えちてつ絵日記 〜水彩色鉛筆画で綴る「えちぜん鉄道」の風景〜

御縁あって福井県のローカル私鉄「えちぜん鉄道」を描かせて頂くようになった札幌在住イラストレーター・鈴木周作の作品と取材写真です。

取材写真

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
10周年記念イベント翌々日は好天に恵まれました。
 
イメージ 1
ある駅で降りて、写真を撮りながら隣の駅まで歩くのが最近お気に入りの取材スタイルです。
ひと駅間歩いてもせいぜい1〜2キロ程度。
電車も上下それぞれ30分毎にやってくるので、なかなか効率よく取材を重ねることができます。
この日はまずは追分口から越前新保まで…。
 
イメージ 2
 
イメージ 3
越前新保駅に置かれていた年代物の木製ベンチ。
肘掛の下の彫刻が気になって調べてみると、えちぜん鉄道の前身の一つ、三国芦原電鉄の社紋でした。
でも、三国芦原電鉄はその名の通り現在の三国芦原線。
それが何故、もと越前電気鉄道の越前新保駅にあったのかが気になります。
まぁ、合併後に社内で備品を使い回していたと考えれば不思議ではないのかも知れませんが…。
 
イメージ 4
再び電車に乗って勝山方面に向かいます。
 

イメージ 4
 
 
 
〜〜お願い・おことわり〜〜
※出張中や締切前など、頂いたコメントへのお返事が大幅に遅れる場合や、お返事が差し上げられない場合もあるかと思いますが何卒ご容赦下さい。
※えちぜん鉄道以外の作品・活動実績等は【イラストレーター鈴木周作公式Webサイト】http://www.h2.dion.ne.jp/~syuchan/ 【公式ブログ】http://syu.sapolog.com/ を併せて御覧下さい。
※このブログは、えちぜん鉄道(株)様とは関連のない個人ブログです。ブログ内容についてのえちぜん鉄道(株)様へのお問合せ等はご遠慮下さい。
イメージ 1
10周年記念イベントの翌朝、ホテルの階段からえちぜん鉄道の電車が見えました。
あいにくの空模様ですが、今日からは沿線取材に回ります。
 
イメージ 2
福井名物!?「ジャンジャン」の看板。
いずれ絵に描いてみたいと思っているのですが…。
 
今回は訳あって少々長期の滞在です。
取材は勿論ですが、今まで以上に福井を学び、福井を大好きになる為の時間に充てられたらと思っています。
 

イメージ 4
 
 
 
〜〜お願い・おことわり〜〜
※出張中や締切前など、頂いたコメントへのお返事が大幅に遅れる場合や、お返事が差し上げられない場合もあるかと思いますが何卒ご容赦下さい。
※えちぜん鉄道以外の作品・活動実績等は【イラストレーター鈴木周作公式Webサイト】http://www.h2.dion.ne.jp/~syuchan/ 【公式ブログ】http://syu.sapolog.com/ を併せて御覧下さい。
※このブログは、えちぜん鉄道(株)様とは関連のない個人ブログです。ブログ内容についてのえちぜん鉄道(株)様へのお問合せ等はご遠慮下さい。
イメージ 1
これがお目当てで来場された熱心な鉄道ファンの方々も多かったようです。
グッズ販売コーナーでは廃車解体された電車の部品などが販売された他、特に希少な部品や駅名標などはイベントステージでのオークション大会に出品されていました。
 
本音を言えばちょっとだけ気になるものもあったのですが…
さすがに立場上、他のお客様を差し置いて私が漁りに行くのもどうかと思い、結局遠巻きに眺めるだけにしておきました。
 
イメージ 2

それでも、今日のささやかな収穫。
私が描かせて頂いた開業10周年記念フリー切符(左)をもう一枚、ちょうど5年前の今日、開業5周年記念のフリー切符(右)を発券して頂いたのと同じアテンダントさんから記念に買わせて頂くことができました。
 
新生・えちぜん鉄道を初めて訪れた5年前。
美しい沿線風景と駅や電車の温かな雰囲気に触れてこの鉄道が大好きになりましたが、正直、その時には後々お仕事として携わらせて頂く事になるとも、ましてや10周年のお手伝いをさせて頂く事になるとも思ってもみませんでした。
 
こうして2枚の記念切符を並べてみると、色々な意味で、つくづく言葉にしきれない不思議な感慨を覚えます。
宝物…というより「お守り」として、この先えちぜん鉄道さんのお仕事をさせて頂く限り、ずっと大切に手元に置いておこうと思います。

 
イメージ 4
 
 
 
〜〜お願い・おことわり〜〜
※出張中や締切前など、頂いたコメントへのお返事が大幅に遅れる場合や、お返事が差し上げられない場合もあるかと思いますが何卒ご容赦下さい。
※えちぜん鉄道以外の作品・活動実績等は【イラストレーター鈴木周作公式Webサイト】http://www.h2.dion.ne.jp/~syuchan/ 【公式ブログ】http://syu.sapolog.com/ を併せて御覧下さい。
※このブログは、えちぜん鉄道(株)様とは関連のない個人ブログです。ブログ内容についてのえちぜん鉄道(株)様へのお問合せ等はご遠慮下さい。
イメージ 1
10周年記念イベントで原画展示をさせて頂いた、えちぜん鉄道・本社3階会議室の窓の外には、福井口駅構内と旧車庫、そしてすぐ脇を走るJR北陸本線の高架橋が素晴らしい構図で広がっていました。
お客様が途切れた隙に覗いてみると、タイミングよく札幌行きの「トワイライトエクスプレス」がやってきました♪
 
イメージ 2
会議室の反対側、階段付近の窓からは、勝山永平寺線と三国芦原線、それに車両基地への入出庫線が一望に…。
これだけでも充分楽しい光景ですが、えちぜん鉄道さんの公式facebookページによると、実はこの階段の横にある男子更衣室からは天気が良ければ遠く白山まで望めるんだとか。
さすがに社員でない私が直に見せて頂くことはできませんが、社員さんの撮られた写真を基にいずれ絵に描かせて頂きたいなぁ…と密かに思っています。
 
イメージ 3
イベントも終わり後片付けをしている頃、とうとう最後の一本になってしまった旧型車両・MC2101形が三国港方面に発車していくのが見えました。
高架化工事が始まればこのあたりの風景もきっと一変してしまうのでしょう。
場所が場所だけにもう二度と見る機会は無いかも知れない、忘れられない思い出の風景になりました。
 

イメージ 4
 
 
〜〜お願い・おことわり〜〜
※出張中や締切前など、頂いたコメントへのお返事が大幅に遅れる場合や、お返事が差し上げられない場合もあるかと思いますが何卒ご容赦下さい。
※えちぜん鉄道以外の作品・活動実績等は【イラストレーター鈴木周作公式Webサイト】http://www.h2.dion.ne.jp/~syuchan/ 【公式ブログ】http://syu.sapolog.com/ を併せて御覧下さい。
※このブログは、えちぜん鉄道(株)様とは関連のない個人ブログです。ブログ内容についてのえちぜん鉄道(株)様へのお問合せ等はご遠慮下さい。
イメージ 1
10周年記念イベントの会場では、僭越ながら私の水彩色鉛筆画イラスト原画も展示させて頂きました。
過去3年分の全カレンダー原画を含む全22点。
白状すれば8月の福井県坂井市「ハートピア春江」での「えちぜん鉄道展」で展示した作品をそのままえちぜん鉄道さんの倉庫で保管しておいて頂いたものですが、「ハートピア春江」の方を御覧頂けなかった方もおられるかと思いますので、再び御覧頂ける機会を設けさせて頂けて私も嬉しく思っています。
 
イメージ 2
展示会場は本社3階の会議室。
実はこの3階が趣味的にはなかなか素晴らしいシチュエーションだったのですが…
詳しくはまた次回、改めてご紹介させて頂こうと思います。
 
イメージ 3
 
 
 
〜〜お願い・おことわり〜〜
※出張中や締切前など、頂いたコメントへのお返事が大幅に遅れる場合や、お返事が差し上げられない場合もあるかと思いますが何卒ご容赦下さい。
※えちぜん鉄道以外の作品・活動実績等は【イラストレーター鈴木周作公式Webサイト】http://www.h2.dion.ne.jp/~syuchan/ 【公式ブログ】http://syu.sapolog.com/ を併せて御覧下さい。
※このブログは、えちぜん鉄道(株)様とは関連のない個人ブログです。ブログ内容についてのえちぜん鉄道(株)様へのお問合せ等はご遠慮下さい。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事