手をつないで歩こう

人生諦めちゃっちゃーいけないよ〜(~▽~)

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1202ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

母親も同罪

まだ私も引っ張ってますよ、女の子が殺された話し。この事件以降、虐待死のニュースがどんどん出てる感じするけど、新聞やマスコミの取り上げ方の問題ですよね、いままでもありましたよね?母親も逮捕されたと言うことで、ヤフーニュースでは色んな意見があったけれど、私は当然同罪と思ってます。それより、母親のせいで、とも思ってます。母親が実際被害者であったとしても、私には言い訳にしか聞こえない。

と言うのも、我が原家族(と言っても両親2人のことやけど)も色々問題あった中で、だったら別れろよ的な事態が幾度もあった。なぜ踏み切れんのか、未だに解らん、理解出来ん。そうなると子どもは、母親は女として子どもよりも夫を選んだ、と言う厳しい現実を突きつけられるわけです。その絶望感を上手く言葉に言い表せないのが悔しい。

昨年電話で伯母(母の姉)に聞いたんやけど、伯母たちはどうして離婚することを勧めてくれなかったかって、やっぱ『子どもが居る=元のさやに納まるのが好ましい』と言う既成概念(と言っていいよね)だったとか。いま、離婚率が上がってバツ1バツ2が珍しくなくなって、夫婦が上手く行ってないなら、子どもに悪影響だから早く別れた方がいい、って意見も聞くようになったけど、昔は周りも無責任やった。

大人が無責任だと、子どもはどうしようもないんです。声を大にして言いたい。

ウチの母もそうだったけど、被害者意識で、原因は夫婦にあるのに自分に否はないスタンスで、何もしてくれなかったどころか、本当に迷惑でした。迷惑以外何もない。その罪深さが解らないから母は自分を反省出来ない人だったし、いまだに世間に浸透してないから、母親も逮捕されたのはとてもいい事例になったと思う。

実際家庭のトラブルって周りの人たちも知ったところでどうしようもないやん。逮捕されるようなこと、と知れ渡れば、通報することにも躊躇がなくなる(少なくなる)だろうし、それによってお互いが救われることもあると思うん。あと、やっぱ問題は法律なんかなと思うよね。

虐待されてる子どもにとって親は、どんな親でも好きだとか、愛して欲しいと思ってるとか、そんな幻想も言わないで欲しい。親の存在は生きて行く上で必要だから仕方がない。はっきり言ってそれだけ。そりゃ、お金持ちで優しい親ならばもっといいだろうけど、子どもは親を選べない。その事実だけで子どもは辛い。だからこそ、大人は意識して欲しい、自分が大人であることを、大人の意味を。

私も人としてまだまだだし、一生まだまだなんだろうなと思うけど、意識はして行きたいと思ってる。自分がされて嫌だったことは誰もが嫌だと思うん。私には悪い見本しかなかったけど、アカンこと、と言うのはどう言うことかはすっごく身に沁みて解ってるってことと捉えて、その経験や知識を生かして行きたいんよね。

ただ、基本的に自分に自信がないのが自分でも厄介。自尊心を傷つけられながら成長すると自分で自分の首を絞めるよね。そーゆーことか、といまさらながら気づく。ま、焦らず、小さいこと一つ一つ乗り越えて確実に進んで行こう。


春よ来い

この頃体調が思わしくありません。こんなこと感じるなんてなかったのに、何かフラッとするんですよね、貧血???。いま、何でもストレスストレスってストレスのせいにしてるんが嫌やなと思ってるんやけど、これまさにストレスから来てるよね、ここ数日、胃も痛くて胃薬を続けて飲んでます。とうとう胃に来た。っが、痩せはしない

昨年末あたりからなんやけど、睡眠が浅いのかなぁ、運転中に信号待ちしてると一瞬意識が飛ぶ。なので、目を閉じてはアカンのですわ。ドライアイやから、潤したくて目を閉じるんやん、そうするとふ〜っと意識が・・・アカンアカンってハンドルを握る、みたいな。走行中じゃないからいいと思うけど。

身体的には痛いところもないし、疲れもないのに、なんか万全じゃないなって感じ。今日も夕飯後、子ども達の帰宅を待ってるうちにうたた寝してしまい、変な時間に起きて、お風呂入ったり洗濯したり、ほんでまた寝るんやん、これ良くないなーと思って改善したいんやけど、いま私に一番欠けてるんが、意欲?やる気?気力?全く気持ちが伴わなくって。

更年期も無事過ぎて来たかなって思ってたのになんか失速中って感じ。な〜んか、希望がないんよね。てか、楽しくないん。余裕がないってのもなんか違う。暖かくなってきたら元気が出るのかな、一時的なモノと思うけど、早よ過ぎ去って欲しい




PTSDのこと

父親に殺された小4の女の子の記事にPTSDのことが書いてあった。父親の話しになったら泣き出した、と言う簡単な説明やったけど、簡単な文章だけに、心に刺さった。そのこと(人)を思うだけで涙が出る。どんなに苦しかったか。そんなことを思いながらも、他の事に気を取られていたのに、すごく久々に嫌な夢を見た。

父親に追い回されて逃げ回る。夢やから家の中を逃げているのだけど、家の中がとてつもなく迷路のようで逃げても逃げても辿り着くとこに行けなくて、そうしてるウチに母と出くわした。出くわしたって言い方変やけど、母に出会ったんで助けを求めた。追われている助けて欲しい。でも母は驚くでもなく助けるでもなく。

夢の中でなぜかいつも私は(進学の)受験中で受かるかどうかのところにいる。で、母に意を決して言う、落ちても私は東京へ行こうと思ってるって。毎回シチュエーションは変われども基本的な内容は同じ。ほぼ毎回受験に失敗するけど、それでも家を出る、と決意する、あるいは、家を出て暮らしている、そんな辺りで目が覚める。

子どもの頃はまだ受験の話しはなかったと思う。実際にあってから夢に追加されたもので、でも数十年同じ内容の夢を見続けていたから、これが普通だと思ってた。だけど、PTSDと呼ばれる症状のことを知って、このような夢を見続けること自体がまさにそうである、と気づいた。で、気づいてから十数年になるんやけど、久々過ぎて夢の中であまりにも無力な自分に情けなくて涙が止まらなかった(夢の中で)。

そんな時起きてどうかと言うと、すっごく嫌な気持ち、嫌な感じ。心が重たくて、夢の中の苦しみが現実にあったことだけに重く刺さる。いまは父親と関係ない生活をしてるのに、この生活になって十数年経つのに、それでもまだその痛みを感じられる。全くの無意識の中でも覚えてる、忘れてないと言う事実が重い。

父親や母親から嫌な目に遭った人は大勢いるだろう。一度もない人はいないだろう。許せる範囲を超えても親だからといっぱい泣きながら、それでも我慢した。子どもだったからそうするしかなかったけど、そんな子どもばかりではない、といまなら思える。

誰もが声を殺して布団に隠れて泣いている、なんてオカシイ。大人になっても消えない傷になるほども嫌なことを親にされるなんて普通じゃない。誰かと比べて「もっと不幸な人が居る」と自分を励まして、心の傷から目をそむけた。どんなに自分が傷ついているか当時は解らなかった、そんな親が居る日々を生きるだけで精一杯やった。

子どもに罪はない。力もない。誰かが手を差し伸べなければ魂まで殺されてしまうんだってこと、どう言えば伝わるんだろう。

3連休初日終わった

スケジュール帳用のコンパクトスリムなペンを昨日イオンで発見したんですよ、800円台で。過去に100均で買ったものが形状を若干替えただけでこんなに高値なのか、と驚きながらですわ。現代の世の中の縮図を見た気がしています。世間は3連休なのですね〜うっかりしておりました。昨日は白髪染めに行き、今日は午前中、犬の美容院や買い出しに時間を割かれました。

そう言えば、時間を割かれた、と書いて思い出した、昨日の夕方のこと。ワンコをかかりつけの動物病院に連れて行ったのが美容院が終わって帰ってすぐでした。5時半回ってたかな〜。ウチから病院まで混んでても15分くらいなん。道は帰宅ラッシュでしたが想定内で、病院も混んでたけど想定内でした。ところが、待っても待っても順番が来ない、これは想定外。

終わって(病院は8時半までだけど超過してた)家に着いたのが9時前でした。もちろん私の後にも10人ほど待ってる人が居た(私が92番で103番まで居た)はず。どんだけー。今日の朝でも良かったんやけど、こんなに待たされるとは思わずひたすら待った。皆さんこんなにペットにお金と時間を掛けてるんやなーと思うと、いまのペットたち幸せやな、私が子どもだった頃は闇医者みたいなとこしかなかったわ。

今年に入り子ども達「それぞれが節目」の続きですが、次男のバイトはいまんとこ順調、まだ1ヶ月経ってないけど。コミュ症の次男がバイト出来るなんて、どう考えても嬉しい誤算。で、二十歳になったことで時間の規制もなく、夜の勤務もこなせてる。有難い、ほんま有難い。長女も引っ越してまだ1ヶ月経ってないけど、生活は安定してきた模様。楽しそうに日々過ごしてる写メがラインで届く。

学校を続けるかどうかで悩んでた次女も続けることに一応決まって、頑張りすぎないよう気をつけながら卒業を目指す(あと2年あるけど)ことに。中高まともに行けてなかった人が専門学校を普通の人よりみっちり2年頑張ってしまったことで、息切れがしてしまったんやね、最初休学も考えたけど、そこまで休まなくてもってことで続けつつ休みは休もうって話し。頑張りすぎはアカンね。

いま一番気がかりなのが長男。手出し口出しせず本人の意志を尊重して見守るスタンスでやってるんやけど(頑張れとも言い切れず、でもそんなことは見せず)いつも通りに接するってキツイ。でも、大事なのは本人やから、気持ちが固まるまではいまのままで見守り続けるって思ってる。時々愚痴を聞く機会があるんやけど、これが結構キツイんやけどさ、話し終った後に「気持ちが楽になった」と言われると、ただ聞くだけで役目を果たせてるのかなと。

愚痴を聞いた次の日、気持ちが楽になったからか、嫌なこともあったけど大丈夫やった、と言ってた。そうなんよね、つまり精神的なことなんよね。気持ちが弱ってると普段耐えられることも耐えられんなる。愚痴は溜めたらあかんね、私もかつては溜め込んで爆発するを繰り返してたから解る。いま、自分でも楽やもん。心が強いと身体も強くなる気がする。具合の悪いとこないもん。

そんなこんなで、愚痴を聞かされても大丈夫なように今日の午後は溜まった録画とか見てゆっくり過ごした。精神的に疲弊しないようにするって大事だね。それでも時間はあってもカラオケに行こうかと思うほどの元気はなかったんで私も気をつけねばと思う。長男のことは長男が帰って来てから(えっと、1年と3か月くらい経ったかな)ずっと気になってるから、なかなか気が抜けなくて。

考えすぎないよう紛らしてるけど、やっぱどっかでそれぞれのことは気にしてる。義母と娘のブルース風に言うと、これが愛なんだよね?。私は母に愚痴を吐いたり出来なかったから(弱みを握られて陥れられるのを防ぐため)子ども達が私に言えるってこと自体、ありがたいと思ってる。長男だけでなく、それぞれが気兼ねなく言える関係を築けたとしたのなら、私のやって来たこと、いまの感じは大成功やわ


確定申告

そろそろこの季節ですわ。私は年末調整でいいんやけど、相方は確定申告をしております。医療費控除、いままで(子ども達が全員居た頃)は結構な額になってたんやけど、ここ数年は10万を超えるかどうか?な感じで昨年は諦めた。で、今年は諦めたらアカン思って計算してみたら、10万超える額やったん。

塵も積もればなのになんで諦めてしまったのか、と反省。10万を超えた額が対象なんで少額ではありますが、戻ってくるんやもん、手間を惜しんではあかんね。で、確定申告はしなくていいけど、私の場合、昨年末に駆け込みでふるさと納税をしたんですわ。その成果が楽しみ。6月からの町県民税がどう変わるか、忘れた頃に報告しますね。それが良ければ、今年は余裕を持ってやろうと思ってます。


全1202ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事