですが、ナント仏製のBELLERIでした(^_^)/。








イメージ 10
ホィールをお掃除し、チェーンをお掃除し、フレーム全体をお掃除したら・・・・もう飽きました(^^ゞ。

もうビアンキのお手入れは此れでお終いにしちゃいます(^^ゞ。

サドルも私用に下げて、ちょっとご近所を一回りして来ます(^_^)/。



イメージ 11

















イメージ 12
こんな風景の処ではヤッパリペガサス1号機の様な暗い地味な色の自転車が合いますネエ(^^ゞ。

ちょっと派手すぎるからナァ・・・・と思ったら有る事を試したくなって家に戻って来ました(^^ゞ。








イメージ 13
ビアンキシールを貼ったニセチェレスグリーンのアビーに本物のチェレステを背負わせたら似合うかナァ・・・・と(^^ゞ。

でもアビーの方はもう日に焼けて色が褪せちゃって本物に比べると大分薄くなっちゃってました(-_-;)。











開く コメント(8)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事