Edgeのらーめん徒然草

11月は首都圏で8杯、新規7軒でした。遠征でも7杯食べました

全体表示

[ リスト ]

4/3 くまくら@野方

限定トロ肉しおらーめん@1050

昨年12月の新店。風来居@新宿に長く務め、店長なども歴任された方の独立店。
昨年末あたりから風来居の支店、新店、独立店と相次いでいるが、内部で何か有ったのだろうかと勘繰りたくなる。
定休日情報が無いのでドキドキしながら来てみたが、4/4は厨房メンテナンスで休業との告知。ここまで来てフラレるのはしんどいのでラッキーだった。
メニュー見たら久しぶりにトロ肉を食べたくなったので表題メニューの食券を購入。

真っ白なスープに少しだけ茶色が見え隠れする。油で蓋をして油膜ができている。一味も少々振られている。
三河屋製麺の加水低めな細麺が合わされ、胡麻が振られる。
別皿にトロ肉5切れ、メンマ、平きくらげ、葱が供される。
具材が別皿なのはトロ肉仕様。スープの熱でトロ肉から脂が出ないようにするためだろうけど、肉だけ別皿で具は乗せてくれた方が面倒が無くて良いのだが。

山頭火の流れを汲む風来居、そういえばこんな味だったなと思い出が蘇る。
濃厚な脂感と甘みを感じるスープ。少々のベタつきがあるが、サラリとした舌触り。
当時は濃厚なスープだと感じたものだが、今となってはバランス系にすら感じてしまう。
独特な豚骨風味があり、それが何かは私には良く分からない。
塩もしっかりと効かせて、塩の甘みすら感じさせる。私にはしょっぱいのだが、この味を出すには仕方ないのだろうか。
こってり感と後口のキレを同居させた味わい。

旭川を意識したであろう加水低めの細麺は、ボソっとはしておらずパツンとした歯応え。スープの持ち上げも良い。
限定トロ肉はまさしくトロトロ、ぷっくりした食感。脂感が強いがしつこくない。どこかでほほ肉叉焼を食べたが、それに似ている。
メンマは硬めなものでコリコリした食感。
平きくらげも少し硬めでプリっとしている。
葱も重要なアイテム。

久しぶりにこの系統を食べて懐かしい思いがした。ちゃんと作られた山頭火系は、ちゃんと旨い。
トロ肉も堪能したが、個人的にはそんなに訴求力はないかも。
あとは、塩気を抑えてくれると良いのだがと思ってしまう。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事