えちてつ絵日記 〜水彩色鉛筆画で綴る「えちぜん鉄道」の風景〜

御縁あって福井県のローカル私鉄「えちぜん鉄道」を描かせて頂くようになった札幌在住イラストレーター・鈴木周作の作品と取材写真です。

全体表示

[ リスト ]

私にとって初めての著書。
かつては大好きな北海道へと誘ってくれる憧れの列車として、最近では便利で快適な本州出張の足として、毎月のように乗り続けてきた寝台特急「北斗星」の思い出を綴った渾身の一冊です。

イメージ 1

ここ数年は、年に数度のえちぜん鉄道さんへの取材旅行の往復にも度々利用してきました。
途中東京での別件のお仕事等も絡めて、札幌から「北斗星」で上野(東京)、その先は東海道新幹線か上越新幹線、あるいは今はなき寝台特急「北陸」等に乗り継いで福井を目指した日々を懐かしく思い出します。
そんな旅の記憶と共に、原画一式携えて「北斗星」で搬入作業に赴いた2012年10月の勝山永平寺線・山王駅待合室での原画展の思い出なども書かせて頂きました。

今となってはこの夜汽車が、えちぜん鉄道が走る福井の地へと私を導いてくれたような気もしています。
「北斗星」ファンの皆様は勿論ですが、えちぜん鉄道を愛するファン・関係者の皆様にもぜひご一読頂ければ幸いです。

2月2日(月)より全国書店で発売中。
「楽天ブックス」等、書籍通販サイトでもご予約・ご購入頂けます。
新書版224頁、本体720円+税。 (ISBN978-4-09-825235-0)


〜〜お願い・おことわり〜〜
※出張中や締切前など、頂いたコメントへのお返事が大幅に遅れる場合や、お返事が差し上げられない場合もあるかと思いますが何卒ご容赦下さい。
※えちぜん鉄道以外の作品・活動実績等は【イラストレーター鈴木周作公式Webサイト】http://www.h2.dion.ne.jp/~syuchan/ 【公式ブログ】http://syu.sapolog.com/ を併せて御覧下さい。
※このブログは、えちぜん鉄道(株)様とは関連のない個人ブログです。ブログ内容についてのえちぜん鉄道(株)様へのお問合せ等はご遠慮下さい。

閉じる コメント(2)

購入致しました!
鈴木様の北斗星に対するたくさんの想い、乗客を含め北斗星を支えた多くの方々の努力と情熱、文章からとても良く伝わってきました(^^)
読み終わって、また北斗星に乗りたくなりました!
最終列車を上野駅で見送りたいと思います。

2015/2/8(日) 午前 9:33 [ 筆鉄堂 ]

顔アイコン

> 筆鉄堂さん
ありがとうございます。拙著を通じて「北斗星」に携わった皆さんの足跡のほんの一端でも残すことができたなら幸いです。

2015/2/9(月) 午前 1:28 [ イラストレーター鈴木周作 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事