EDC医療福祉学院 新着情報ブログ

研修情報や修了生の声などをアップしていきます!
こんにちは!EDC医療福祉学院です。

桜の花も散り始め、少し残念な気持ちになりますが、

今年の介護福祉士試験に合格したよー!の声がぞくぞくと届いています。

EDCで初めて介護勉強をスタートして、初任者研修を取得して、

介護の現場で経験を積んで、実務者研修も修了して、

『おかげさまで合格しました!』とお電話いただいたり、直接きていただいたり!

皆さん本当に頑張りました!とても嬉しく思います!

EDC医療福祉学院は皆さんの

『わかった!』 『できた!』 『働くことは楽しい!』の声を聞けるように

これからも講師一丸となって頑張っていきます!

修了生の皆さんもそれぞれの場で、やりがいを持って自分のキャリアを重ねていって欲しいと思います。



アメリカの実業家、アンドリュー・カーネギーの言葉

『明確な目標だけが、願ったとおりの成果をもたらすんだ!』

この記事に

こんにちわ!
本日、久しぶりに修了生のK君がいらっしゃいました!
介護のお仕事で頑張っている彼!!
なんか・・相談かなって、一瞬心配しちゃいましたが、

なんとご結婚の報告でした
おめでとう

思い起こせば・・数年前・・
初任者研修の資格を取得して・・・、就職相談したり・・・、
お仕事の近況報告にちょくちょく顔を見せに来てくれて・・・、
実務者研修受講・・そして、介護福祉士合格

「いつの間にか・・私は年をとってました!」じゃなくて

「長いお付き合いになってたんですね

心から、祝福です 

ご結婚するお二人と同じような甘いお菓子を頂きました
ジャーン!!

イメージ 1


ご馳走様です
今度は、二人で遊びに来て下さいね!!
お幸せに!!



この記事に

こんにちは!EDC医療福祉学院です。

平成30年になり、『平成』もあと1年ちょっととなりましたね。

 さて、トレンド総研というところが、『1億総介護時代』に求められる事前学習と題してレポートを出しています。

このレポートではこれからますます介護の必要性が出てくることを予想し、

事前に介護の勉強をしておいたほうがよいのではとの提言となっています。

皆さんも、そろそろご自身が介護者になることを想定して、

介護の勉強をスタートしてはいかがでしょか?

まずは介護資格のベースとなる『介護職員初任者研修』をお薦めしています。

この記事に

みなさん、こんにちは!
今年も残すところ、あとわずかですね
風邪などひいてませんか?

先日、実務者研修を修了した受講生から、

「研修前は、ハラハラドキドキしていて・・・まわりが出来る人だったらどうしよう・・・
なんて想像しながら緊張して、スクーリングがはじまりましたが、話しをしてみると、私と一緒だ!!
あ〜良かった!!」

「話題が一緒の友達も出来たし!!」

「あっという間に終わっちゃった!!」  と感想をいただきました


そうですよね・・・知らない人たちとはじまる研修って不安ですよね。

しかしながら、同志みたいな仲間が受講しているので、会話が弾みます

「そんな風にしてるんだ!」 とか 
「私も頑張ろう!」ってモチベーションも上がります

一人で黙々と考えても

「今日はこれくらいでいいや・・」 「今日はやる気がしないから・・」 と

気分が全然乗らなかったり、落ち込むことも多いので、

研修は刺激になりますよ


笑顔で修了される受講生を見送ることが、

私の楽しみであり・・会えなくなるので、ちょっぴり寂しい!複雑・・・(笑)


修了生の皆さん!
近況報告や相談、気軽にEDCに遊びに来て下さいね!

来年の研修日程も決定しております

受講しようか迷われてる皆さん!
気軽に何でもご相談下さいね!

TEL:022-716-2125

*年末年始の休業日 平成29年12月29日(金)〜
                            平成30年1月4日(木)






この記事に

こんにちは!EDC医療福祉学院です。

昨年度から介護福祉士を受験するのに必須となった

「介護福祉士実務者研修」

もう受講はお済みですか?

昨年も、今年もそうですが年内に修了しておかないということで

夏季のクラスは定員になるのが早くなります。

EDC医療福祉学院では、早めの受講及び修了をお薦めしています。

余裕を持って修了しておきましょう!

また、よく「実務者研修を修了すると喀痰吸引もできるんですか?」との

質問をよく受けることがあります。

結論から言うと

実務者研修修了だけでは喀痰吸引等の医行為はまだできません。

イメージ 1







喀痰吸引等研修カリキュラムにある「実地研修」(現場での実習です)を修了し

喀痰吸引等研修の修了証明書を取得、その後各自治体に登録しないとできないことに

なっています。きちんと段取りをとらないと法令違反となってしまいます。

当校でも喀痰吸引等研修の1号・2号を実施していますので

実務者研修修了者は継続して研修を受けることも可能です。

但し、医行為の実習となりますので、施設長様の推薦のある方を対象としています。



寒さが厳しくなってきました。

皆さまご自愛くださいね。

この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事