福島・野武士建築家の夢

奥州野武士建築家HPもよろしく。 http://www.ht-net21.ne.jp/~eca21/

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

迎春

あけましておめでとうございます。
皆様にとって素晴らしき一年となることをお祈りします。
本年もよろしくお願いします。
イメージ 1

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

本宮・郡山の古い建築

本宮・郡山の古建築。
蛇の鼻御殿、本宮映画劇場、開成館、開拓官舎、旧尋常中学校本館。
イメージ 1
 面積10万坪の蛇の鼻遊楽園、その中に明治末期の豪農が別荘として建てた「蛇の鼻御殿」。玄関の屋根破風や柱に日光東照宮を彷彿される精緻な彫刻、各部屋には狩野派障屏画や著名人の書などが残る。また黒柿だらけの階段ホール、1枚欅板の廊下など貴重材料が多用され、当時の繁栄が偲ばれる。
イメージ 4
 昭和の香りが色濃く残り、館主が魅力的な「本宮映画劇場」。不定期に今でも映写会を続け、昭和ノスタルジーを感じる懐かしの映画館は、最近マスコミ登場の機会も多い。
イメージ 2
 本宮映画劇場内部。1957年製カーボン映写機による館主編集映画は昭和エロチシズムを醸しだす。
イメージ 5
 1874年(明治7年)に郡役所として造られたの開成館はなんとも不思議な雰囲気の建物。それまで欧州の建築を見た事の無い明治大工さんが作った擬洋風建築。
イメージ 3
「開成館」敷地内には開拓入植者住宅や開拓官舎が3棟移築復元されている。少し綺麗すぎるかも・・。
イメージ 6
旧尋常中学校本館は国重要指定文化財。明治の代表的洋風建築で、今は歴史博物館になっている。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

いわき歴史的建築

白水阿弥陀堂、飯野八幡宮、そして専称寺本堂修復工事。いい仕事してますねー。

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

解体古民家の梁・板戸

古材の表し梁を持つ家を設計中です。

そのプロジェクト使用のために、本日、年末解体予定築300年の古民家を見てきました。
所有者は「欲しい人がいれば、梁や板戸などを取っておく」とのことでした。

場所・・福島県伊達郡
築・・300年(過去帳より)
解体時期・・2015年末予定
古材・・①4間の梁 約10本 3間クラス梁 10本位
     ②板戸 8枚 その他ガラス戸数枚
     ③ウス1個
     ④その他
金額・・未決定(相談)
運搬・・買主手配

欲しい人がいれば紹介しますので、遠藤知世吉・建築設計工房にご連絡下さい。


こんな感じです。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

飯坂温泉からの冒険

 昨日、飯坂温泉から医王寺を回り、歩いて帰る。
 10年ほど前、家族で福島から郡山まで歩いたことがあった。http://www12.plala.or.jp/eca21/bouken2.htm
それは普段歩かない僕らにとって大冒険だった。その教訓として「無謀なことはやるべきでない」という事だった。
 それ以来の試み、今回は夫婦で福島交通飯坂線沿いを歩く。
 最初は飯坂線に乗り、餃子を食べ、温泉に入るだけだったが、お天気に誘われ、歩いて帰ることになった。ほんの10kmくらいだろう。
飯坂温泉は他県ナンバーの車で混雑、渋滞を横目に初めは快適だった。しかし30年ぶりに行く医王寺は、道を間違えたこともあり、思ったより遠い。
 飯坂線沿いの冒険は疲れたら電車に乗れば良いとの安心感がある。そして古いお店、リンゴ畑、遠くの山々、川、秋の花々など次々に場面が変わり事のほか面白い。
しかし家の近くではけっこう足に来て、足を延ばし知人レストランでピザを食べて帰るなどの余裕はなかった。
 この成果を確かめるべく、帰宅後すぐ体重計に乗ると、1Kg増。ビールとラーメンと餃子は消費できなかったようだ。体重削減の道は遠い。

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事