日常と、鉄道模型の部屋

車両基地セット導入・・・かなり壺に入ってます。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
Tsukubalinerさん」と共同で行っている、定期走行会。3月4日に「所沢電気鉄道さん」にて行った走行会の登場車輌を順次紹介、今回が9回目になります。
お題は「国鉄近郊顔」です。
特に地域制限が無かったのですが、後半は「東日本編」とさせていただきます。

週の後半は、また忙しくなりそうです。

※2月・4月・5月の走行会も残っていますが、併用とします。
※6月の走行会は「東海道線2」(1周年記念)、24日で場所は新宿区?のレイアウトです。

イメージ 2
●115系1000番代長野色(N9編成)
1000番代は115系の最終型とも言える物で、「新製時から冷房付」「シートピッチ拡大」など、標準仕様だった。
長野色は民営化後のあすさカラーと共通化した物で、結構に合っている。
現在は引退してしまっているが、「しなの鉄道」に一部健在しています。

イメージ 3
【KATO】115系1000番代 長野色<10-585>
模型としては115系の旧製品で、モデル末期とも言える2010年7月頃発売。
ライトは電球色LED化を行っているので混色無いが、ジャンパー線や方向幕非点灯や一体の屋根など、現行品には勝てない所はある。

イメージ 4
それでも新規で入線した製品でもあり、走行距離も少ない車両だったはずが、購入後約8年も経過すると、車輪の方は劣化気味で、汚れやスパークの後などが発生し、手入れの方に手間がかかってしまった。

イメージ 5
この車両セット以外にも長野色は在籍していますが、一応3連の編成としてはこれ一本なので、この時も長い編成の合間に走らせてきました。

イメージ 6
●撮影ミスによる「大目玉の長野色」
実際には存在しないのですが、撮影ミスでなぜか大目玉の長野色に見えているので、笑ってしまったので掲載。
シールドビーム化していなければ、300番代であったのかもしれない。

イメージ 7
こちらの製品も、いつの間にかモデルチェンジしていますが、買いそびれてしまいそのまま・・・。そちらの出来の方が良かったので、いずれ入線させる予定です。
それにしても、もう東管内に115系が存在していないというのが、にわかに信じがたい・・・高崎に残ってたか、乗りに行かないとだめですね。

以上、「思い出の長野色115系」でした。

関連記事
 【要検】3月走行会登場車輌06 113系2000番代(F-16編成)

 
(Tsukubalinerさんの記事)

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事