江田クリニック 栃木県 胃カメラ 経鼻内視鏡 胃・大腸内視鏡

栃木県の鼻から胃カメラは当院へ 患者さま200人の声 掲載中

全体表示

[ リスト ]

 国際学会がアメリカのボストンで開催され、私は人体を癌から守っている遺伝子についての講演を行ってきました。この時私は、アメリカ消化器病学会(AGA)の実質上のドンと言われるPodolskyハーバード教授と朝食のテーブルを同じくする栄誉を得ました。医学部に通われている息子さんの話などをしましたが、この中で、遺伝子調節因子FXRについての話題が出ました。このFXR(ファルネソイドX受容体)は胆汁中のコレステロール濃度を低く保ち、胆石が出来るのを防ぐことが分かりました。胆汁の組成を変化させる薬で胆石が出来なくなるというのです。将来は、コレステロール系胆石を薬で予防できるようになり、内視鏡や手術に代わる時代が来るかもしれません。この時、自治医大の先輩医師がハーバードに留学していたので、ハーバードを散策したのですが、先輩は胆石遺伝子について熱心に研究していました。

 今回は胆石の話です。日本人の胆石の70パーセントがコレステロール結石となりました。これは、欧米型の食生活の変化によるものと考えられています。統計的に、青色魚(いわし あじ さば )を食べることが少ない人に胆石ができやすいことがわかっています(脂肪酸摂取のバランスが問題とされています)。青魚に多く含まれるEPA(エイコサペンタエン酸エステル)は、中性脂肪やコレステロールを下げ、血液をさらさらにし、動脈硬化を抑えます。
またそれと同時に、胆石が出来るのを抑える可能性が示唆され、注目されております。私も中性脂肪が高く、胆石のリスクが高い人にはEPAを処方しています。前述のような遺伝子知識を利用した薬が実用化されるのはまだ先のことでしょうから、我々は今出来ることを健康のためにやらなくてはなりません。

 胆石にならないための10か条お示しいたします。

ゝ則正しい食事時間(胆のうを一日三回収縮させる)高コレステロール食を避けるカロリー過剰摂取を避けるさをたくさん食べるト酲にならない
Φ涎磴並僚展詐を避けるЧ盪薹貍鼻蔽羸脂肪)にならない適度に運動する胆石を作りやすい薬剤を避ける妊娠後の女性は気をつける

 学会後、教授とジャズの生演奏を聴きながらボストン湾の夜のクルージングを楽しみ、ケネディの愛したレストランで本場のシーフードを味わい診療のファイトを新たに帰国しました。


自治医科大学大学院卒業。
 日本内科学会認定医。
 日本消化器病学会専門医。
 日本消化器内視鏡学会専門医。
 日本医師会産業医。
 日本消化器病学会奨励賞、自治医科大学研究奨励賞、
 ヨーロッパ消化器病学会ベストアブストラクト賞などの賞を受賞。
 米国消化器病学会、ボストンペプチド学会、欧州消化器病学会などの
 海外で行われた国際学会にてこれまで7回の学会発表をこなす。
 自治医科大学消化器内科助手、宇都宮社会保険病院内科医長、
 東京虎の門病院内科レジデント、下都賀総合病院臨床指導医を経て、
 愛する故郷に江田クリニックを開院。

     院長のコラムは、
     インターネットでも無料で読めます。

       江田クリニックのホームページ
      http://www.edaclinic.com/

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事