Ceciliaのたびにっき

暑いですね〜でも夏は暑くなくちゃ!そう思ってすごします(^^;)

全体表示

[ リスト ]

旧市街に向かう途中立ち寄ったのが、ここ

イメージ 1


マリア・スクウォドフスカ=キュリー博物館です。

私が子供のころキュリー夫人の伝記を読みました。
もしかしたら初めて読んだ伝記だったかもしれません。
非常に印象に残って、感想文も書いた記憶が・・・・
その後、「キュリー」という単位を持つ物質関係を学び、仕事をするとは思ってもいませんでした。
その知識はすっかり錆びついておりますが・・・・

イメージ 2


この建物はキュリー夫人の生家だそうです。
内部は撮影禁止だったため、写真はありません。

写真や実験器具などが展示されているこじんまりした博物館です。
このとき、私たち家族以外の入場者はいませんでした。
私たちにとっては非常に興味深い展示でした。

閉じる コメント(8)

顔アイコン

キュリー夫人の生家で博物館・・・なんか商売っ気がないですね〜。
日本の感覚からするとまわりが土産物屋でにぎわっていてもよさそうですが。

2009/7/8(水) 午後 1:06 凶暴男 返信する

顔アイコン

私はほぼ一生、物質関係の仕事で、家族の生計を稼ぐことができました。キューリー婦人に感謝!です。
ポズナンのショパンの生家もこんな感じでしたね。舗道に面し、石の壁に色がつけられて。

2009/7/8(水) 午後 4:16 [ bunbunbun ] 返信する

顔アイコン

<、「キュリー」という単位を持つ物質関係を学び、仕事をするとは思ってもいませんでした。>

初めて聞くお仕事です。

キュリー婦人って
ポーランド人なのですね。

関係ありませんが、ピンクのベレー帽のおばあちゃんらしきひとがかわいい。

2009/7/8(水) 午後 5:43 ガビィ 返信する

ガビィさん、コペルニクスもポーランド人です。

2009/7/9(木) 午前 10:45 マーニャ 返信する

顔アイコン

凶暴男さん
ここから旧市街に向かうと土産物屋が出現します。
小さな博物館です。

2009/7/10(金) 午前 7:55 Cecilia 返信する

顔アイコン

Bunbunbunさん
そうでしたか〜お勤めお疲れ様でしたm(__)m
ショパンの生家にも行かれましたか!!!私はワルシャワとクラカウ(クラクフ)しか行けませんでした。

2009/7/10(金) 午前 7:58 Cecilia 返信する

顔アイコン

ガビィさん
業種(?)をお話したら「あ〜あれか」とお分かりになると思いますよ。

歳をとってもピンクをとりいれられるってとても素敵ですね。

2009/7/10(金) 午前 7:59 Cecilia 返信する

顔アイコン

マーニャさん
そうですね!!コペルニクスの像も街中にありました。

2009/7/10(金) 午前 8:00 Cecilia 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事