越前 ひとり山 ある記

石川・岐阜・滋賀・京都と接する福井県境歩きの記録。

全体表示

[ リスト ]

残りがあとふたつに。♪

イメージ 1
山の上では、やたらと風の強い一日。
いつもなら行儀よく並んでるエゴの花も、ワッサワッサと風の中で乱れまくり。


イメージ 2
イメージ 3



チャリをデポして、前回と同じ大御影山登山口に車で向かうがけっこうな悪路。
ノロノロ進んでるとカケスくらいの鳥さん飛来、車内の人間の気配は風で消えてるのかな。♪

全くの下調べなし。(^^ゞ
今日は装備を担いて沢からの大御影山としよう。



イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
おお〜、車から五分でテン泊適地。
トシとって、山を引退したら泊りに来ようかな。



イメージ 7
イメージ 8

出発時点でばらばらっと来た雨はやみ、結局一日持ってくれた。

栃などの巨木も多いが、水害なのか倒された巨木もまた多い。 



イメージ 9
イメージ 10

分岐では水量の多い方を進む。

・・・にしても、何事もない平和な、登山靴でも全く問題の無い登りが続く。



イメージ 11
イメージ 12

水量がチョロチョロになってきても状況は変わらない。

実はタオルを忘れてきたのだが、沢なのに風があってさほどの必要性は感じ無かった。



イメージ 16
イメージ 17

稜線の高島トレイルまであと50mなのにまだ水?

上からのぞき込むと崖のようにも見えるが、登ってるときにはそれほどの斜面ではない。
高島トレイルと言えば昔、給水ポイントまだか〜と苦しかった思い出があるが、鞍部下降って手もあったのか。



イメージ 18
イメージ 19

やはり風で引きちぎられるのか、いつもウザいほどあるテープが少なく感じた。
稜線歩きになると風は更に強く、寒さを覚えるくらいだ。

ありゃあ、大御影山の山頂看板が・・・。



イメージ 20
イメージ 21

風を避けた場所で休憩後の出発直後、私が今日初めて会った登山者だという二泊分ザックの単独男性。
ハナシを聞くと???
今日明日で高島トレイルを歩ききるつもりで、愛知県から三時間睡眠で疋田まで運転、途中でチャリを置いてこの大御影山まで頑張って歩いてきたとか・・・はァ〜?、まだお昼前なんですけど〜、な、なんじゃあそりゃあ! 
(地図参照/クリックで拡大)

まあ、無理かもだけどと、大日尾根分岐まで高島トレイルを一応後に付いて行くことにする。
風の中での会話しながらもあり、意識的にペースを落としてもくれたのかなんとか後に続く。
ほぼ毎週登山で三百名山とかあちこちのトレイル、雪山やあのTjarコースを11日間でトレース・・・いろいろ話を聞かせてもらった。 全く凄い人ですわ〜。



イメージ 22
イメージ 23


 県境の分岐までを引っ張ってもらってここでお別れ。ありがとうございました。

い、イカン、身体が・・・こっからは急がないで行こう。



イメージ 24
イメージ 25

平坦な歩きやすいブナ林にて、突然左の頭上から「がお〜」・・・・えっ? が、がお〜って?
立ち止まったまま無理やり首をねじ回し、左上を見上げると・・・熊さんはいなかった。ほっ・・。

枯れ木の先端が隣のブナと接触している。
ざわざわと周りのブナたちが風にあおられると、「がお〜」が聞えてくる。
な、な〜んだ、風に木が擦れてあんな音が聞こえてくるのか。
そ、そりゃそーだ、まだ熊棚には早いと思ってたんだよー。冷や汗たらたら。



イメージ 26
この天気だと展望のないコースだけど全く問題なし。


イメージ 27
イメージ 28

そんなに切り倒さなくても・・・と思うが。 



イメージ 29
イメージ 30


ちょっとしたグラウンドほどの電波塔跡地、県境上に林道。




イメージ 31
イメージ 32

二月の到達点・・・あれ? 確かに雪はあったけど記憶とは様相が全然違いますけど?
とりあえずもっと先へ進んでみる。



イメージ 33
イメージ 34

あれ?あれ?と少し入り組んだ地形をさまよい、やっと記憶通りの地形・看板を発見。
 
枯れ木も山の賑わいではなく、毒草も山の賑わい、かな。(^^ゞ



イメージ 35
立派なブナたち。



イメージ 36
イメージ 37


イメージ 38

イメージ 39




巡視路をひたすら下る。

天然プランター栽培。



イメージ 14
イメージ 15

林道着地&ゴール地点。


イメージ 13
赤  登り   青  下山   (破線はチャリ)
太黄色  今回の県境歩き 5.8㎞


大御影山登山口(9:20)−沢登り -(10:36)高島トレイル-(11:06)大御影山(11:28)-(12:13)県境分岐-(12:47)P750.9m-(14:10)前回到達点-(15:10)巡視路下降点-(16:42)林道着地- チャリ -(17:17)駐車地

疋田からはいくつもの山越え25キロ・・・それが、11:28 に大御影山って?・・・。(^^ゞ


海面タッチで締める私の県境踏破も、いよいよ残りふたつ!!
加越国境残りが海まで9㎞、そして高島トレイル三国山ピークから登山口。
(画像中央にその三国山)

閉じる コメント(4)

顔アイコン

ついに嶺南ですね。
鹿さんの食料にされ藪漕ぎ無くて楽なのでは?
見通し良いしつい遠くに行ってしまいそうです。

暫く嶺南の山には行ってないので行きたくなりました。

2019/5/19(日) 午後 11:15 敏さん 返信する

顔アイコン

敏さん、私も県境踏破なんてコトを始める前には、勝手に「敦賀トレイル」とか名前を付けて行ってたくらいです。言われるようにヤブ漕ぎは格段にラクで、ついついチャリデポ地点を遠くに設定、痛い目を何度見たことか・・・。(^^ゞ
シカさん達が騒がれるようになったのはここ15年ほど、40年前の苦労を私は知らずにここまで来てしまいました・・・お陰様で嶺南もあとひとつ。

ハナシは変わりますが敏さん、完遂目前にして今頃なんですが福井県境の総延長距離って正確な数字はわかりませんか?

2019/5/20(月) 午後 10:02 echizen 返信する

顔アイコン

いよいよフィナーレも近い!
都合が合えばゴールでハッピーバズーカでお迎えいたします、都合が合えば・・・ですが(笑)

2019/5/21(火) 午後 0:32 [ しげ ] 返信する

顔アイコン

しげさん、勿論「都合が合えば」でかまいませんとも。お気持ちありがたく頂戴いたします。
実は来月迎える自分の還暦祝いとしての県境踏破を考えています。
ラス前の高島トレイル三国山を終えてから、フィナーレとなる最後の加越国境を大聖寺川河口にて完遂という手筈なんですが・・・さて、そううまくいくのか?

2019/5/21(火) 午後 8:51 echizen 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事