Edgeのらーめん徒然草

最後の記事を投稿しました。これで終了です

全体表示

[ リスト ]

ラージャンメン@850
 
大船渡夢商店街にある。被災して復興小屋で営業していたが、解散してこちらに店を構えることとなった。
こちらの店は地元で長く愛された店とのこと。訪問時も常連さんばかりで、親しげに会話を楽しんでいた。地元密着型。
ラーメンショップと言うだけあってラーメン@500も気になるが、表題メニューがフラッグシップ。ラージャン飯@850なんてものもある。
 
大きな丼に澄んだスープ、極細麺が合わせられる。そこに赤茶色したピリ辛あんかけが掛かる。
具量はたっぷりで、たっぷり白菜、芝海老、豚肉、レバー、烏賊、なると、ニンジン、青菜、玉葱、うずら玉子。
 
ベースは三陸で見かけるようなスッキリタイプのスープ。あんかけがたっぷりで味を支配しているが、ベースのスッキリした味わいは感じられる。
ピリ辛あんかけは、甘みも入っている。唐辛子でほどほどに辛味を付けることで、甘辛が際立つ。
やり過ぎ感がなくバランスが良い。ニンニクも効いていて、風味と辛味を補強する。
餡もほど良い固さ。しつこくならず、ダマにもならず、麺にしっかりと絡んでくる。
ついつい手が止まらなくなる。
 
縮れた極細麺がスープを良く持ち上げる。プリプリした食感と餡の口当たりが楽しい。
たっぷりのあんかけの具材は賑やかで食べ応えがある。
白菜メインだが飽きることはない。野菜たっぷりで健康になれる気がする。
バマネイエビではなく、芝海老でしっかりとした歯応えと味を感じさせる。
注文毎に中華鍋を奮い、短時間でサッと火を通して仕上げる。シャキシャキな状態で楽しめる。
 
洒落たラーメンではないが、町中華の本領発揮という印象の味わい。普段使いにはこういう味わいが染みる。
ボリュームもたっぷりでお腹いっぱい。店の人の温かい接客で心もいっぱい。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事