全体表示

[ リスト ]

引っ越しの仕事で訪れた家で盗んだ年賀状をもとに女性に電話し、みだらな質問に無理やり答えさせたとして、奈良県警に逮捕された男が、引っ越し荷物から高級腕時計を盗んでいたことがわかり、同署は18日窃盗容疑で再逮捕した。
男の自宅からは、貴金属約20点のほか年賀状など約2000通、女性ものの下着約300点も押収され、いずれも盗んだことを認めているという。同署は常習的に引っ越し荷物から抜き取っていたとみて追及する。

再逮捕されたのは広島市のトラック運転手の被告。調べでは容疑者は昨年6月、奈良県大和郡山市から千葉県内に引っ越す男性会社員の荷物から、有名ブランドの腕時計1点(時価約15万円)を盗んだ疑い。
容疑者は、大手引っ越し会社の広島支店と契約を結び、仕事を受注。腕時計や下着、年賀状などについて「休憩でサービスエリアに寄ったときなどに、箱を開封して抜き取っていた」と供述しているという。
また、みだらな迷惑電話については「写真入りの年賀状などを見て、きれいな女性を選んでかけていた。これまで30回ほどかけた」と供述しているといい、同署で余罪を追及する方針。
3月18日 産経新聞

この記事に


.


みんなの更新記事