ふでぺんの着物ブログ

超素人ゆえ、宜しゅうお願いいたしもす(西郷どん風)

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

双子コーデで六華苑

昨夜は別の忘年会で遅くなりました  はよUPせな年を越してしまう〜
しばしまた留守をするので大急ぎですわー と言うのもワケがありまして
忘年会の記事をUPする前にこちらを紹介せねば話が繋がりませんのよ

桑名の『六華苑』なる場所にお着物のイベントで行って来ましたの
友人が申し込んでくれたんですわ〜〜

イメージ 15
私はもちろん、友人も着物イベントと言うだけでこの場所のことは知らなかった
近くまで辿り着いたのに駐車場が解らず、通りすがりの人に聞き、本当にいいんですか
的な場所に停め、さらに歩いて探しました。どうやら我々は裏手に回ってたみたいで、
時間に遅れると思いお着物で走りましたさ、後で検索して知った、この辺一帯は明治
大正の豪商諸戸家の広大な庭だったのですわ、どんだけ歩いても探せなかった

イメージ 1
カメラも悪けりゃ腕もなく残念ですが、雰囲気だけでもお楽しみください〜
イメージ 2

個人の住まいやったと言うんが庭も含め驚きですわ〜〜〜

イメージ 3

裏庭側ですわ〜〜離れも何軒かありました

イメージ 4

丁度紅葉が見ごろでした〜
イメージ 5
広い広い〜〜〜
イメージ 6

写真撮影イベントやったんで我々も色々撮ってみました

イメージ 7

自分たちで撮ったもの

イメージ 8

↓撮ってもらったもの。いかがでしょうか・・・

イメージ 11

ちょっとそこに座ってみぃ〜言うて撮ったもの

イメージ 9

さて、本題の双子コーデですわ〜〜
ほぼほぼなんですが(ソフトバンク?笑)イベントのスタッフさん達には
同じものを着ていると言う認識で見られました、帯は柄が違うのに

イメージ 10

あまり見えんけど色違いの簪刺繍半襟。次回は気を付けてつけよう

イメージ 12

友人とはほぼ背格好が同じなのでダブルで行くとインパクトあるようです

イメージ 13

なんでこんなに可愛いんだろうと思う簪柄

イメージ 14

イメージ 16

なんとこのイベント会場で知った人に会ったのですわ、このブログにも過去登場してます
私の二胡の先生で梁天任さん(プロの奏者ですわ)。で、なんでアコーディオンなのかと
言うと、お着物を着ての撮影やったみたいで二胡も持って見えてたんですが、突然の
演奏依頼ですぐに弾けるのがこっちやったってこってすわ。明るくって気さくな方なので
大笑いしながら「えーーー急に言う〜〜?」と言いながら演奏して下さいました

イメージ 17

私はこの1年近く多忙の為と言い訳し、レッスンをお休みしておりとても顔を合わせ
づらい状況でしたが、このシチュエーションでばったり出くわしたのもあり、握手
をし、和やかに談笑して誤魔化せました。友人も同じく(二胡は習ってない
けど)HPのリニューアルを依頼されたまま放置していて、気まずい状況やった
のが、そのお詫びも出来て、ほんにここに来て良かったと2人して安堵しました

先生と
イメージ 18

画像が多すぎて忘れとったー!集合写真がありますのよー 顔を伏せてるから
よぅ解らんかもやけど(笑)家族で七五三の思い出に見えてた方々も。我々は午後の
部やったんで朝からの人も入れると40組ほど参加したそうです。お着物も借りれて
のイベントやったんでスタッフさんは大変やったみたい。後列の小紋の方々は
自分で着て参加されたような感じでした。当初クリスマスコーデで行くって話し
やったのをきちんと着飾って行って良かったんですわ。滅茶浮くところでしたわ

イメージ 22

さて、この日は着物で撮影イベントやったんで終わってからお腹がすきました
微妙な時間帯でしてね、お店が閉まる時間帯ってありますやん、それでした。
で、サービスエリアならいんじゃないかと帰り道にここに寄ったんですわ〜〜
確か、たまさんが伊勢へ行く途中で寄ったと話して見えたとこと思います


その中のカキヤスにて、四日市トンテキ定食を

イメージ 20

これがね、とっても柔らかくてソースも美味しくて完食でしたわ〜〜

イメージ 21

で、サービスエリアなので赤福もあるわけです。すっごい混んでたんやけど、
ご飯食べ終わったら空いてたん。食べなあかん冬限定の『赤福ぜんざい』
友人は普通の赤福を。でも握りたて!って感じで美味しかった!とのこと

イメージ 19

三重に車でいらした際にはぜひお立ち寄りくださいませ、
ここはトイレも広くて綺麗でたっくさんありますの〜〜

あぁ、ここまで来た、あとは忘年会・・・
本日の着姿

お気に入りの玩具柄の道行コート

イメージ 1

半襟はレースの厚手のに変えました

イメージ 2

髪飾りは一昨年?その前かな、クリスマスケーキに付いてくるヒイラギの飾り

イメージ 3

お気づきかと思いますが、着丈がオカシイのにはワケがありまして。
意気揚々とお出かけしてお店に入り道行を脱いだところで気が付いた!
むむむ??前合わせが逆なんてこった、ワタクシとしたことが
いきなりの大事件ですわ、座った瞬間に立ち上がり、洗面所へ何食わぬ
顔でそそくさと移動し、狭いトイレの中で着付け直すと言う大ハプニング。

いかんせん、さすがの私でも動揺が抑えきれず、最初の腰ひもが上手く決まって
ないまま帯をし直したのですわ。今さらもう一度やり直す気力ナッシングーでして
道行が長めなのをいいことに隠し通すことにしました 帯の仕組みが簡単な
のも救いでした。短時間でささっと着直し、何食わぬ顔で席へ戻ったのですわ

お太鼓はヒイラギ繋がりでこちらの柄にしました
イメージ 4

足下は無地のビロードみたいな足袋

イメージ 5

前合わせを間違えたのはこれが2回目。1回目は何年前だったか、琵琶の
お稽古に行く時、マンションの階段を降り切ったところで気づき、大急ぎで
戻って着なおした時以来です。「時間に遅れないように出かける」方に
意識が集中してて、鏡で見ながらやってるんやけど、鏡で逆になってるの
に気づきませんでした。はぁぁ。。。気持ちの余裕って大事だね〜〜

家へ帰る途中の松阪で休憩。いつものお店で一服
やーーーっと落ち着きを取り戻しましたわ〜〜〜

イメージ 6

クリスマス帯で和食

夜中に仕上げたクリスマス帯で出かけたのは予約が取りづらい和食屋さんでした
噂には聞いてたけど実際行ってみないとね 田舎もんの私でも田舎だと思うほど
ひなびた場所にそのお店はぽつんと建ってます。私が歩いてる両脇は茶畑ですわ


イメージ 1

お店の側に山があり川が流れてます

イメージ 2

茅葺の建物なのです

イメージ 3

イメージ 4

椅子席に通され、見上げた天井はこんな感じ

イメージ 16

詳しくは忘れちゃったけど画像でお楽しみください

イメージ 5

お刺身が挟まってて美味しかった

イメージ 6

謎の緑のモノは春菊のすりおろしですって〜。アツアツの汁物ですわ

イメージ 7

八寸の盛り合わせ

イメージ 8

裏側〜〜
イメージ 9

取り分けてみました〜

イメージ 10

『だっさい』って名前の冷酒

イメージ 11

店内から外を見た感じ

イメージ 12

ご飯は土鍋で登場 上に乗ってる黄色いのは湯葉だそうです

イメージ 13

こんな感じになりました〜

イメージ 14

デザートは生八橋

イメージ 15

続きます

クリスマス帯

忘年会、無事終了いたしました、皆さまのお蔭でお着物も好評で
女の子たちも喜んでました、改めてお礼申し上げます〜〜
着姿などはそのうちにUPします、取り急ぎクリスマスに突入〜

昨年購入したものの作りそびれたニトリ帯このお着物(化繊)と
合うかなと思って大急ぎで簡単に縫い合わせてみました。材料は
ランチョンマットが3枚とテーブルランナーが1本で、お太鼓にラン
チョンマット2枚、残りのランチョンマット1枚とテーブルランナー
1本を繋げて長くし、前帯と折り返し部分(手)を作りました〜〜

イメージ 1

お太鼓の向きを変えると柄が変わるように出来ました
どっちがいいのか解らんけど、お着物によって変えればいっか

イメージ 2

外してみますね〜、お太鼓はランチョンマット2枚を縦に繋げて縫いました

イメージ 3

幅を好きなサイズに縫って調整し、帯枕が安定するように安全ピンで留めてます

イメージ 4

横から見たらこんな感じ〜 で、ただの長方形の布なので、上下の
向きを変えると柄の出方が変わる仕組み。この柄でしか出来んけど

イメージ 5

布の向きを変えてみましたよ

イメージ 6

つなぎ目はこんな感じ。当て布なしでジグザグだけで結構しっかりしたん

イメージ 7

修正しました〜〜

どうしても納得が行かなくってあらゆるものを引っ張り出し合わせてみました。
これで落ち着いたのですが、いかがでしょう?若々しくなりました???
自分的には諦めず良くやった・・・と思っておりますが格とか大丈夫かな

イメージ 1

合うモノがないと言って買っちゃなんねぇと厳しく自分を戒めました
当初よりは随分若返ったと安堵しております、自分らしくなったかな。。。
袋帯にこだわってたんですが、作り帯にシフトしたら、あれれ、いんじゃね?
な感じになって、じゃぁ帯揚げも、じゃぁ帯締めもとイメージが沸きました

イメージ 2

んでもって、部屋ン中どーやって片づけるん???な状態ですわ

数時間後ですわ、夜が明け日が昇って来ました
寝るのを諦めて(夕飯後に寝ちゃったし)引き続き忘年会の準備を
しております。昨日会場にて皆で余興のリハーサルをしたんですけど、
音楽CDの拡張子が間違っててデッキから音が流れなかったんですわ。

大慌てでノートPCを取りに戻り(近場で良かった)練習は出来ましたが、
せっかくやるんなら、曲と曲の間合いや、曲の速さも調整したかった。
いま素晴らしいんですね、こんな私でも時間はかかるけど、思うように曲の
加工が出来るんですわ〜ほんにありがたいこってすー感謝感謝〜〜

で、気分を変えてちょっと盛ってみた。伊達襟投入〜〜蛍光灯の明かり
じゃなく自然光で撮ってみましたよ〜お着物の地色がくすんでてまさに
『灰色』って感じなんで、ちょっとでも顔色良く見えるようカバーしたい

イメージ 3

半襟もバカみたいにいっぱいあって(若干色目が違う似て非なるモノ)
その中でもこれならいいかな〜ってのがこの色でした。やり過ぎ??

イメージ 4

これにて完成と言いたい〜〜〜

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事