越前 ひとり山 ある記

石川・岐阜・滋賀・京都と接する福井県境歩きの記録。

全体表示

[ リスト ]

県境歩き 出合いの11選
(こんだけ無駄に長い間県境歩きなんてことをやってると、いろんな意味での「出合いも数多く・・・。)

イメージ 1
2015.5/30  福井県境歩き最難関の越美国境、その中でもボスキャラというべきは屏風山。二度の敗退後の屏風山リベンジ山行で出会ったのは、立ち上がるのもやっとの恐らくは生まれたてバンビちゃん。


イメージ 2
2019.3/23  雪庇の影から昼食を終え呑気に歩き出すと、すぐにこちらに向かっていた真新しいクマさん足跡。最後の一歩で爪を出して急制動。直前の人間に気が付いて回避してくれてたようだ。ほっ・・・。


イメージ 3
2014.5/11  登山道が無い県境歩きに必携の「地形図」。
笹ヶ峰と高倉峠の間、地図の中に地形と県境線で描かれた動物の『顔』を発見!笑わせていただきました。


イメージ 4
2016.4/24  乾杯〜! って、「ひとり山歩き」なのにどうして? (^^ゞ
私の越美国境完了を祝う為、登山道も無い若丸山の反対側からわざわざ登って来られた奇特な「山日和さん」。


イメージ 5
2018.10/28  はああ〜っ? 元々は大木であったろう上半身をへし折られ、外周のほとんどを失ってもまだしぶとく生き残っている薄皮ブナ君。先の山日和さんは宇宙人ブナと呼んだ。


イメージ 6
2014.3/22  根上りと呼ばれるヒノキの巨木。寿命を全うしたヒノキの個体の上に幼木が根を垂らして成長、床の親樹が朽ち果て空間が残る。特に越美国境で多い。この画像は二人用テントがすっぽりのサイズ。


イメージ 7
2018.11/11  流石に登山道縦走路の「高島トレイル」、過去最長の県境歩きを記録して若狭駒ヶ岳到着!
いやでも、山頂で夕日って下山はどーする? あっ・・・(^^ゞ


イメージ 8
2018.5/26  まさかの通行止めと想定以上の激ヤブに一時はビバークも覚悟したけど、なんとか日のあるうちに登山道に出れた。後は月夜の下をあのピークに隠れた三ノ峰避難小屋まで。


イメージ 11
2016.12/4  県境歩き最終日の大聖寺川河口には多くの釣り人がいたが、反対側の京都県境「正面崎」突端にも船を使ったまさかの釣り人。そんなとこ(崖)から人が降りてきたのは初めてだと驚かせてしまった。(^^ゞ


イメージ 9
2013.2/17  雪庇の崩落直後。ふわふわの雪も降り積もればトン単位。これだけの塊でもズッズーンと重低音が響き渡る。実は崩落の引き金となった足跡は・・・。


イメージ 10
2013.3/9  大した危険個所も無くて良い雪山を満喫、後は車までわずかの林道歩き・・・と、油断していると、な・なんじゃあこりゃあ!! 通過不能「滑り台」設置の林道。(^^ゞ





.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事