eclの道楽

今の道楽『星空撮影』

全体表示

[ リスト ]

先週、アメリカに皆既日食を見に行ってきました。
その、観測結果を紹介します。

日食が起こったのは現地時間の8/21午前。
オレゴン州マドラスのサッカーコートで見ることとなりました。
貸し切りで、どこで見てもよいのですが、長い芝生が三脚の設置を邪魔します。
そこで唯一、芝生の植えていない東の端を選択したのでした。
隣の民家に超〜近い。
イメージ 8
せっかく広い広いグラウンドに、私たちのツアー客以外立ち入り禁止なのに。

さて、機材に番号を付けてみました。
まずはの4K動画が撮れると謳う『OSEI360°パノラマカメラ』
これはツアー出発の1週間くらい前にネットで7K程度で購入。
こんなに安くて良いの?と、思わずポチってしまいました。
中華製で、販売店ごとに呼び名が違う、同じものが多く出回っているようです。
それをスーツケースを三脚にして撮影しました。
出発前日に日本で満充電。
日食時に初めて使いました。
皆既4分くらい前に録画開始・・・・・。
皆既終了後に録画を中止しようとすると・・・。
既に電源が落ちていました!
電池の不良か?15秒の皆既前の動画となっていました。
YouTubeにアップするのも勿体無いので静止画で紹介。
イメージ 1
こんな感じの15秒の動画をゲット。
この手の商品・・・2度と中華製は買わない!と心に誓いました。

の『THETA S』は8秒のインターバル撮影を行いました。
これもスーツケースを三脚代わりにしています。
画像は前のブログ『アメリカ日食ツアー・・・観光編後半』にあります。
タイムラプス動画は、時間のある時に作りたいと思っています。

の『DMC FZ1000』は35mm換算592mmで太陽のアップを狙いました。
今回、何故かオートフォーカスで行こう!と皆既前に決めました。
いつもならマニュアルフォーカスなのに・・・。
これが皆既日食の魔力なのかも。
結果は?
何故か途中でピントがズレて第2接触を迎えました。
気づいたのは食の最大付近。
そこで撮り直しました。
結果はこんな感じ。(注意:新潟弁でお聞き苦しいですが、ご了承ください)
あ〜あ、この動画も大失敗。

唯一撮れた動画はの『HX-A500』ウェアラブルビデオカメラ。
4K撮影しました。
ただ、これも残念なことに左上に三脚の一部が写っているという失態。
結局動画は全滅という結果でした。

さて、スチルカメラは?
のKissX4に広角で狙った日食の全経過写真。
荷物重量制限を考えて、¥980の超安物軽量三脚をチョイス。
アルミとプラスチックでできたプアな製品。
各ショットごとのブレを心配しましたが。見事に静止していてくれました。
イメージ 2
10mmf6.3 KissX4 ISO200 1/2000(皆既のみ1/2) トリミング

何とか作品になりました。

のFS-60CB(BORG鏡筒改)+レデューサーはEOS 60Dで撮ってみました。
ちょっと時間がないので今回はステライメージのローテーショングラディエント処理を行いました。
後日R-USM処理を行いたいと思います。
イメージ 3
FS-60CB(BORG鏡筒改)+レデューサー(255mm) EOS 60D ISO200 1/8000〜1/2

この処理はものの数分でできるので、とても楽です。
極小期独特のこじんまりと東西に伸びたコロナが特徴的。
255mmをチョイスしたことで全体が写りましたが、迫力不足でした。

そしてメインのFC-76DCU+EX-CQはEOS 7Dで撮りました。
イメージ 4
FC-76DCU+EX-CQ(954mm) EOS 7D ISO400 1/2000(アストロソーラーフィルター)

今回、黒点が大量に有ったのでピント合わせが楽でした。
しかしフローライトなので熱によるピントズレを防ぐため、日食中3回程度のピントチェックを行いました。
そして第2接触。
イメージ 5
FC-76DCU+EX-CQ(954mm) EOS 7D ISO400 1/2000

この時点では大きなプロミネンスを確認できませんでしたが、裸眼にて見たダイヤモンドリングは、いつもに増して奇麗に感じました。

第3接触です。
イメージ 6
FC-76DCU+EX-CQ(954mm) EOS 7D ISO400 1/2000

この時、双眼鏡を覗いていましたが、プロミネンスのピンク色に魅了されてしまいました。
なにか、今回の日食はとても奇麗に感じたのは私だけなのでしょうか?
イメージ 7
FC-76DCU+EX-CQ(954mm) EOS 7D ISO400 1/2000(アストロソーラーフィルター)

後は消化試合的に余韻を楽しみつつ、撮影を続けました。
そして、今回のツアーでも、撤収が最後になったのは私でした・・・。

こうやって振り返ると、動画は全滅。
スチル写真だけが、そこそこの写りとなってくれました。
帰国後、1週間休んだ罰で、仕事が忙しく、画像処理している時間がありません。
まだ1週間分の仕事が追い付いていない状態なので、少し落ち着いたら処理後に報告いたします。

閉じる コメント(28)

アバター

す、す、すげーーー!!

なんも言えねーーー!!

2017/9/1(金) 午後 0:23 chaco 返信する

顔アイコン

けんちゃ様。
カメラをライヴビューにしてリモコンでインターバルにすれば、アップのままにできるのでしょうけど、切り替え作業を忘れそう。
そもそも、あれもこれもと欲張り過ぎなのかもしれません。

2017/9/1(金) 午後 7:37 [ ecl ] 返信する

顔アイコン

njp様。
何を思ってオートフォーカスにしたのか?自身も不明です。
反省はしますが、次回はあるのだろうか?
行きたいけど遠いし、何よりもコストが高そう。
今回は一人参加でした。
家族に要介護者が居ますので。

2017/9/1(金) 午後 7:41 [ ecl ] 返信する

顔アイコン

chaco様。
有難うございます。
すげーけど、呆れて何も言えね〜・・・って家族に言われました。
しばらく家庭内では目立たないように、おとなしく過ごします。

2017/9/1(金) 午後 7:43 [ ecl ] 返信する

これは凄い!素晴らしい!

動画アップも加えてとても貴重で有難い日食を見せて頂きありがとうございます。

太陽の満ち欠けの連続写真が本当に芸術的です。
eclさんの写真も動画も最高ですよ。
観光もあちこち楽しまれた見たいで良かったですね。

2017/9/1(金) 午後 11:20 Mテル 返信する

顔アイコン

すごく贅沢な観測地ですね。あんな広いフィールドを貸し切り状態ですか。
動画は撮れなくても雰囲気は十分楽しめたのではないでしょうか。
私が今度観ることがあったら写真よりも眼視を優先したいと思います。 削除

2017/9/1(金) 午後 11:22 [ まるひ ] 返信する

顔アイコン

Г亮命燭倭農欧蕕靴い任垢諭!ピントもばっちり。私はBORGのピント合わせが難しくで経験不足を痛感しました。次回があるかどうかはわかりませんが、次の課題です。今回の日食、肉眼で眺めている時間は少なかったのですが、凄くきれいだったと思います。ガボンの時にやや似ていますが、ガボンでは細いリングにとげとげした妖艶な炎が黒い太陽の周囲を取り巻いていましたが、今回は同じ細いリングでしたが丸みを帯びたリングで所々ピンクのネオンの粒が輝いているような・・昔のパチンコ台を思い出しました。皆、印象が違うかもしれませんが、私もかなり美しいと思いました。毎回違うとますます魅了されますね。

2017/9/2(土) 午前 0:49 [ kur***** ] 返信する

顔アイコン

Mテル様。
いつも有難うございます。
日食の撮影は、何回行っても、いつも失敗があります。
今回も動画が全滅でした。
皆既日食のビデオは失敗してしまいましたが、初めてのアメリカということもあり、旅行自体はとても楽しめました。
次回は・・・行けないだろうな〜。

そちらはまだまだ暑い日が続いているようですね。
熱中症にご注意ください。

2017/9/2(土) 午前 6:51 [ ecl ] 返信する

顔アイコン

まるひ様。
今回利用した旅行社への参加者は200人ちょっとでした。
サッカーコート貸し切って、さらにトイレも部外者が利用できないようになっていました。
とても整った環境だったのですが、全面足の長い芝生だったので、こんな端っこに設置。
せっかくの背景もご覧のように『家』となってしまいました。
一応ゴールを写して、サッカーコートで観測したことを表現したつもりなんですよ。
皆既日食を見るうえで、一番贅沢なことは眼視だそうです。
でも、デジタル全盛の昨今では、あれもこれも撮りたくなるんですよね。

2017/9/2(土) 午前 7:02 [ ecl ] 返信する

顔アイコン

kur様。
初めての望遠鏡での撮影、ご苦労様でした。
確かにカメラレンズと違って慣れないと扱いにくい部分も多くあります。
それを克服されたのだから凄いですよ。
私はガボンの時からプロミネンス狙いで撮っていましたので、少しアンダー気味です。
アストロソーラーフィルターを付けて太陽面を撮った時、周辺が少し暗くなる(太陽大気による減光)くらいの露出がちょうど良いようです。

今回の日食は、とても奇麗に感じました。
標高が高かったせいなのでしょうか?
いつもに増してプロミネンスのピンクが印象的でした。
皆既中にビデオの露出を変えなければならず、太陽から目を離すのが勿体無く感じました。
結局そのビデオも失敗でしたけど。
ガボン日食プロミネンスは全周にありましたので、とても印象的でした。
機会があったらもう一度ハイブリッド日食を見てみたいです。
2023年のオーストラリア〜インドネシアですね!

2017/9/2(土) 午前 7:27 [ ecl ] 返信する

顔アイコン

kur様へ追伸。
アンダー気味で撮ってもプロミネンスは良しとして、彩層は白く飛んでしまいます。
眼視だとピンク色に感じますので、人間の目(脳)のコントラスト比って、デジタルカメラの比ではないほと高のでしょう。
あの美しさは写真では表現できません。
このあたりが日食病の根源なのかもしれませんね。

2017/9/2(土) 午前 8:31 [ ecl ] 返信する

素晴らしい映像ありがとうございます
私は専門的な事はよくわかりませんが、凄いですね。感動しました。
いつもブログ楽しみにしています。
お仕事忙しいと思いますが、またブログの更新楽しみに待っています

2017/9/8(金) 午前 0:21 [ yak***** ] 返信する

顔アイコン

yak様。
いつも有難うございます。
繁忙期に1週間も休んでしまったので、帰国後の仕事が大変でした。
それでもようやく、そのツケを返して落ち着きを取り戻しました。
秋の夜長ですので、また星空撮影を楽しみたいと思っています。

2017/9/9(土) 午前 6:47 [ ecl ] 返信する

アバター

ecl様。今回のツアーって、ご自分だけ?それとも家族全員で?
天ガに皆既日食ツアー64万なんて載っていたものですから、それよりも会社から見るための休暇を貰えましたね。
eclさんの胃潰瘍の結果は来月ですか。
私も医者から禁酒をしなさいと言われまして、何とか実行してます。
近辺が晴れないなら、群馬に遠征しに行きたいくらい、ストレスが溜まってますよ。あ、多分、このストレスが原因かもしれません。

2017/9/9(土) 午後 11:45 [ ともぞう ] 返信する

顔アイコン

ともぞう様。
アメリカヘは1人で渡航しました。
この手のツアーは『相部屋』希望を選択できますので、割増料金は発生しません。
それに同じ趣味の方なので、すぐに話が弾み、ツアー終了時には友達状態に。
仕事は1週間も休んだので、そのツケが未だに影響していて凄く忙しいですが、あの素晴らし天体ショーを見られたので我慢できています。

胃潰瘍は10月に再び胃カメラを飲んで、癌が無いことを確認するそうです。
それまでは何か気持ちがスッキリしません。
星でも見られたら気晴らしになるのでしょうが、なかなか晴れてくれない現状です。
次の新月期には星空の下でお会いしたいですね。
え!、XデーにFS急なデビューだったりして!

2017/9/10(日) 午前 8:52 [ ecl ] 返信する

アバター

FS急は、〇田様が同じ鏡筒でしたので、わからなければご指導頂けるものと思っていますし、R200SSは、eclさんからご指導があるかと。
難点は、ビクセンのPF-Lの極軸望遠鏡での北極星以外の2つの星が導入出来ているのかが、非常に見づらくこれが癌です。
ポールマスターを使いこなせれば、2,3分で合わせるとのことですので、いずれにしてもPCは持参しないとだめののようです。

2017/9/12(火) 午前 0:06 [ ともぞう ] 返信する

顔アイコン

ともぞう様。
びっくりしました!FS急に、え!Xデーなんて、私には夢のまた夢です。
R200SSにSXPなんて使っている場合じゃないですよ。
早速、次回持って行きましょう!
腕は後からついてきますって。
まずは慣れなければ・・・ですよ。

2017/9/12(火) 午後 7:05 [ ecl ] 返信する

アバター

> eclさん
私にしてみれば、天体ショーを見にアメリカまで行くことのほうが夢ですね。あ、でも、アラスカ行ってオーロラを見てみたいですね。
ブログリンクに、まーちゃる雑記帳のまーちゃるさんの記事を読む度に、ぽちり菌に感染したようで、まーちゃるさんが使用しているFS急をぽちりと・・。
え!哨如爾蓮⊇鼎い鵑任垢茵繊I塒儖佞忙ち上げたら、ぎっくり腰になりそうなくらいに。
今の私には、FSもXも豚に真珠ですね。(笑)
(ここだけの話ですよ・・・実は、マカロンみたいな名前のドーム・カーカル式が家に眠っています。)

2017/9/12(火) 午後 11:04 [ ともぞう ] 返信する

顔アイコン

ともぞう様。
確かに家族から『何回見に行けば気が済むの!』って言われますし、自分自身もそう思ったりしています。
日食病を直さない限り、一生FS急や、え!Xデーは夢のまた夢です。
マカロンみたいな名前のドールカーカムって???
μ論のことかな?
・・・ってそれまた凄いじゃないですか!
ますます次回星空の下でお会いするのが待ち遠しくなってきました。

2017/9/13(水) 午前 8:12 [ ecl ] 返信する

顔アイコン

ともぞう様。
え!もしかしてCRSですか?
だとしたら凄すぎます!羨ましい!
何を使って良いか、迷いそうですね。
どれもこれも、眠らせておくのは勿体ないですよ。
惑星シーズンが待ち遠しいですね。

2017/9/13(水) 午後 6:42 [ ecl ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事