Edgeのらーめん徒然草

書き溜めた地方記事を大放出してこのblogを閉じます

全体表示

[ リスト ]

中野ブロードウェイB1Fに出来た天ぷら屋で表には「千代田」と掲げられている。持ち帰りもあるし、店内食もある。
カウンター6席と奥にテーブル2卓の小さな店。ブロードウェイB1Fなので営業時間は20時までだが、酒も置いてある。
店内奥には「天太」の看板。天太といえば、以前にキャバクラ通りの外れに有った内装がアバンギャルドな店名。さらにその前は、青葉の向かいの小さな店舗。
前の店は広くて持てあまして撤退した後、小さな規模で再出発ということか。
 
[並天丼@734(680外)]
天ぷらは、海老、キス、茄子、レンコン、かぼちゃ、紫蘇。ご飯は軽めの200g位だろうか、丼つゆは下の方が少し浸る程度。味噌汁付き。
全体に種は小さめ。衣はほどほどで重さはなくサクッとしている。ドンつゆは甘すぎず食べ易い。少し後口はしょっぱさが残った。
特筆すべき点は少ないが、全体に悪くないと思った。似た価格帯のあのチェーン店よりは良い。
 
[親子天丼@734(680外)]
名物と書かれた天丼。二口鶏肉の天ぷら4個、卵の天ぷらが乗る。
鶏天の皮はタレでしっとりして、肉の方まで汁感が伝わっているかのよう。大きさも手ごろで油もしつこくなく食べ易い。
卵の天ぷらは、黄身の中心はとろりと半熟になっていたが、だいぶ火が通っていたのでとろり感は少々だったのが残念。難しいからな。
 
価格表示は外税表記なので注意が必要。
どこにも書かれておらず、てっきり内税だと思っていたから支払いの時にだいぶ萎えた。こういうのって、印象悪いから止めればいいのに。
ボリュームも軽めなので、税込みであと100円安くなると使い勝手が良くなると思うが。営業となるとそうもいかないか。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事