振り返れば腐れ女子リターンズ

彼女はオタクかもしれない、そう思ってるあなた必見!・・・か?

全体表示

[ リスト ]

バビりました本当。
やってくれたよあの子がさ・・・


以下、腐向け注意です!

































「今日はダブルオー見れるw」
と意気揚揚と帰宅して数十分。

開催されるパーティにアロウズの重役が出るということからぜひ偵察に行きたいと主張するティエリアに、刹那も自分がサポートに回ると申し出るシーン。
「わわーパーティとか出席しちゃう?!これが同人だったらティエは100パー女装するけども。そんでリボンズに部屋に招かれてなんか危なくなったところにロックオンが来てくれればもう言うことはない」
と思いつつ「まっ、ねーけどな☆」と笑ったその時


笑えない展開キター(^▽^)


いや、とりあえずパーティ会場の様子が映った時にちょっと出た紫色の髪の美女に
「髪の色が・・・いやまさかw」
と疑い、喋ってる声を聴いて
「やっぱり女じゃーんwっつか誰これ〜びっくりした(笑)」
と思った瞬間



心の声がティエだった時の衝撃。



女装ってレベルじゃねーぞ!っていうか普通に女にしか見えないんですけど、これも彼の能力的な何かなんですか。ふつくしすぎます。
てかその胸と声どうした!?
正直パニクってて声が神谷の裏声だったのかガチ女声優だったのか判別つかなかったんですけど・・(落ち着けw)
しかもマジでリボンズと踊りだし、顔を近づけて囁くというテンプレをやってのけ、それだけでもサンライズ腐狙い乙なのに

部屋にまで招待されちゃいましたー☆

ここまでくるともう黙って今後の二人の行く末を見守るしかできることはないんですね。
もうさすがにリボンズがティエに手でも出さない限り何が来ても驚かないという心構えでした。




奴の太もものガーターベルトから銃が出てくるまではな・・・




精神的に妙に疲れた30分だったが後悔は(以下r)
来週も楽しみだー!

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事