手をつないで歩こう

人生諦めちゃっちゃーいけないよ〜(~▽~)

日記

[ リスト | 詳細 ]

日常感じたあれこれを書いていきます
記事検索
検索

2018お花見

桜が散ってしまう前に大急ぎで偕楽公園へ桜を見に行って来ました

イメージ 1

ここはつつじ?も楽しめてとても綺麗です

イメージ 2

お弁当を持って来てる方々も多勢見かけました

イメージ 3

ですが、ここの楽しみは出店にあるのです

イメージ 4

いくつもの店舗があって椅子もテーブルも用意されてて手ぶらでOKなのです

イメージ 5

我々も花より団子なのです

イメージ 6

ちとお高くつきますが十分楽しめます

イメージ 7

とろとろのわらび餅と、すっごく小ぶりな三色団子をお土産に
わらび餅は黒蜜があったらもっと美味しかったであろうってのと
三色団子は思った以上に普通に美味しかったのであります

イメージ 8

迷惑メール多い?

記事にした日あたりから、一斉に迷惑メール増えたんかなぁ、今日もあからさまにクレジット情報を入力せよ的なメールが届いてました。発信者の名前も住所も連絡先もなし。解りすぎるやろと突込みを入れたくなるね

気づいたらここ数日ブログの更新してなかった。十数年ほぼ毎日書いて来たのに。ネット依存ではないと言うことやんとほくそ笑んでおります。あ、タブレットではヤフーニュースとか見てますが、何か。子ども達の成長と共に何かしら”せんならんこと”が出て来ます。しっかりと大人になって欲しいのでね、親としてもう少し頑張ります。

桜の開花が早いとか。会社のお花見の予定ですとすっかり葉桜であろうな、な感じ。子どもの入学式でお休みの人が居たりで仕方ないんやけど、来年は日程をしっかり考えよう。

迷惑メール

ネットで検索したら全く同じメールが届いてる人が居た
ほんとに超迷惑ですよね、ってか、煩わしいよね

イメージ 1


こっち↓も自動送信と言いつつ、日付を見ると1月になってるし・・・

イメージ 2

見守るってこと

本来は不安症で上がり症で引っ込み思案だった私。言いたいことが言えない自分への腹立ちいら立ちを抱え、変わりたいとずっと思ってた。思ってたけど出来なくてまた苛立つ、その繰り返し。いま思えばそんな自分は親の影響をもろに受けていた状態であって、本当の自分は別人やった。そう思うと人の影響って良くも悪くも大きいよね。子どもだった頃は色んな事への権限も権利もなくって、泣き寝入りしかなかった。でも、子どもは徐々に成長するやん、大人はそこを気にしてないとアカンって思う、解ってるけど忘れがちなことの一つ。

人って危機的な場面でどう対処するか、対応できるかっで人間力が問われるやん。その人間力ってどう養われるんやなと考えると、やっぱ経験しかないんかなって。言い方を変えると嫌な経験も実(身?)になるってこと。苦労は買ってでもしろみたいな言葉無かったっけ?そう言うことなんかなとこの歳になって思う。世の中にはまだまだ知らないことが沢山あって、ほとんどが知らないことで出来ているのが世の中なんだと思ってるんやけど、その中でどう立ち回って行くか、どう自分らしく歩いていくか、行けるか、を決めるのはやはり自分なんだなと思ってる次第です。

そんな未熟な私やけど、50年以上生きて来て一番難しいと思うのは、やっぱりこれ、『見守る』ことですわ。見守られて育ってないんで、全く手さぐり状態の不安区域。けど、誰かが見守ってくれるって大きいやん、そう言う人になりたいって思ってるから、不安区域でも立ち入って行くのだけど、『見守る』は何もしないってのが原則やん、そこんとこを自分の中で消化するのがキツイです。多少はするけど、道をつける段取り部分だけ、それって大したことないんやけど、私はそれすらやってもらえてなかったから有りがたさを解ってやってる。やりすぎんようにってのも考えてる。

ただ、これでいいんかな、と思った時に話す人がいないのはちと不安。いや、話せる人はいるけど、話す段階ではない部分やからね。色んな事ある中で引っかかってた事が一つ、動き始めました。『見守る』ことが難しいのと同時に、『時に任せる』(流れを見る)ことも必要だと言うのも私の辞書の一つでして、これもいい方向に進むようにと成り行きを静観しつつ見守って行きたいと思いマッスル


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事