福島・野武士建築家の夢

奥州野武士建築家HPもよろしく。 http://www.ht-net21.ne.jp/~eca21/

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

海秀こと遠藤悦子の書、3回目。

夫婦と猫と住まう家・・・
イメージ 1

「5匹の猫との家」は「猫」の絵に執着した書になり、草冠が耳と尻尾に進化した。

イメージ 2

息子さんがキャリアウーマンのお嫁さんと2人の娘さんを連れ、出向から戻って来る。初めての同居のための家づくり。家の形を模した「家」となり、家の中での孫娘さんの笑顔をイメージする。
イメージ 3

初夏に蛍が出現する小川がアプローチの家。「蛍」は自然の中で遊ぶ様、「家」は屋根形状を模し、屋内で遊ぶ様をイメージする。
イメージ 4

アクティブな家族を包む「土間の家」。お父さんのトライアスロンの自転車、及び、家とセットで導入した電気自動車の車輪のイメージが「間」となる。「家」は形状とお母さんのやさしさを表す。
イメージ 5

25年前住宅を設計し、2度目の設計依頼は美容室建築計画。市内3店舗目のお店は初めての新築計画。クライアントは「美容の仕事の集大成を造りたい!」と言う。おのずと建築にも書にも力が入る。「+℃」は髪型を意識した書。建物は書の東洋的雰囲気ではなく、ユニオンジャックをイメージしたものになる。
イメージ 6

初めての同居に御両親が用意した土地は、東と南道路を持つ日当たりのよい土地。陽あたりだけでなく、風通しの良い清々しい家を目指す。「家」は風の流を意識した書とし、人が集まり楽しむ様を「世帯」の文字に込めた。
イメージ 7

「海秀の書・・建築プロジェクト名編」はひとまず最後となります。御清読ありがとうございました。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事