手をつないで歩こう

人生諦めちゃっちゃーいけないよ〜(~▽~)

日記

[ リスト | 詳細 ]

日常感じたあれこれを書いていきます
記事検索
検索

自分を知る

かなり自分のこと解っては来ましたが、まだまだだなって思います。健全な人には自分が解らないなんてないのかなとか、自分が不安だなんてないであろうと思ったりするけど、そうでもないよね、きっと、多分、そうであって欲しい。樹木希林さんが安定しててぶれなかったってことで、自分を持ってる、ってとこが支持された(と思う)。やから、人って揺るぎないものに惹かれるのかもしれない。

私も結構ぶれてないつもりやけど、自分の不安定さにさらに不安になるって言うのがいま感じてる部分。ここんとこの不調はクロが死んでしまったことに起因する気がしてる。昨年は次女と次男が上京するって時に長女の2人目を死産するって事件が重なって、かなりばたばたやったん。ここで、身近な死と別れを経験したんやけど、その後のクロの体調不良からの死ってのが結構堪えた。

何が違うかって、1人ってのが不安よね。1人で看取るって言うん?さすがにネコっちゃぁネコなんやけど、十数年(目の開いてない時から)育てて(大きく育って最高時は9キロくらい)それが急に弱って亡くなって行く姿って、超不安やった。毎朝起きる度に安否確認する、みたいな。仕事で出てる間に亡くなってるのを想像して耐えられず最後は動物病院に預けたんやけど、家で看てあげた方がいいのであろうと思いつつやったから、精神的にきつかった。

これ、身近な大人が一番信用出来んかった経験って大きいと思うん。両親(特に母親)が常にぶれてて、気を許すと陥れられる日常って、子どもにとって一番アカンやん。そんな中で平常心って言うんかな、自分を保つってことの訓練にはなったけど、健全な心身の育成にはなってなかったと思うん、そのツケがこんな大人になっても消えないって言う現実って感じ。

子ども時代に親や身近な人から心身に傷を受けた人って結構世の中にいる(はず)と思うんやけど、ここんとこ共通してるじゃないかなって思うん。やから希林さんみたいに(実はどうだったか解らんけど)いつも安定してる人を見ると安心するんやん。人は人に傷つけられるけど、人に癒されるってこういう事なんかなって。

安定した人と付き合うって大事よね。そりゃ完璧な人はそぅそぅいないけど、その人と会うとホッとするって人が何人かいるといいよね。そんなのがいいなと思って、外に向かって出て行ってるんやけど、そう言う人を作るってことはいざとなった時にSOSを出せる相手を常に探し求めているってことやって気づいた(自分のことながらいまさら)。

私の母はブレブレやったけど一貫してるとこもあったん。けど、その一貫したとこは私の求めるモノとはことごとく違う部分で、ちっとも私に寄り添ってなかったん。それじゃ、安心はおろか、信用出来なくて当然やなって。不器用でぶっきらぼうでもいいん、ここってツボが抑えられてたら。それが一切なかった。結局自分自分で他の人のことは二の次やった。『母』の部分で『母』を感じられなかったって言うか。

今回も長女の里帰りが終わって以降、ワンコがまた病気になった事もあって、過去の記憶とリンクしたんかな、また死んでしまうん???って不安がドッと来た。その上に相方の体調不良もあって(本人は元気なんやけど)病院通い(検査)もあって(一昨日も行った)、自分のことではないどうにも出来んことが押し寄せてきたんよね。

一度に色々重なるから、頭ン中で処理出来ん。それが『不安の元(素?)』ですわ。小林静観さんの言うように、一つ一つをひも解いて考えると整理出来るんかと思うけど、現実日常で凹んだり滅入ったりしてもいいやん、って思ったりもするん。常に誰の手も借りず自分を保つって必要なん?って。そこが人間臭さじゃないかなって(いい意味で)思って、私は弱い自分も良し、と思うこととする。


増毛剤?育毛剤?

もし歳を取って髪が薄くなったら部分カツラとかするから絶対に言ってよ、と初めて娘たちに言ったのが数十年前(ずっと言ってる)。髪がふさふさして艶々黒々してると若く見えません?逆に、若くても髪に艶がなかったりボリュームがないと勢いを感じないよね。それがさ、ここ数回行ってる美容院で洗髪する度言われるん、「抜け毛多いですよね」って

毎日沢山の人の頭を洗ってる人が言うんやから、よほどやろと。若い頃(髪が腰くらいまであった頃)長さも手伝ってすっごく髪が抜けていた記憶があるん。元々髪が多くてポニーテールとかするとしんどかったり(髪が重くて)。気になって観察してみると、確かに若い頃よりは少なくなった気がしてたけど、本当に少なくなってるかもって真剣に思えて来て。

で、昨日、ドラッグストアで手ごろな増毛剤ってか、ヘアケア製品を購入。いままで気にして見なかったけど結構なお値段やったんで、値段で決めてそこそこのにした。いや、見た感じ薄毛ではないんですが、元から考えたら半分近く減ってる感じ。歳を取ったらこうなるん?。視力も落ち、髪も抜け、シミシワが増え、老いるって細胞レベルなんだね

凹む・・・

思うようにいかないって精神的に疲れますね、なんか、どうでもいいって気になってきてて、全てにやる気も張り合いもないですわ〜〜ゲッソリ。自分で何でも出来たらいいのにー。何かって、せっかく直ってきたミシンがすぐに壊れましてね、何メートル縫っただろ、調子良くって嬉しかったのに。

安物でいいから新しいのを買えば良かった???30数年前に自分で買ったミシンやから、お金かけて修理に出したんやけど、すぐ壊れるなんて、かなりがっかり。。。いまも奮闘してたんやけど、ますます悪くなるばかり。修理費より、もはや使えないってのに衝撃。また荷造りして送るのもメンドイし、電話するのも嫌。どーすれば。。。。


チビまる子のお姉ちゃん役の声優さんが亡くなり、さくらももこさんが亡くなり、その衝撃も冷めやらぬうち、あぁ、大杉連さんも突然やった、樹木希林さんが亡くなるなんて!と思ってたら格闘家の山本KIDさんまで。樹木さんは年々義母が似て来てまして、髪型も樹木さんに寄せてました。あん、だって、映画館まで観に行ったもん。

樹木希林さんてぶれなかったよね。そのぶれなささが、安心って言うか、安定してて、見ていて心地よかった。孫に好かれないって言う話しも、樹木さんらしくて、そう言うのありやよなーって思わせてくれた。市原悦子さんと出たぴったんこカンカンなんて思い出しただけでしばらく笑える。苦労もあったんだろうけど、悩みもあったんだろうけど、感じさせなかった。

今日の徹子の部屋(録画)を見たら、追悼樹木希林さんだった。そう言えば、5月に放送された樹木さんの回を録ってあるのを思い出して、いま流してるとこ。あぁまだ信じられない。


自分の事って解らないよね?やたら?マークが付いてしまう。毎朝鏡見るたび、眉間のシワが濃くなっていて、寝ている間ずっと力が入ってるみたい。きっと歯もくいしばってる、朝起きるとしっかり口を閉じてる。寝ている間何に苦しんでる???

先だっての土日、長女一家が来て心身ともに疲れ果てたのが主な原因と思う。だってさ、せっかくの休みよ、ようやく休みだって時に来ては、平穏な日常をかき乱してくやん。「招かざる客」って最近思うようになって来た(遅いか)。たまーに来るから良くも出来るけど、こうも頻繁(年中)だと、お客さんじゃないよね、けど、そうじゃないから厄介。

何であんたたちが来たら山の様な洗濯をせんなん?なんで自分はお腹空いてないのに食事の支度せんなん?オカシイよね。でも、面と向かうと言いづらくて言えんくて、何もなく過ぎ去って欲しくてやってしまう。やからしんどい。もうすでに今月あと2回、長女一家のスケジュール入ってるん。

実家やからって遠慮がなさすぎる(と、家人たちは口をそろえて言うが、長女には言ってはくれない)。アタシが悪い???徐々に『遠慮する(してくれ)』と言うことを伝えて行かねば

あ、私自身は自分の実家に頻繁に家族で行くことはなかったし(たまにもなかった)、行ったとて洗濯してもらったりご飯食べさせてもらったり、負んぶに抱っこ的なことはしたことがない(恩は買わない主義)。普通はどうなんでしょうか。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事