Ceciliaのたびにっき

暑いですね〜でも夏は暑くなくちゃ!そう思ってすごします(^^;)

全体表示

[ リスト ]

寝台列車で出発!

イメージ 1

8月4日〜5日

今回は怪獣1号の希望もあり、
出発は「寝台列車」と決めました。
利用したのは「走るホテル」と呼ばれる(?)『City Night Line』です。

<Img src=http://img.yahoo.co.jp/images/clear.gif >
家族四人一緒に利用できる4人部屋(2等)を予約。
中に入ると狭いながらも心地よさそうな空間が。

左右に2段ベッド、
中央に洗面台、その上にはガラステーブルがフタとなり
ミネラルウォーターなどアメニティーが置かれていました。

列車に乗り込む時は車掌さんが名前をチェックしていきます。
そして、乗り込むとパスポートを預かりにやってきます。
まだ寝ている時間に国境を越えるからでしょう。
また、朝ごはんの希望も取っていきました。(運賃に含まれているらしい)

朝、バーゼル到着。
列車はチューリヒまで行くのですが、
私たちはバーゼルで降り、列車を乗り換えてグリンデルヴァルトに向かいます。

バーゼルでとりあえず「両替」
日本円のT/Cで両替しました。1スイスフラン=100円のレート
た、高い・・・・でもわかりやすい(苦笑)

天気は予報どおり雨。
とにかくグリンデルヴァルトヘ。
到着してまずはお昼ごはんを食べ、
Co-opで買い物をし、
タクシーで貸し別荘へ。

貸し別荘を見て、唖然・・・・・・
だってあまりにひどかったから。
半地下で寝室の窓はまさに「縁の下」
かび臭くて窓を開けられません。
内部も、スイスの山小屋の雰囲気ではなく、
「ベルリンの家とかわらないじゃん!」という感じです。
まあ、安かったからねぇぇぇぇ

でも、この「安い」「部屋にいたくない」が、今回プラスとなったのでした。
なにせ「天気が最悪」だったのです。
宿泊費を気にすることなく「晴れている地域」に移動できたのでした〜

この日は持参した食料で夕食を食べ終了です。

この記事に


.


みんなの更新記事