手をつないで歩こう

人生諦めちゃっちゃーいけないよ〜(~▽~)

日記

[ リスト | 詳細 ]

日常感じたあれこれを書いていきます
記事検索
検索

スケジュール帳探し

手帳、探しました。取りあえず、文具店。やっぱこの時期、売れ残り感ありありでしたが、多分私の欲するモノは元々ないのだと思う。昨年末もあちこちいく度探したけどなかったもん。そこでかなり妥協して小さ目のを2冊購入。小さいのに1冊600円するんで2冊で税込み1296円やったかな。値段にも不服。

もう1軒寄ってみるけど、そこにはそもそもスケジュール帳が置いてなかった。はー?ないってぇ?ビックリ。それに加え、なんで?って思うのが、スケジュール帳にセットする用の小さ目細めのボールペンがないってこと。前回は100均で買ったんで今回も探しに行った。すると、100均にもボールペンの種類がなくって、需要がないん???って驚いた。

いゃいゃ、オカシイやろ。そもそも、年末あたりになるとカレンダーやスケジュール帳がドサッと並ぶやん、そこに筆記用具も置いといてって思いません?鞄の中身も少なくしたいからペンも普通のじゃ大きすぎるやん。100均にもないと来たらどこで買えと。明日別の100均に行って、本当にないのか、確認しよと思ってるんやけど、売る人達は使う人のこと本気で考えてるん?って思う。これじゃ文具も売れんわ

ところが、ペンを探してて発見。明らかに売れ残りなんやけど、100均にもスケジュール帳があって、1冊600円(税抜)で買ったモノとほぼ同じ機能でサイズも厚みも良く、年齢早見表もついてるのがあった。カバーにペン用の刺すとこはないけど、なくても大丈夫やん。ほんでもって3月始まり(良し)。マジか、100均ので充分って?と驚いた。

もちろん、それを買って、先に買ったのは返品しましたわ。カレンダーでも思うんやけど、なぜ月曜始まりがある?日曜始まりが見やすいやろ。いつからそうなった、混在してると紛らわしくない?知らんうちに色んなこと決められていつしか当たり前になってる。恐いなー。順応するんが大変ですわ
 
今回は100均で何とか事足りましたが、希望は至ってシンプルですわ

1.日曜始まり
2.2月始まりで翌3月まで
3.年齢早見表付き
4.厚みがない方がいい
5.大きくなくていいけど小さすぎもダメ
6.インデックスとしおり(リボン?紐)付き
7.(スケジュール帳にセットする用の)小さ目ボールペン

理由を書くと長くなるので簡単に書き出してみました。これ、こだわり過ぎ???

手帳

新しい手帳を探しているのですわ。私が持ってるのは3月終わり、それ以降が書き込めません。もぅ年末のことを考えていると言うのに。この歳になると、いまの時点で年末、あるいは来年のことも早くないのです、あっという間に時は過ぎるのですから。ネットで探せばすぐに見つかるかと思ったけどないのですわ。

実は今持ってるのはネットで買ったんやけど、失敗しましてね、大きかったんです。厚かったと言うか。シンプルで最低限でいいんやけど、見出しが欲しいし、日曜始まりだったり、色々注文があるん。それに、見合うのがない、となるとどーすればいい。仕方なく地道に売り場を回ろうかと思ってるけど、昨年末の売り場では見つけられなかった。なのに、いまあるのか?と疑心暗鬼ですわ。

で、ネットで検索すると勝手に候補に出てくるやん。期待するけど、その中にもいいのがない。手帳屋さんに教えたいわ。肝心な機能だけを備えたシンプルな手帳が欲しいのです、と。予定を守りたいんで、何度も何度も手帳を見る癖があって、ないと困ります。私ですらこうなのに、ウチのヤバい人たち(相方を筆頭にADHD系の人たち)って、スケジュール帳を持たないんです、謎。

私に言わせれば、敢えて忘れることで自分を陥れてるのかぃ???ですわ。なので、相方にも買い与えて、自己管理をするよう強要しようと目論んでます。もぅいい大人ですわ、いい加減何とかしろと。忘れるなら書け、と。相方が義母にますます似て来てるんで、まぁ将来はあぁなるんだろうなと思いはすれど、やっぱ嫌です。今月中には見つけたい


休日はあっという間

今日(正確には昨日)は太極拳でした。新年2回目の剣(つるぎ)、やっぱ初めてよりはついて行けるけど、全然覚えられない。刃の向きもあるやん、やから複雑なんよね。24式にしても掘り下げて行けば行くほど奥が深くって難しい。それでも確実に8年前よりは上達してると思う。いや、しているであろう

今日も今日とて忙しかった。この頃は小まめにスーパーに行けてなく、午前中は久々に買い出しって感じ。夜は夜で自治会の会議やし、太極拳終わりの会議までの時間に次男の買い物の付き合い。バイト用のズボン(前日買ったけどサイズが合わず)を買いに。

他人とうまくコミュニケーションが取れず、専門学校1年通って1人も友だちが出来ず、手帳までもらって、さてこれからどうやって社会に出て行けるように訓練するのか、と思いつつ1年経ち、このお正月に帰省し、そのまま成人式に出席し、その後、バイトに行き出した。

いま、次男はアルバイトをしています!しかも接客系です!これ、どーゆーこと???って思いません?不器用ながらやってますわ、無理に行かせたんじゃなく、友達が行ってるところなんやけど、面接に受かり(数年前は駄目やった)自分からやると決めて。東京が拠点やったのにそのまま居ついたんで、着るものも乏しくって、バイト用の服だけ買ったんです。

それ以前に自転車も買い換えた。次男が中高と乗った自転車が遂に壊れ(元々古くて傷んでたけど、乗ることもないしと思ってた)買い換え必須となった。自分から始めたことやから、簡単に根を上げることはないと信じ、投資。友だちって大事!友だちの力ってすごいね。ウチの『それぞれが節目』の一つは、次男のバイト。嬉しい誤算でした

虐待死事件に思う

父親の暴行(虐待と呼ぶからおかしくなると思いませんか)で命を落とした10歳の少女。私が被害を受けていたのも同じ年齢やったんで、その年齢の子どもの気持ちはよく解る(私なりに)。私が真っ先に思うのは、この子は母親に守られるはず(べき)やった子だったと言うこと。母親もDV被害者だったとしても、母親も子どもに対しては加害者であったことは言うまでもない。

私の場合、私の母の場合やから、亡くなった子と通じるモノはないだろうけど、私は思ってた。母は私より父を女として選んだんだなって。母には父を捨てる勇気はなかった、と言うか、勇気じゃないな、覚悟?だって、母は父の理不尽な言い分を飲みこんで腹をくくったって言うんやから、全くもって子どもに希望はない。

当時、そんなこととは知らなかった私は何とかして普通の(世間一般の)両親になって欲しくて悩み考え、色んな事を試した。それは数十年に及ぶ無駄な努力だった、と言うのはいまだから言えるけど、当時は本気やった。一番身近な、しかも信頼すべき親から被害を受けている子ども達を救えるのは一体誰なんやって話し。

実際問題、近所の人はあてにならん。どんなに叫び声を聞いても通報してくれる人なんていない。また、近所の知り合いすら来てくれん。あんなに夜中に外に向けて叫んだのに、近所中に響いてたのに。と言う経験から、さっぱりすっきりきっぱりと介入出来るのは法の下で動ける人たちしかいない。

あと、救えない子ども達が凄惨な亡くなり方をしているのは、法律の不備からなのか、その立場の人のモラル?意識の問題なのか、と考えると、法の前に、やはり人としての資質を問いたいよね。どういう仕組みになってるんか知らんけど、どう見ても他人事としか感じられない人がやってるんやとしたら、子ども達の未来は既に絶たれてるじゃないかって(これはいまに始まったことではない)思う。

日本はメンタル系の医療も弱いし色んなことに遅れてるって言われて久しいけど、本当になんも進んでないのかね。私ですら、半世紀前の事ですわ。いまこうして元気で居るけど、精神的に回復するのにどんだけ大変やったか思うと、行政の出来ること、てか、行政にしか出来んこと、ちゃんと仕事してもらいたい。その為の税金だよねって言いたいわ。

冷え込んでます

本格的な冬になったんですね、今朝もみぞれが降ってました。そう言えば数年前の大雪もバレンタインデーだった。足をくじいてしばらく太極拳をお休みしたんだっけ(マジで不覚だった)。とは言え、暑いより寒い方が好き。なので全然大丈夫(正しくは温かくして家に籠るのが好き

片付けが進んでない件は、昨日思いついて一角をちょっとやってみたら、見た目にすっごく片付いた感が出て少々やる気になりました。てか、進んでない理由は、片付けのイメージが出来ないからですわ。あれをどうやってどこに、とか、どれをどういう風にまとめるか、の構想です。これがピンと来ないと動けないって状況なのです。次のお休みまでにいいアイデアが浮かぶといいな〜

あと、次の衣替えを考えて、断舎利もせなあかんなって思ってる。着る服はヘビロテするのに着ない服はどうやったって着ない。着ないからほぼ新品なんやけど、仕方がない、フリマで売る用にして、ヘビロテで傷んだのは処分してって感じかな。毎回思い切って捨ててるけど捨てた分増えるよね

基本的に片づけは好き。綺麗になって気持ちがいいし、心までスッキリする。心が乱れてる時は片付けする気も起きないから、ここんとこ落ち着いてるとも言えるかな。頑張らなくても気持ちが元気で居られるよう、引き続きやれることはやって行こう。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事