イメージ 1

前に上げた写真と同じに見えるかもしれませんが、これは宵闇迫るメコンの空。
ていうか、メコンの空の写真、いっぱいあるんですよ。好きなんだな、メコン。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2

チャンパサックは今では村に毛のはえたような小さな町ですが、
かつては周辺一帯を治める領主が住んでいたそうです。

写真はかつての領主の邸宅、1926年の建築です。
今でもその子孫が住んでいるらしい。

県都はパクセーに遷り、町にはもはや市場さえない。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

パクセーから車で一時間ほどのチャンパサック。
メコン沿いに民家が並び、外人向けの宿も数軒ある。
私が泊まった安宿はレストラン部分がメコンにせり出し、
ひさしが長いので一日中日が当たらなくて涼しい。
昼間は他の客も居らず、小汚い犬とレストランを占領してだらだら過ごす。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

【南ラオス】パクセー

イメージ 1

イメージ 2

ラオス南部の、ラオスでは大きめの町、パクセー。
資生堂があってちょっと驚きました。意外とツーリストも多い。

町からも写真のとんがり山が見える。
その山が古代の聖地の本体で、
山麓に世界遺産のワットプーがあります。

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2

パクセーでもまた、夕方にはメコンの岸辺に人々が集まってきます。
風が気持ちいいし、なにより空が広い。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事