定年親父の部屋 パート2

このページでは定年オヤジが遊び呆ける日々の退屈なお話を気ままに書いています

自転車の事とか

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

サドルは終わった

昨日からビアンキのお手入れを始めて居ます。

昨日は途中でドシャ降りになったので中断して居ました(^^ゞ。

イメージ 1
でも、中断する前にこのサドルのトップが剝がれ始めていた物を直す為に・・・









イメージ 2
其処にボンドを塗り込んで、上からホッチキスのでか版のタッカーで固定して置きました。

それが今日はもうポンドも乾いて居るのでタッカーの針を抜きに行きました。





イメージ 3
しかし、タツカーの針では長過ぎて表に飛び出し、トップにアチコチ穴が開いて仕舞って居ます(^^ゞ。

でも、どうせ既にこのサドルのトップはアチコチ痛んで破れ初めて居ましたから(^^ゞ。





イメージ 4
それに最初からこの手のサドルトップは同じ様なタッカーの針でトップを固定して作られて居るんですよネ。それがもう錆ています。

表に飛び出さない様に、サドルベースの厚い部分でだけですけどネ(^^ゞ。




イメージ 5
取りあえず此れでサドルの補修は終了です。

次は何処を始めましょう。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

次男の処で雨ざらしになって居たビアンキが戻って来ました。

イメージ 1
取りあえず錆びて居る処や動きの悪い処は直して置かないと貰って頂けるものも貰って頂けなくなって仕舞いますので(^^ゞ。






イメージ 2
ビアンキでサス付と言うと、以前其のサスの先端部が前輪と一緒に抜け落ちて大きなけがを負われて方が・・・・・・・
と言うニュースを思い出される方もいらっしゃるのでは?(-_-;)。

あの事故の起きた車種はビアンキの「バックストリート」と言う車種でホークが「RST」製。

こっちはフロジェクト−1と言う車種でフォークはその形状からして恐らく「マニトウ」製ではと思います。

以前私もMTBにそれを付けて使って居ました。

サスの中はコイルばねでは無くエラストマー製かも知れません。
ストローク量も少ないです。






イメージ 3
我が家に来た時はドロップハンドルでSTIの変速になって居ましたが、次男に持たせるときに街乗り専用にこんなハンドルに変な変速レバーを組み合わせました(^^ゞ。

で、レバーは7段変速ですが、


イメージ 4
スプロケットは8段です(^^ゞ。











イメージ 5
チェンホィールはアルミだと思って居たらなんと鉄製で盛大に錆が・・・(~_~;)。






イメージ 6スタンドも付いて居ますがなんと其処までチェレステク゜リーンで統一されて居ます(^_^)/。









イメージ 7
しかし、長年の雨ざらしでサドルがポロに(-_-;)。

で、ビラーも汚いので外し磨き、サドルもどうにか・・・・と思って居たら







イメージ 8
突然雨が降りだし・・・ドシャ降りになって仕舞い母屋にも戻れなくなりました(~_~;)。

で、軒先に先日改造したオーニングを出して居るのですが、気が付いたらこれって完全防水では無くて、ドシャ降りだと布を通して下に霧雨の様に細かい雨が通り抜けで来ます(-_-;)。



開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

出戻りビアンキ

今日は次男が姫様(孫)を連れて遊びに来ました(^^♪。

でもホントは遊びと言うよりホームセンターへ新築した家で使いたい様々な物を仕入れる為と、もう殆ど放置状態だっある物を我が家に戻す為でした。

で、益々可愛くなった姫様は更に爺婆をノックアウトする新しい技を身に着けて来たので、もう昼食に出た最中にその技を披露された爺場はもうメロメロになって仕舞ったので有りました(^^ゞ。

兎に角笑顔が可愛いくて、笑顔を見ているだけでホントに心が癒されます(^^♪。


ホームセンターで欲しい物を買うには必要な寸法を測り忘れて来ちゃったりて、全てを買って帰る訳には行かない物も有りましたが、新しく建てた家を自分たちに使い易くするのって結構大変ですからネ。
孫がまだ小さいですから、階段から落ちない様にするチャイルドガードとかもネ。


で、次男がもう必要が無いからと戻す為に持ってきたのは・・・・

イメージ 1
此れでした。

以前次男が結婚した当初、ちょっとした用事の等に使ったらと持たせたビアンキのサス付でした。

此れでは荷物用の籠も、雨の日用の泥除けも無いので、駅までの通勤には使えませんからネ(^^ゞ。



イメージ 2
で、戻されてももう我が家には置く場所も無いしサイズ的に私には大きすぎるし・・・・。

またどなたかに貰って頂けると助かるのですが・・・・。

私より背の高いあの方には丁度良いと思うのですが・・・・(^^ゞ。



イメージ 3
ハンドルは他の形に付け替えた方が良いかもですし、錆びてしまった部分も磨けば未だ大丈夫だと思います。

それとも20インチのタイヤと一緒に此れも如何でしょうか?(^^♪。

尤もこっちのタイヤももう替えないと寿命なんですけどね(^^ゞ。


イメージ 4
輪行にはちょっと重いですが一応ビアンキですからただ捨てちゃうには勿体ないですし(^^ゞ。

でもスプロケットは8段ですが変速レバーが7段用なんです(^^ゞ。

開く コメント(22)

開く トラックバック(0)

彼岸花

昨日アビーでウロウロして居たら有る物を見つけたので、今日はそれを見に自転車で出かけました。

しかし、今にも雨がポツポツと来そうなお天気です(^^ゞ。
でも午前中は持ちそうだと勝手な予想をして走り出しました。

イメージ 1
まあ、走る処は何時もの走り慣れた道です(^^ゞ。

毎年ここには鬼グルミが沢山生って居ますが今年も既にこんなに大きく・・・。

ンッ、下の紫の花って何でしょう?
鬼グルミの花では有りません。



イメージ 2
鬼グルミの実です。

食べられるそうですが、食べ方を知りません(^^ゞ。









イメージ 3
稲刈りが終った後の田圃に彼岸花ってナゼか似合いますネ(^^♪。










イメージ 4
そしてもう秋ですからコスモスです(^^♪。










イメージ 5
そして目的地に到着です(^^♪。

そうです、昨日アビーで走って居たら、この何時も自転車で走る桜並木の有る用水路沿いに彼岸花が延々と咲いているのが見えたんです(^^♪。





イメージ 6

















イメージ 7

















イメージ 8

















イメージ 9

















イメージ 10











延々・・・・・・・・・・・・・・・と咲いて居ます(^^♪。
























イメージ 11
未だ未だマダマダ・・・











イメージ 12
この用水の名前がちょっと怖いんです(^^ゞ。

何でこんな名前なんでしょうか?、読み方が解りません?、何処で切るの?(?_?)。






【追記】
この読み方についてコメントを頂きちょっと調べてみましたら下の様な事でした。
http://www.to-ki.jp/center/useful/chi014.asp
1、水を供給するための水路(用水)
2、使用後の水を排泄するための水路(悪水)

要するに田んぼに引いた水の不要になった水を排水する為の用水って事らしいです。

因みに春日部市のHPに此処の事が出て居ました。

イメージ 13
彼岸花が終った処まで走ったら丁度そこで雨がポツポツと降り出しましたので家に戻ります。

開く コメント(14)

開く トラックバック(0)

午前中は雨が残って居ましたが昼近くには快晴・・・とはなりませんでしたが晴れて来て・・・。

午後には晴れる予定でしたので今日はちょっと自転車で行きたい処が有りました。
しかし、西や南の空は再び降り出しそうな黒い雲がどんより・・・・・と(-_-;)。

でも、行きたいのでちょっとズルして(^^ゞ
イメージ 1
途中までアビーに載せて行っちゃうことに(^^ゞ。

だって今日は走るのが目的では無くて、「パジャマさん」の処にお届け物が有るだけなんです(^^♪。




イメージ 2
「パジャマさん」のお店は大宮駅前なのでいくらアビーでも停めて置くところが有りません。

なので、どうしても自転車で行く必要が有るんです。

で、何時もの様にさぎぬま記念公園の駐車場までアビーで来ました。

此処から自転車で向かいます。

距離は10kmちょっとですからサイクリングと言うにはちょっと・・・
ですけどネ(^^ゞ。

しかし、自転車に乗るのはホントに久しぶりでした。

でも気分だけはサイクリング風にニッカーを穿いてレーサーシューズに履き替えて・・・・。






「パジャマさん」には先日頂いたラジコンセットの代りに私のプロポセットをお届けに行ったんです。(送信機と受信機×2、サーボ×4個、電池ボックス。

結局往復でも20kmは無いのでしょうから今度はさぎぬま公園から少し見沼周辺を走りましょう(^^♪。


イメージ 3
なんかもうスッカリ秋の風景の様ですネェ(^^ゞ。








イメージ 4
何時もの処でもパチリ。

まあ、スマホで写真を撮ってみたいだけなんですが(^^ゞ。






イメージ 5
このカットもお約束ですから(^^ゞ。









イメージ 6
もう彼岸花が咲き始めて居ました。



























イメージ 7
こちらでは案山子が田圃を見張って居ます。

案山子って何故かユーモラスですが、





イメージ 8
こちらの案山子は首が伸びちゃってろくろっ首のお化けの様になっちゃってます(^^ゞ。

























イメージ 9
今年の夏は猛暑でしたが、お米の作柄はどうなんでしょうか?。


























イメージ 10
サルスベリが未だ咲いて居ます。









イメージ 11
見沼は全体が田んぼですが、こんなサトイモ畑も有ります。








イメージ 12
もう秋が近いですネ。

こんなに秋が待ち遠しい夏も珍しいですよネ(^^ゞ。

暑かったですからネエ・・・・・。



開く コメント(12)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事