ここから本文です

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

 中野さんのお父さん敏美さんから

「あと1時間くらいしたら味噌汁がわたっちゃが(味噌汁をご馳走するよ)」と朝ごはんを誘われましたが、私はその日は超ハードスケジュールでした。
 
 実はこの日はウェブショップの講座があり、講師の先生に高性能一眼レフで伊勢海老の写真を撮っていただく予定でした。

 そのため、中野さんの奥さんに海老を1キロ計ってもらいました。もちろん、買っていくんですよ(笑
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

これが1キロ入り、発砲スチロールにのこくずを入れて海老を詰めます。そして保冷剤を入れて発送します。私の会社「日南海岸黒潮市場」でも今月中旬からこうやって発送します。
イメージ 4

イメージ 5

この船の名前、「利一丸」なんですが、中野さんと奥さんの名前を一字づつ取ってあるんです。いいですね〜。本当に家族みんなで頑張っていらっしゃいました。
イメージ 6
 
代金を払って、みなさんに御礼を言って港をあとにしました(お土産もいただきました)。
イメージ 7

帰り道は文字通り、「後ろ髪を引かれる思い」で漁港を後にしました・・(泣
イメージ 8

この日は結構波があって、サーファーが続々と集まってました。



 午前中に仕事をひと通り終わらせ、昼からウェブショップの写真撮影(結局撮れず)
                    ↓
そして次の日からの出張のための仕事の段取り、そして夕方5時から伊勢海老写真撮影、
                    ↓
5時半からウェブショップ講座(〜10時まで)、帰ってクタクタでしたが、残った仕事を終わらせ、

零時半に就寝、3日は早朝5時半起床でたっぷり朝食を取り、6時半に大分へ出発・・・


 えっ、伊勢海老はどうなったか?ですか・・・

実は写真撮影のあと、ドラミさんにエビを取りに来てもらいました。

そうです、その日の我が家のおかずです。が、私は帰りが遅いので、お店で軽く夕食を食べました。

「明日の朝、(伊勢海老の)味噌汁食べるから俺の分、ちゃんととっておいてな」

うなづくドラミさん・・・































次の日の朝、確かに伊勢海老入りの味噌汁がとってありました。身はほとんどついてませんでしたが(笑

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事