カタデザイン

森の建築を目指して!カタデザインの スケッチ+メモです

全体表示

[ リスト ]

090628 旧山梨県図書館

昨日は、旧山梨県図書館の保存のためのシンポジウムに参加して来ました。

思うのですが、なぜ古い建物を簡単に壊してはいけないかというと、「建築は人と同じだから」じゃないのでしょか?

いつの時代でも、どこの世界でも「お父さんお母さんを大切にしよう」ということは不変の事です。でも、それを子供たちに教えるのに、いくら口で言っても限界があります。ではどうするか? やって見せるしかないと思います。お父さんが、そのお父さんお母さんを大切にするのです。僕は、これが実践できるということが三世代同居の最大の恩恵の一つだと思います。

しかし、三世代住宅などという言葉があるように、現在は核家族が普通で、お父さんがそのお父さんを...という機会を子供たちが目の当たりにすることは、あまりありません。また、同居していても、それに気が付いた時にはもうあっちに行ってしまっている、というのは、ことわざ通りよくある話です。

そんな状況になってどうするかというと、「その人の心のこもった物を大切にする」しかないと思います。おじいちゃんが大切に使っていた家を同じ様に大切にしてゆく。子供たちが「お父さんお母さんを大切に」を実感できるせめてもの方法ではないでしょうか。

核家族、そして物はドンドン壊す、信仰もない、のでは世の中が良くなるはずがありません。

そこで旧山梨県図書館です。シンポジウムでもお話が出ましたが、歴史的、建築的に見ても貴重な建物だそうで、僕もすばらしい建築だと思います。そして、図書館だった建物に多くの人の思いがこもっていないはずがありません。

もうすぐ、8月に解体が決まっているそうなのですが、それを阻止しなければなりません。それにはまず、その事実を知ることが大切です。ぜひこちらをご覧下さい。http://www.alcedo-atthis.com/


上野の国立西洋美術館が世界遺産への登録を見送られたそうです。こちらは旧山梨県図書館と同じような話ですが、事情は全然違います。とにかく言える事は「心のこもった古い建物を簡単に壊してはいけない」ということだと思います。

イメージ 1

−ルコルビュジェのお墓−

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事