カタデザイン

森の建築を目指して!カタデザインの スケッチ+メモです

引っ越しました

長い間ヤフーさんで続けさせてもらってきたブログですが、こちらに引越しました。

http://katadesignarch.blogspot.jp/

どうもありがとうございました。

120428 罪と生命力

早いもので、世間は今日からゴールデンウイークです。


そういえば小沢さんが「無罪」でしたね。

ホントはもっと大切な事があるのでしょうけれど、一般的な政治家にとって一番大切な事は「当選するか、しないか」です。だからもう「限りなく有罪に近い無罪」なんて我々をますます混乱させるような事を言っていないで、次の選挙で有権者が判断すればいいのではないのでしょうか?

僕は当然、小沢さんに会ったことも、ツイッターの発言を読んだこともありません。でも、善柔という言葉があるように、小沢さんはそんなに悪い人ではないような気がします。


そんな偉そうなことも考えていますが、今年も庭の草が伸びてきたし、植えてある木がだんだん大きくなってきているので、今年から少しずつ庭に手をかけていこう。そんなことも考えています。

イメージ 1

クヌギの木。植えてから2年経ち、いよいよ成長のエンジンがかかってきました。

毎日観ていて楽しみです。すごい生命力を感じます。
僕は最近、朝のランニング代わりに、自転車でぐるっと一回り走っています。

ここにきていよいよ、いい季節になってきましたし、朝なのでほとんど車に通らず、景色の良い高台を走っているので気分爽快です。

おかげで明日の天気予報が気になって仕方ありません。


先日は、僕よりも遥かに脚力のある自転車仲間にツーリングに連れて行ってもらったのですが、こぎ方やポジションをアドバイスしてもらい励ましてもらいながら、何とか70kmほど走りぬく事ができました。

仮に一人で走っていたら多分5回位諦めていたでしょうか。「仲間がいることでツライ坂も乗り越えることができる」という事を久しぶりに思い出しました。

そのツーリングを境に、自転車に乗るのがさらに楽しくなり、次は何とか着いて行けるようにと毎日せっせとペダルをこいでいます。

イメージ 1

コーチから教わったのですが、水分補給は大切で、「人間は1回に補給できる水分は3口分くらいで、その水分が持つのは15分位」なのだそうです。だから通常、仕事中などでも15分につき3口位のペースで水分を取るようにすればよいそうです。

水分補給も含めて、自転車は仕事にも良い影響が出そうな予感です。

120410 桜

いよいよ山梨の僕の周りでも、お花見シーズン真っ盛りとなりました。

僕は、先週末あったお花見に参加できなかったので、今年は本格的なお花見はもうありそうもありません。


ところで、桜の季節に必ずお目見えする物の中に桜風味のスイーツがありますよね。

今年も3種類ほど頂きましたが味付け?に桜の葉を使っている為、どれも、どうしても桜餅の味がしてしまい、「これならいっそ桜餅を頂いた方が...」なんていつも思ってしまいます。


山梨では、桜の次は桃の花です。

イメージ 1

以前も確か紹介した、事務所付近からの風景です。

桜より桃の花の方が僕は待ち遠しい気がします。

120404 不変なモノ

イメージ 1

本屋さんで見かけて買ってきた雑誌の表紙。アルハンブラ宮殿です。

スペインに行った時、迷った末に結局行かずじまいだったのを今更ながら後悔させられる、素晴らしい装飾です。

細かいところまで見ていただくように、写真をいつもの倍の大きさにしました。


今日はちょっと手抜きです。さようなら。
今日は、街で見かけた気になるお店を紹介します。

「アメリカンアンティーク1st」

車庫を改造した、小じんまりしたショップです。

何のお店と言えばいいのでしょうか?平たく言えばアンティークショップなのですが、写真を見て下さい。

イメージ 1

扱っているのはこんなもの、昔のアメリカの看板とかです。

今まで僕は、こんなものにまったく興味がなかったのですが、オーナーにお話を聞いて、その考えは覆りました。

看板などのほとんどは僕より年代物だそうなのです。

奥に張ってあるGEのバナーは、なんと1920年代の物。上に吊るしてあるAAAの看板にはライフルの弾が貫通した痕があります。

使用している鉄板も厚く、また塗料も今では使用できない物が使われていたりと、今となっては二度と手に入れる事ができないものばかりだそうなのです。

奥の1965年生の7upの看板(もちろん僕よりも年上)を譲ってもらう事にしました。

お店の場所は、山梨学院大学のシドニー水泳場の東側。大通りから一本入った住宅街です。
年度末で、やはり何かとバタバタしたり、確定申告のダメージが残ったりと、気持ちばかり急いてしまっている今日このごろ。

最近仕事が楽しくありません。

おっと、いきなり穏やかではありませんね。誤解のないように言いかえると。

最近仕事を楽しめていない のです。


僕は「楽しい仕事」などというものは存在しないと思っています。

自分に置き換えてみると、僕は旅をするのが好きなので、「世界各国を旅するだけ」の仕事が仮に存在すれば楽しいかとも思いますが、そればっかりでもやはり大変なような気がします。

やはり「仕事とは苦しいもの」だと思います。でも、「苦しい中にも楽しみを見つけること」が無ければ、いい仕事ができないと思っていますし、続けることすらできなくなるかもしれません。

そのような意味で「最近仕事を楽しめていない」気がしているのです。


そんな中、最近店舗設計の仕事の依頼を頂き、以前の資料を探していたら昔のスケッチブックが出てきました。

イメージ 1

2006年の日付があるので6年前のものです。当時も忙しかったと思うのですが、プランニングをする前の検討をかなり重ねています。

その計画は実現しませんでした。でも振り返ってみると結構楽しかったような気もしますし、自分の為にもなっているはずです。

学生時代の部活もそうですが、「苦しかった思い出の方が後で楽しい」のです。

「苦しい。でも苦しかった方が後で楽しいし、苦しみの中にも楽しみもある。」それが仕事なのです。改めてリセットでき、がんばる気が出てきました。

店舗の計画用にも新しいスケッチブックを卸しました。

120317 木の森

現場で骨組みが立ち上がっています。

イメージ 1

柱はヒノキの4寸角です。

建築基準法では、地震に対抗する要素として、柱の太さや材種をほとんど意識していないのですが。実際に骨組みの状態で比べてみれば、骨組だけでの強さは全然違うだろうという事が一見して理解できます。

巷に建っている、ヒョロッとした白っぽい柱の骨組みを見ると、僕は具合が悪くなります。

大工さんと「やはりヒノキの4寸角はいいね」という話をしました。

120311  3.11

先ほど時間に合わせてサイレンが鳴っていました.
もう一年たってしまったのですね。

原発のせいもあって、いまだに避難生活をしている人は35万人もいるそうです。早く先の見える生活に戻れるように心からお祈りします。


ニーチェの言葉の中で「心配とか思いやりというものは、実はただの自己満足かもしれない」というような意味の言葉があります。

「実際に行動して、相手に聞いて、適切な手助けをする事のみが意味あること」という事なのですが、そう考えると「行動して初めてスタートに立てる」ということになり、僕はまだ殆どスタートしていません。

僕の周りでも、気仙沼にボランティアに行ったりと、実際に動いている人達がいて

イメージ 1

こんな写真を送ってくれた人もいました。



自分の得意の事は「行動すること」だと思っていたのですが、最近頭でっかちになってしまっています。

「行動が全てのはじまり」だという事を肝に銘じ、行動します。

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事