ここから本文です

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

 ロッキーさんが前記事でコメントされたとおり、エビ網からエビをはずす作業がたいへんです。

 ですから船に乗り込んだ中野さんのおじさんが、すぐにはずして行きます。
イメージ 1

はずしたエビはエビ篭へ
イメージ 2

さあ、いよいよ船が帰港します。約40分くらいの作業でした。
イメージ 3

なんとかもったユー吉、しかし徐々に顔が白くなっていると指摘され、ドキッ!

そんなユー吉の顔色は全く関係なく、帰港後すぐに網からエビやかかった魚を3人ではずす作業。小さい子エビは海に戻します。資源の確保の為ですね。
イメージ 4

こんな篭がいくつかできました。本当によかったです
イメージ 5

エビをはずし終わるとすぐに網を港に上げてメンテナンス。
イメージ 8

イメージ 6
 
近所の方々も手伝って、網についた海草などを一生懸命はずされていました。
イメージ 7

その日の午後3時くらいから、またエビ網を海に立てる作業を行うからだそうです。

これがすべて終わって、ようやく朝食、私も誘われたんですが・・・





























はたしてユー吉の胃袋に伊勢海老は入ったのでしょうか?(^_^)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事