多_趣_味_の_冒_険 § ス_テ_ル_ス_モ_ー_ド

密かに隠れた日記。 ステルス度:60% 新規ご挨拶はゲストブックにて〜^^

全体表示

[ リスト ]

修理の続きです。


今回分解修理するファンヒーターは HITACHI OVF-L30DX
もともと数年前にゴミ捨て場から拾った物です。




イメージ 1
さっそく分解します。(写真撮影のために形だけ(笑)中はもうすでに分解してます。)






イメージ 2
手順を間違えぬよう順番どおりにどんどんバラしていきます。






イメージ 3
燃焼部分。このタイプは燃料を熱で気化して噴射させて燃やす仕組みです。
なので点火までは時間が早いですが詰まりにかなりシビアです。
最近のファンヒーターはほとんどがこのタイプですね。






イメージ 4
気化器部分。ここがどうも怪しいです。
上に突き出ているのはこの棒を暖めてやることで灯油を気化させて噴射させます。
この中が目詰まりしていると見た。。。



あけてみると(めちゃくちゃ硬くて開けるの大変だった。。。)



イメージ 5
タールがゴリゴリに付着していました。
付着というか中でタールがカチカチなっていて燃料を通せんぼ状態にしています。
普通このようになった真っ黒になった気化器はもう使えなくて交換しか方法がないですが
今回はこれを気合で掃除してなんとか使える状態まで戻します。
これはノッキングする車のエンジンの内部とよく似ていますね。





イメージ 6
取り出した不純物。もう石ころのように硬いです。
前使ってた人は粗悪灯油を使ってたんでしょうねぇ。全然取れません。
尖った物でゴリゴリ削りながら取ります。
今回は車に使うキャブレタークリーナーも使用しています。
キャブレタークリーナーはガソリンと同様、引火性がかなり強く(トルエン、キシレン)危険ですので絶対に使わないように!!。
(気化器の内部に少しでも液が残ってると点火したときに爆発します。)





イメージ 7
すべてを取り除くの難しいですがなんとか燃料の通り道は確保できました。
あとは口でくわえて息を吐いてきちんと噴射装置まで空気が流れるか確認して
内部を完全に乾かしてからふたを閉めます。これで作業おわり。






イメージ 8
あとは燃焼不足などで換気マーク点灯の原因ともなる燃焼部分のセンサーなど
その他気になる箇所もすべて鉄製のブラシで磨いて組み立てなおして作業おわり。




動作テスト。


完璧です。


気化器があまり綺麗にできなかったのでダメかと思いましたが、
なんとか大丈夫のようですが、もう汚れているのは確かなので
いずれはまた点火不良になるかもしれませんね〜。
まぁ1年に一度掃除すればOKってことで。





点火してから7時間経過。

イメージ 9
火力も衰えることなく正常です。
というかポンプの出力も上げたのでむしろパワーがありすぎかも・・・(汗)
あまり出力が高いと今度は温度ヒューズが切れてしまうので
ポンプの調整しなおしたほうがいいですね。





というわけで修理完了。
古い大きいストーブも一応修理したのですがどうも弱モードで燃焼失敗となるので
現在原因を調査中です。
また修理で分解したときには記事にします。




なんども言いますがファンヒーターは火を扱う物です。
自分で修理して問題や災害が起きても
自己責任
です。

修理経験がない方は無理せず電気屋さんで新しいファンヒーターを購入してメーカーに貢献しましょう。
地域の発展につながります。

閉じる コメント(12)

顔アイコン

げらげら←動画鑑賞中

えどくん、すごー。えらいじゃないようぅ〜。
火事にならないよね?( ̄ー ̄;ホメテタノデハ?
修理もさることながら、この記事、大変だったでしょう。ぽちり☆

あのさ。
動画、楽しかったけど、キャプションじゃなくて声にして♪

2009/1/30(金) 午前 1:36 [ - ]

すごーい!パチパチパチ!(拍手です)
なんでも出来ちゃうんですね♪

写ってるお手々はえど閣下さん?
爪が伸びてますね〜。

2009/1/30(金) 午後 4:53 [ - ]

顔アイコン

こと乃さん 鑑賞どうもです^^ 動画付なら理解しやすいと判断して一緒に載せました〜〜

そうそう、火を使う物だから直したあとは何が起きるかわかりませんからねぇ。。。
付けている最中に部屋を離れることはないです。

ええー、声って・・・(爆) シャイなのでむりです(ぉ

2009/1/31(土) 午前 2:13 edokakka

顔アイコン

まりもさん どうもです〜〜。^^ これでモテモテ?ウフフ(笑)

そう・・・それ突っ込まれると思った!!(汗)
なので・・・あのあと切りましたよ〜。ていうか深爪できない人なので結構長いときがありますよ〜〜〜

そしてお二人とも傑作ポチどうもでしたん♪

2009/1/31(土) 午前 2:19 edokakka

顔アイコン

うちにあるエアーだすたとおなじだ・・・これやすくていいですよね

2009/1/31(土) 午前 10:08 [ kubokeke ]

内緒でポチだったのにバレてた?笑

2009/1/31(土) 午後 5:11 [ - ]

おお〜さすが〜。
電気屋さんに「売れなくなるじゃないか!」って怒られたりして…。

2009/2/1(日) 午前 1:01 山 口 市 民

顔アイコン

kubokekeさん 2本組みでお得です。

2009/2/2(月) 午前 1:41 edokakka

顔アイコン

まりもさん 全然ばればれ〜(笑) でもありがとね♪^^

2009/2/2(月) 午前 1:43 edokakka

顔アイコン

山口市さん そうそう。どんなものでもまずは自分でチャレンジするので電気屋泣かせです。(`▽´)y-゜゜゜

2009/2/2(月) 午前 1:52 edokakka

顔アイコン

この前、古いファンヒーターを貰って、使ってるんだけど・・普通に点火、燃焼するんだけど・・・臭いんですよ。灯油臭い、というより、不完全燃焼みたいな臭いが・・・ 考えられる原因ってありますか??

2009/2/3(火) 午後 9:36 sayuppe♪

顔アイコン

さゆっぺさん ん〜と、古いファンヒーターは元々古いからその匂いはあたりまえな仕様ってことはないです?(木目調の古いタイプは匂う仕様のタイプありますよー^^)
もしくはバーナー部分(後ろのファンではないですよん)へ送風を送る側のファンのプロペラの裏側を見て下さい〜。長年の使用で誇りがプロペラの裏に溜まって送風能力が低下してる可能性があります。
この部分はメーカーによってはかなりめんどくさい(全部分解しないと見えない)場所にあるので機種によってはかなり気合が入ります。
一応考えられるのはそれくらいかなぁ・・・・

2009/2/4(水) 午前 2:08 edokakka


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事