ここから本文です
江戸川乱釣の独り言
釣りをメインに密かにボソボソと呟くブログ…。

歯車が合わん…

神3-5巨

せっかく野手が打つようになったと思ったら、先発投手がピリッとせんなぁ…。

梅野はリードもバッティングもイマイチやし。今日の試合、右バッターの内角に投げさせた球がコントロールし切れずに打たれるというのが少なくとも3回はあった、梅野にはこの手の配球ミスが多い。捕手としての感性が鈍いのか。コントロールできれば打ち取れるけれどもミスすると打たれるというような場合、そうしたコースに投げさせるのはなるべく避けるのが捕手だと思うのだけれど。少なくとも2回目以降は防げたはずだ。鈍感は罪とか言ってた元監督がいたっけ(笑)。原口を捕手にして梅野を一塁にするべきやったね。でも梅野を正捕手として育てると決めた以上、1年は我慢せなあかん。今年も育成かぁ。太一ちゃんも使うたってね。

鳥谷は、今日もエラー。ベテランの守備位置変更というのは、あまりいいアイデアとは思いませんな。昨年、打撃スタイルを変えさせようとして失敗したのにまだ懲りんのやね。でも鳥谷を三塁手にすると決めた以上、1か月は我慢せなあかん。今年もエラー続出かぁ。

ドメさん、調正中。始動はゴールデンウィークか〜(笑)。

中谷は、代打で使う選手やないやろ。鳥谷が打撃不振やったら速攻で中谷と変えるはずやったのに(笑)、コツコツ単打を打ちよる。せめて二塁打打てや!5割近く打ってるけど、二塁打以上0やで(笑)。打点2。6番は不適格や。

北條、打撃の底が開幕にきてもうたがな(笑)。兆しは見えてきたので、もう少しの辛抱かな。

現状、4月中は必死こいて5割キープを目標にするべきやね。先発投手の立て直しができれば、長い連勝も期待できる。打順も適宜変更ですな。

この記事に

謹賀新年2017

新年明けましておめでとうございます。旧年中は、こんな場末のブログにまでお目を通してくださり、誠にありがとうございました。本年もよろしくお願い申し上げます。

さて、昨年の竿納めは、結局、12月25日となってしまいました。年末までに、あと2、3回は行くつもりでしたが、天気と体調と気分のいずれかが悪くて、行けずじまいとなりました。これからどうすっかな〜。

そろそろ別の釣りでもおっぱじめるかな(笑)。

                                                                                                   江戸川乱釣
2017年1月2日




この記事に

「居食い」の謎

秋が深まるにつれて鯊は居食いをするようになり、それを釣るのがまた楽しい。

と名人上手がのたまい、「御尤も!御隠居ぅ」と相槌を打ったりなどしておりますが、私自身は釣れない言い訳以外で「居食い」などという大それた言葉を使ったことがありません(笑)。というか私如きに釣れる鯊は、悉く居食いではないのです。知らない間に食われていることはありますが、それをバラシたとしても、大概もう一度食わせることができるので、やはり居食いではないのです。居食いの最大の疑問は、

そんなズボラな食い方で食われてくれるマヌケな餌がおるんか〜い!

ということです(笑)。産卵と放精を控えてギンギンになっている筈の雄と雌が、飯を食わんでエエの〜ん?

たぶんですね〜、たぶんですよ。お食事タイムじゃない時間帯に目の前に餌を落とされて半分寝ながらムニャムニャやってるのが「居食い」なんじゃないのかなぁ(笑)。もしかしたら、産卵も放精も諦めてる御一人様ニート「食ったら負け!」鯊とか…。

  餌をガツガツ食う動機のある鯊のいる場所と時間帯と潮回りでやれば居食いは無い!

と思ってまっす…。 何故に弱気?(笑)。

<乱釣の独り言>
やたら釣りを小難しいものにしたがる連中がいるよね〜。まあ。それも文化とか伝統なんかもしれんけど…。あんまり敷居を高くすると、釣り人口が減るよっ!減ってるけど(笑)。とにかく、釣りは釣れてナンボ、馬券は当たってナンボやと思いますねぇ。

この記事に

夜鯊メインに移行中

12月25日(日)12:40〜20:10
天候:晴れ
潮汐:中潮
   満潮 6:45
     16:06
   干潮10:32
     23:40
水温:11度

前回は、穴鯊釣りと夜鯊釣りのどちらもいい感じでしたが、やや夜鯊の方がいい感じになってきていました。とくに穴鯊より場所に制限が少なく数も多い夜鯊のほうがこれからは有利になるでしょう。

前回も良かった穴鯊ポイントにダイレクトに入ります。今日は濁りがきついです。立て続けに2匹来ましたが、やはり続きません。14:20までに9匹釣ったところで全然釣れなくなりました。サイズも少しダウン気味な感じがします。16:30に10匹目を釣りましたが、続きませんね。16:45に穴鯊を終了、夜鯊仕掛けに換装、移動します。

ところが、

最初に入ろうとした場所近くに先行者が居ます。

エェ〜‼!

この時間帯でルアーマン以外の人を見るのは今年初めてです。

もしや…。

腰から銀色の頭陀袋のようなものをぶら下げた初老の男性…。ピケさん?
でも、明日、兵庫運河って言ってたぢゃ〜ん!ぢゃ〜ん!ぢゃ〜ん!
ピケさんじゃないことにして、より上流へ移動(のちにピケさんと判明、笑)。

17:00夜鯊釣り開始。

一応、釣れますが、まとめて釣れる感じじゃありません。下流方向へガンガン移動しながら釣っていきます。もう少しでピケさんと思しき人に近接遭遇するはずが、上流方向へ移動されてしまいました(笑)。そのまんま、下流方向へと釣っていきます。

あんまり、ガンガン同じ場所で釣れる感じにはなりませんでしたが、19:30まではコンスタントに釣れました。その後、再度、最初に入ったところへ戻りましたが、余り釣れない感じでした。これ以上やってもコスパが悪いと思ったので、20:10納竿。結局、夜鯊は24匹でした。

ヒョイと下流方向へと目をやりましたが、ピケさんと思しき人は見えなくなっていたので、そのまま帰ることにしました。大荷物を持って、土手を上がり、もう一度振り返ると、水際にキラリと光るライトが。

あ、いやはった(笑)

翌日、ブログで確認いたしました! ( ̄^ ̄)ゞ

22.8、22.0
21.6、21.0
20.9、20.5、20.4、20.1、20.1、20.0、20.0
19.7、19.6、19.6、19.6、19.5、19.4、19.4、19.2、19.2、19.0
18.8、18.7、18.5、18.5、18.5、18.4
17.8、17.8、17.1、17.1
16.9、16.5
15.7

平均19.23cm(中央値19.4cm)
釣果34匹

ピケさんが20cmオーバーをぎょーさん釣らはったので、前回より控えめな釣果になってしまいました(笑)。



67

この記事に

穴鯊夜鯊Wモード

12月20日(火)14:20〜20:30
天候:くもり一時雨のち晴れ
潮汐:小潮
   満潮12:01
     23:22
   干潮 5:12
     21:19
水温:11度

また少し寒さが緩んできました。昼の穴釣りと夜釣りの釣れ具合の違いがどうなっているかを調べに行ってきました。

現地に着いてみると、水が非常に澄んでいます。これは、かなりタイトに穴を攻めないと厳しいパターンです。水位的に短い竿でOKだったので1.7mのコンパクトロッドを使いました。この方が勝負が早いです。

やはり、同じ場所でたくさん釣れる感じにはなりません。もう集団見合いはしてないようです(笑)。ですが良穴を丹念に攻めたり、ポイントを休ませてもう一度攻めたりすれば確実に良型が釣れます。16時近くになると活性が上がってきているのが分かります。餌を追って穴の中で鯊が動いているのが見えます(笑)。ところが、以前もこのタイミングで話しかけてこられた方が今日も話かけてこられました。こちらが生返事しかしていないのに一方的に30分も…。ハァ…。その間、集中力が切れてバラシの連発です。釣り人ならば、夕マヅメ近くに話しかけるのはご遠慮願いたい。

16:30にやっとその人は去って行ったので、挽回に掛かります。バラシた鯊はすべて回収(笑)。日没を過ぎて17:15まで粘ってなんとか11匹釣れました。まだ穴鯊モードは完全には終わっていないようです。

17:30から夜釣りです。

全然釣れません。場所をどんどん変えていきます。最初の1匹が釣れたのは18:05でした。16cmぐらいしかありません。最初のうち小さ目の鯊が続きます。しかし、釣っているうちに大きくなってきます。そのうち20cm級が連発するようになってきました。

これは…

夜鯊モード!

ですな(笑)。

そのうち、ひときわ強い引きの鯊を何とかバラさずに上げることができました。本日の最長寸の23.1cmです。

イメージ 1

その後も19:15ぐらいまで良型鯊が釣れ続きました。この間、下流への流れがありましたが、19:15以降、水流が無くなっていきました。20:30までやりましたが、3匹しか追加できませんでした。結局、夜釣りでは19匹釣ることができました。

23.1
22.1、22.0
21.5、21.3、21.2、21.2、21.2
20.8、20.7、20.6、20.5、20.4、20.3、20.2、20.0、20.0
19.8、19.5、19.5、19.4、19.2、19.1
18.7、18.4、18.3
17.3、17.0
16.7、16.5

平均19.88cm(中央値20.1cm)
釣果30匹

ようやく23cm級が出ました。うーむ、遅い(笑)。この分布になるのが、昨年より3週間遅いですねぇ。この調子でダラダラ年をまたいでくれてもいいですけど(笑)。


弐拾糎倶楽部の紳士淑女の方々(左側一番上が23.1cm)
イメージ 2

56

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事