全体表示

[ リスト ]

ベルリンでの用事の合間にわざわざウィーンまで来た目的の1つ目はウィーン菓子を満喫すること。
ホテルに荷物を置いて少し休んだら早速デメルの本店へ突入です。

イメージ 1

イスタンブールのTKラウンジの4〜5倍の大きさのケーキ類。

イメージ 2

実はここデメルのザッハートルテを始めコテコテしたケーキは苦手で(特にアンナトルテは超苦手)シンプルなケーキに目が行きます。
大混雑の店内でカウンターに陣取って

イメージ 3

カスタードと生クリームをパイ生地で挟み込んだミルフィーユ風のオーバークレームシュニッツェをまず食べましょう。

イメージ 4

カフェドクレームをいっしょに頼んだらグラスに入ってきてびっくり。

イメージ 5

2個目はケースの奥にひっそりおいてあったムーンシュテューデル。
コレ食べてる写真あまり見たことがないのでチャレンジしてみたら

イメージ 6

薄いパイ皮に包まれたパウンドケーキにザーネ(砂糖無しの生クリーム)を添えて食べたら激ウマ!
デメルに来るとなんとなくザッハーやアンナトルテやシュテューデルを選びがちですが2度目3度目はもっと違うケーキを食べてみることをオススメします。

イメージ 7

ケーキ2個食べてカフェオレとココアも飲んで満足したらショップを物色。
頼まれ物と自分用のチョコレート10枚程購入してデメルを出ました。

イメージ 8

一旦ホテルの戻り荷物を置いて夕方はホテルザッハーの横のカフェザッハーへ。

イメージ 9

ロブマイヤーのシャンデリアがまばゆいクラシカルな雰囲気の店内で

イメージ 10

ここではご本家のザッハートルテを食べるしかないでしょう。
ケーキ本体とコーティングされたチョコレートの間に杏子のジャムが塗ってあって酸味とザーネがくどさを感じさせません。
やっぱデメルのよりザッハーのほうが好き。

イメージ 11

のんびりケーキを楽しんで店を出たら、焼栗屋に遭遇!

イメージ 12

焼栗に眼がない私、当然8個3ユーロお買い上げ。

イメージ 13

ホクホクの焼栗、いつ食べても美味しゅうございました。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事