手をつないで歩こう

人生諦めちゃっちゃーいけないよ〜(~▽~)

全体表示

[ リスト ]

虐待の定義

今朝の朝日新聞。DVを子どもに見せるってのも虐待だって大きく書いてあった。そんなん、わざわざ書かなきゃ伝わらん世間ってどうなん、と思いつつも、ここまで来たか、としみじみ。虐待の多くは精神的なもの、ってのも統計で出たんかな、取り上げてた。精神的なものはそこらじゅうにあるさ。虐待は家庭内だけじゃないし、パワハラ、モラハラ、場所や立場が変われば言葉も変わっちゃうんで別物みたいやけど、根は一緒やから。

人は妬みで出来ている。

って言われるけど、ほんまそうやなって思う。私も子どもの頃は友だちを妬んで妬んで、親を恨んで恨んでやった。だからと言って自分は誰かに嫌なことを言ったりやったりはしなかったけど、やっちゃう人も居るわけで、それが連鎖ってことやん、どっかでやめる人がいないときりがない(それでなくてもきりがないのに)って思う。いまになって解るんやけど、精神的に満たされてないと、他者に攻撃的になる、ってあるよね。

私は精神的に(自分の中の世界で、ってこと)他者に攻撃することで自分を保っていたんやと思う。いまは攻撃しなくて済んでるんで、余計なエネルギーも使わなくていいし、自分の為に精力注げるし、すっごくバランス良くなったなって実感してる。この法則が解るまで、無駄にエネルギーを削いでたし削がれてたなって思うん。精神的に常に恐ろしく疲弊してて、SOSが出せないほどやった。

未だに『愛』がどんなものか言葉で説明出来ないけど(つまり、理解出来てないってこと)、見えないモノに怯え、見えないモノに憧れる?的なことはかなり解消した。自分が自分で居ていいし(理由は要らないってこと)、他者も同様ってこと解って来た。他者が家族より優しかったり解りあえたりすることも、少しずつ身に着いて来た。

また、自分だけが特別ではない(同様の思い、経験者の存在)ってことも心強い。ほんっと、人のことは良く見える。中の事情を知ると自分よりひどいことが多々あって、思い込みの怖さを学ぶ機会になってる。内にこもると世界が狭くなる。気持ちだけでも外へ外へ向かって行きたいし、行かねばと思う。



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事