手をつないで歩こう

人生諦めちゃっちゃーいけないよ〜(~▽~)

日記

[ リスト | 詳細 ]

日常感じたあれこれを書いていきます
記事検索
検索

台風一過

急に風がやみ明るくなりました。青空も見え夕焼けが綺麗です。皆さま被害はありませんでしたか?これからの皆さま、風が半端なくヤバいのでお気を付け下さいませ。とにかく風がすごくて怖かった。畳んだ日よけを元通りに直さなきゃ
諸事情あって夕飯は外食しましてね、帰宅後しんどすぎてウトウトしたもんやから、いま覚醒しておる次第で。なんとなーく台風来るし〜〜みたいな感じやったんが、急にドドドーーーーって大粒らしき雨音がしてきました!雨量、やばいんかな〜〜〜〜どうしよ〜〜〜〜

おっちゃん

世間の年配者を男性なら「おっちゃん」女性なら「おばちゃん」と呼んでるんだけど、おじさん、おばさん、と呼ぶのの違いって、使い分けしてますか?私の場合、しゃんとしてて、凛としてる人の場合、敬意をこめておじさんおばさんと捉えてて、普通のってか、ちょっと困るなぁな時、おっちゃん、おばちゃん、と心の中で呼んでしまう。

で、今朝(今だって8時にもなってない)のおっちゃんの話し。先日電話があって、話しっぷりから、相手はおっちゃんやなって思ってたん(自治会の役員になっちゃったんで、色々用が増えたんよね)。配布物があって、今朝持ってくるって話しになってて、電話では「では9時頃にお願いします」って言ったのよ、アタシャ言った方やから覚えてる。

けど、おっちゃんは「その前になってもいいですか?」って言ったん。ちょっと早くなってもいいですよって言ったさ、ちょっと前って8時45分くらいかなと思って。それがさ、ぷぷ、笑える、ちょっと早くって、7時半ですぜ。あぁ、おっちゃんのちょっとはこういう事なんやなーって、『年配あるある』と思ってすっごく感心したって言うか、笑えた。

会って、そのおっちゃんはまぁ、おっちゃんではあったけど、身なりきちんとしてたし(そんな役目してるんやからある程度それ相応の人であろう)おじさん、とも思えた。私の郷里ではおっちゃん、おばちゃん、なんて可愛い呼び方じゃない。ちょっと困ります的な人を表す時、おっちゃんは「おんじゃん」になり、おばちゃんは「おばやん」になる。

なので、こう表現されただけで、その人がどう言う人か察しが付くって言うんかな、言葉って便利やなって思う。くそじじい、くそばばあ、よりいいでしょ?私もその域に入りかけてるんで、おばさんと呼ばれるよう気をつけなきゃね

追記
あたしのとこは3番目やった。既に2軒回っていたけど、あたし以外全員おっちゃんやから、どんな早くても大丈夫やなって思った

ミシン壊れる

20代(ん?10代?やったかもしれん)で買った電子ミシン。当時すっごくお高くてローンで買った(と思う)。小学校でミシンを習ってから、ミシンってすごい!と純粋な少女は大感激し、はまって行った。元々は家にあった足踏みミシン。でもやっぱジグザグが縫えないと作品のレベルが下がるんで、あるけど使われてなかった叔母の家のミシンを使ったりしてた。働くようになって最初に買った大物がミシンやったかもしれん(昔過ぎて記憶薄い)。

最近は年に数回出すかどうか、縫うモノ(事)がなくなったからねー。子どもも大人やしさ。でも衣類の修繕やサイズ直しに使って来ていて、ジグザグのふり幅がほぼない状態ではあったが、直線は縫えるんで修理もせず使って来てたん。今日久々に重い腰を上げて縫い物をしてた。いつものことなんやけど、針が折れた。いつものことやから、はぃはぃと針を換えてみたけど、直線すら縫えなくなった。

下糸が絡まない。うむむ、やっぱ折れた針の先が行方不明なのが気になる。いつもは見つかるのに、機械の中に取り残されたのか?縫い物はほぼ出来てるんで、後は手縫い部分をぼちぼちやればいい。いよいよ修理かと思い、ネットで検索。直るかどうかより、いくらかかるん?ってのが気になる。だって、40年近い昔ですがな。電子ミシンの走りさ。ジグザグとボタンホールが出来る(他の機能はほぼ不要)のが良かった。

取りあえず、問い合わせしたけど、いくらくらいで直るもんなんかなぁ。。。

虐待の定義

今朝の朝日新聞。DVを子どもに見せるってのも虐待だって大きく書いてあった。そんなん、わざわざ書かなきゃ伝わらん世間ってどうなん、と思いつつも、ここまで来たか、としみじみ。虐待の多くは精神的なもの、ってのも統計で出たんかな、取り上げてた。精神的なものはそこらじゅうにあるさ。虐待は家庭内だけじゃないし、パワハラ、モラハラ、場所や立場が変われば言葉も変わっちゃうんで別物みたいやけど、根は一緒やから。

人は妬みで出来ている。

って言われるけど、ほんまそうやなって思う。私も子どもの頃は友だちを妬んで妬んで、親を恨んで恨んでやった。だからと言って自分は誰かに嫌なことを言ったりやったりはしなかったけど、やっちゃう人も居るわけで、それが連鎖ってことやん、どっかでやめる人がいないときりがない(それでなくてもきりがないのに)って思う。いまになって解るんやけど、精神的に満たされてないと、他者に攻撃的になる、ってあるよね。

私は精神的に(自分の中の世界で、ってこと)他者に攻撃することで自分を保っていたんやと思う。いまは攻撃しなくて済んでるんで、余計なエネルギーも使わなくていいし、自分の為に精力注げるし、すっごくバランス良くなったなって実感してる。この法則が解るまで、無駄にエネルギーを削いでたし削がれてたなって思うん。精神的に常に恐ろしく疲弊してて、SOSが出せないほどやった。

未だに『愛』がどんなものか言葉で説明出来ないけど(つまり、理解出来てないってこと)、見えないモノに怯え、見えないモノに憧れる?的なことはかなり解消した。自分が自分で居ていいし(理由は要らないってこと)、他者も同様ってこと解って来た。他者が家族より優しかったり解りあえたりすることも、少しずつ身に着いて来た。

また、自分だけが特別ではない(同様の思い、経験者の存在)ってことも心強い。ほんっと、人のことは良く見える。中の事情を知ると自分よりひどいことが多々あって、思い込みの怖さを学ぶ機会になってる。内にこもると世界が狭くなる。気持ちだけでも外へ外へ向かって行きたいし、行かねばと思う。



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事