えちてつ絵日記 〜水彩色鉛筆画で綴る「えちぜん鉄道」の風景〜

御縁あって福井県のローカル私鉄「えちぜん鉄道」を描かせて頂くようになった札幌在住イラストレーター・鈴木周作の作品と取材写真です。

取材写真

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
イメージ 1

風情ある木造駅舎の事務室に貼られていたお札。
交通安全…かと思いきや、よく見るとなぜか「家内安全」でした(笑)


〜〜お願い・おことわり〜〜
※出張中や締切前など、頂いたコメントへのお返事が大幅に遅れる場合や、お返事が差し上げられない場合もあるかと思いますが何卒ご容赦下さい。
※えちぜん鉄道以外の作品・活動実績等は【イラストレーター鈴木周作公式Webサイト】http://www.h2.dion.ne.jp/~syuchan/ 【公式ブログ】http://syu.sapolog.com/ を併せて御覧下さい。
※このブログは、えちぜん鉄道(株)様とは関連のない個人ブログです。ブログ内容についてのえちぜん鉄道(株)様へのお問合せ等はご遠慮下さい。
イメージ 1

この日を最後に退職される駅員さんへの餞別にと、前日立ち寄った埼玉県の鉄道博物館でこんなものを見つけて買ってきました。
昔懐かしい改札鋏、えちぜん鉄道では今でも現役です♪


〜〜お願い・おことわり〜〜
※出張中や締切前など、頂いたコメントへのお返事が大幅に遅れる場合や、お返事が差し上げられない場合もあるかと思いますが何卒ご容赦下さい。
※えちぜん鉄道以外の作品・活動実績等は【イラストレーター鈴木周作公式Webサイト】http://www.h2.dion.ne.jp/~syuchan/ 【公式ブログ】http://syu.sapolog.com/ を併せて御覧下さい。
※このブログは、えちぜん鉄道(株)様とは関連のない個人ブログです。ブログ内容についてのえちぜん鉄道(株)様へのお問合せ等はご遠慮下さい。
イメージ 1

保田の桜も見事でした♪

えちぜん鉄道沿線の桜並木といえば、まず思い浮かぶのがは越前新保と保田ですが、敢えて選ぶなら車窓から眺めるなら保田、駅を降りて歩くなら越前新保…でしょうか?

 
〜〜お願い・おことわり〜〜
※出張中や締切前など、頂いたコメントへのお返事が大幅に遅れる場合や、お返事が差し上げられない場合もあるかと思いますが何卒ご容赦下さい。
※えちぜん鉄道以外の作品・活動実績等は【イラストレーター鈴木周作公式Webサイト】http://www.h2.dion.ne.jp/~syuchan/ 【公式ブログ】http://syu.sapolog.com/ を併せて御覧下さい。
※このブログは、えちぜん鉄道(株)様とは関連のない個人ブログです。ブログ内容についてのえちぜん鉄道(株)様へのお問合せ等はご遠慮下さい。
しばらく間が空いてしまい申し訳ありません…。
だいぶ時期を逃してしまいましたが、前回4月の福井取材の折の写真をこれからまた順次Upさせて頂きます。

イメージ 1

前々から気になっていた勝山永平寺線・山王駅の勝山方面行きホームの桜の木。
花の時期にはきっと素晴らしいんだろうなぁ…と思いながら何年も経ってしまいましたが、ようやく今年、ちょうど満開のタイミングで訪れることができました。

イメージ 2

ホームの裏手は広々とした田園風景。
こののびやかな風景が山王駅の魅力です。

 
〜〜お願い・おことわり〜〜
※出張中や締切前など、頂いたコメントへのお返事が大幅に遅れる場合や、お返事が差し上げられない場合もあるかと思いますが何卒ご容赦下さい。
※えちぜん鉄道以外の作品・活動実績等は【イラストレーター鈴木周作公式Webサイト】http://www.h2.dion.ne.jp/~syuchan/ 【公式ブログ】http://syu.sapolog.com/ を併せて御覧下さい。
※このブログは、えちぜん鉄道(株)様とは関連のない個人ブログです。ブログ内容についてのえちぜん鉄道(株)様へのお問合せ等はご遠慮下さい。
イメージ 1
 
お隣・福井鉄道さんのイベントですが、同じ日に福井駅前電停で行われたドイツ電車「レトラム」の出発式も帰り際に覗いてきました。
 
お昼過ぎに招待客を乗せた一番電車が出発。
夕方からは一般客も乗れるそうですが、残念ながら旅程の都合でそれまで福井にいることはできません。
冷房が無いので7月以降は運休との事ですから、その前にもう一度足を運ばねばなりませんね。
 
イメージ 2

田原町駅ではえち鉄電車と並ぶ場面も。
線路幅は一緒でも、こうして並ぶと大きさの違いは歴然です。
 
現在、田原町駅では両社の相互乗り入れに向けての大掛かりな工事が進められています。
勿論、現実的には「レトラム」が直通列車に使われることは有り得ないのは承知の上ですが、それでも個人的には勝山永平寺線の山岳区間を走らせてみたくなるような電車です。
 
 
〜〜お願い・おことわり〜〜
※出張中や締切前など、頂いたコメントへのお返事が大幅に遅れる場合や、お返事が差し上げられない場合もあるかと思いますが何卒ご容赦下さい。
※えちぜん鉄道以外の作品・活動実績等は【イラストレーター鈴木周作公式Webサイト】http://www.h2.dion.ne.jp/~syuchan/ 【公式ブログ】http://syu.sapolog.com/ を併せて御覧下さい。
※このブログは、えちぜん鉄道(株)様とは関連のない個人ブログです。ブログ内容についてのえちぜん鉄道(株)様へのお問合せ等はご遠慮下さい。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事