越前 ひとり山 ある記

石川・岐阜・滋賀・京都と接する福井県境歩きの記録。

全体表示

[ リスト ]

多少の後ろめたさはさておき、どうやら今日は山の神様が味方してくれたようだ。

イメージ 1
白山方向。今日これほど晴れてくれるとは望外の幸せ。
まあ恥ずかしがり屋の白山が雲隠れするのは「いつものこと」、その代わりなのか盛大な霧氷を見せてもらえた。


駐車場(7:04)‐ (7:53)旧ゲレンデトップ‐ (9:56)シャクナゲ平‐ (10:57)山頂(11:48)‐ (13:53)駐車場


イメージ 2
イメージ 3
マイナス4℃まで冷え込んだ麓から、夜明け前の荒島。
ここのところ雪や雨の日ばっかりで一日曇りの予報だって十分に御の字だった、さて天気はいつまで予報を裏切ってくれのかな?

駐車場で北九州ナンバーの人にスノーシューは持ってった方がいいのかと聞かれ、ラッセルの心配は無いですよと答える。今日の先行者もあって確かにそんな歩き出しだ。


イメージ 4
旧ゲレンデトップでも惜しみない朝日がふりそそぐ。
なにやら大野の町を覆っている雲海に、彩雲のような薄い虹色が見える気がするんだけどなんなんだろう?


イメージ 5
イメージ 6













経ヶ岳には雲がまとわりついている。

今年の台風で何十ものブナの倒木を見てきてはいるが、さすがに「見知った」ブナの無残な姿にはやるせない気持ちになった。


イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10
青空を背景にした盛大な霧氷帯に、朝日が少しずつ角度を変えて差し込んでくる。
こんな絶妙のタイミングでここを歩けた幸運に感謝。


イメージ 11
冒頭画像のシャクナゲ平を過ぎ、もちが壁を抜ける頃にはさすがに西から雲が・・・。
イメージ 12
しかし白山方向の東にはまだ青空が残る。


イメージ 13
イメージ 14












イメージ 15
イメージ 16













徐々にホワイトアウトへ突入・・・。
イメージ 17
かと思いきや、意外と視界のある状況が続く。
おそらく下界では晴れていてこの山頂部だけに雲があるのだろう。
風もあるが強風というほどでもない。


イメージ 18
イメージ 19












スノーシューとツボ足で2段階に踏み固めた風よけ穴で一時間近くをマッタリ。♪


イメージ 20
イメージ 21












帰りで見た雪庇の赤ちゃん。

ゲレンデまで降りてくると、対岸の山肌を真っ白にびっしり覆ってた霧氷がすっかり無くなっていた。


閉じる コメント(4)

顔アイコン

おめでとうございます
今年も山の写真楽しませていただきます。
P!

2019/1/1(火) 午後 7:42 nakasyo 返信する

顔アイコン

明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします
去年は、御一緒出来なかったけど、今年は、大阪のお姉さんたちと、合流しましょうね
昨日ですか〜羨ましい・・ばたばたしてたのに・・

彩雲ですか・・ちょっと、薄いかな〜
まだ、雪が少ないような感じかな〜

2019/1/1(火) 午後 9:04 [ yali3180 ] 返信する

顔アイコン

なかしょさん、明けましておめでとうございます。
今回の山の写真は,それなりには楽しんでいただけたかな〜と思います。
空振りの回も多いですが、今後もよろしくお願いします。

2019/1/2(水) 午前 0:59 echizen 返信する

顔アイコン

yaliさん、明けましておめでとうございます。
こちらこそ今年もよろしくお願いします。

「合流」イイですね〜。春の食材の頃、現地調達でなんてどうですかね?
我が家の山の神との調整がウマくいって実現できました。(^^ゞ
残念ながら雪面の七色の乱反射と同じように、写真には写ってくれないんですよね。
雪はまだまだこれからですよ。

2019/1/2(水) 午前 1:05 echizen 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事