いつまで続くか・・・

頑張っている人々から貰った勇気に感謝

全体表示

[ リスト ]

試算あれこれ

試算A
 
年間の離婚件数 253,000件 (2009年厚労省人口動態統計の年間推計より)
協議離婚が90%と言われているので、調停以上離婚するのは、25,300件と仮定する。
 
離婚成立までの1案件当たりの調停回数を4回で試算すると、
調停回数は、年間101,200回。
調停委員の日当を10,000円とすると、調停委員は2人で対応する為、
①10,000円×2人×101,200回2,024,000,000円  
 
調停委員の日当は、 ある離婚弁護士のブログを参考にした。
それによると、家事調停委員の報酬は、
8650円を最低に、件数の増加に伴い1日に17,250円を上限と推定している。
勿論、これ以外に交通費別途支給。
調停時間を約2時間とすると、時給4000円以上でっせ〜。
 
 
更に、司法統計から平成21年の調停事件のうち、「婚姻中の夫婦間の事件」の件数は、 57,389件。
①の成立件数を差し引いたものを離婚不成立とし、こちらの調停は2回で終了するものとして、
同様に計算すると、
②1,283,560,000円
 
離婚調停に掛かる調停委員の直接人件費は、
①+②=3,307,560,000円
 
という結果となる。
つまり、最低でも、直接人件費で年間約33億円、離婚調停にコストが掛かっているということになる。
これらの費用は、もちろん、税金で賄っているのが実情である。
 
調停の申立書には、やはり、10万円程度の印紙を貼るべきではなかろうか? 
 
国の事業とは言え、収益を上げ、税収を補う事に充てても良いだろう。
 
与謝野さん、消費税増税の前にぜひご検討を。
 
 
試算B
 
離婚調停のうち約半数が、双方弁護士を立てたとすると、
弁護士に掛かる費用、1案件30万円として、
30万円×夫婦2人×12,650=7,590,000,000円←調停離婚成立件数で計算。
安く見積もって、年間76億円弁護士にカネが流れていると言う理屈になる。
 
あくまでも私見だけど、
感覚的には、調停の待合室を見渡す限り、大概の人は弁護士を伴ってやってきている。
 
日本の景気は、本当に悪いのか?
 
 
試算C  
 
児童扶養手当を40,000円/月と仮定する。
2007年の受給者の数は、955,741人。(出典:ウキペディア)
40,000円×12ヶ月×955,741人=458,755,680,000円
年間の推定総支給額は、約4587億円
 
死別等、避けられない事情の人もいると思うけれど、
この内、何%がしょうもな系離婚なのだろうか?
 
 
ところで、しょうもな系離婚の定義は、
仮に裁判をやり、真実を主張し公平な判決の結果、慰謝料が発生しないものを、
しょうもな系離婚とする。
慰謝料請求の有無で判断してはならない。
 
さて、しょうもな系離婚の財政的解決方法。
 
①夫婦双方が離婚請求した場合
・親権は裁判官立ち会いの下、じゃんけんで決める。語呂合わせで充分。
・財産分与等の割合は、ルーレットで決める。離婚後の運勢を占う意味合いも兼ねる。
 
②夫婦の片方が離婚請求をした場合(主たる生計者が請求した場合)
請求を受けた人の言い分を全て受容した上で離婚させる。
 
③夫婦の片方が離婚請求をした場合(主たる生計者が請求された場合)
どうぞ裸で出て行って下さい。
以前にも書いたとおり、実家は、強制競売ね。
 
いずれの場合に関しても、子供に対して精神的な負担を掛けた場合は、禁固刑。
 
これで、良いんじゃないの?
 
税金の無駄遣い防止にも繋がるし、請求者が冷静になるきっかけにもなる。
 
 

閉じる コメント(8)

ゑどやさんの案だと僕の場合は
じゃんけんで親権を決めなければ
いけませんね!
調停も裁判も、うその陳述、発言ばかりだから、その方が良いかもしれないですね!
僕はじゃんけん弱いので、代打有りに
してほしいです。

2011/1/20(木) 午後 1:35 to-kids-from-papa

弁護費費用30万あればあれもこれも買えたな・・・と思います。
私の場合は、相手側精神疾患ありですから、長引かせると余計お金がかかってしまうという皮算用もあったので、、、、

調停で税金有難く使わせていただきました。ありがとうございます、位の気持ちしか出せませんが、、、、

争いごとは、本当にしょうもない。さっさと新しいことに取り組むことが健全ですね。ゑどやさんもいつかあんなくだらないことに時間を費やしたなという過去になれますように・・・。

2011/1/20(木) 午後 7:14 [ toracocoa ]

こんばんは。
少し意見を聞いて下さいね。
調停委員って、意外とたくさんの日当をもらっているのですね。私のときは、日当分の仕事をしてくれませんでした。当然、弁護士も費用に見合うだけの仕事もしてもらえなかった。調停委員や弁護士としての誇りって無いのかな。まぁ、日本は、不平等社会だから仕方ないか。と、裁判所から学びました。私は生活権すら守られないです。
しょうもない離婚を言い出すことへの制裁は厳しくすべき!と思います。心に傷をもつ子供を無くすためにも!

2011/1/20(木) 午後 9:22 [ とんび ]

papaさん

元気出して下さいよ。

papaさんの場合は、ですよ。

実質上の離婚請求者は、奥様でしょ。

papaさんは、しょうもな系の離婚請求を受けただけですよ。

自分を見失っちゃダメですよ。

イカレポンチ系が、大切にする順番は、
一にお金、二に自分、三、四が無くて、五に子供です。

厳密に言えば、子供を愛するのではなく、子供を愛していると思っている自分が好きなのです。

これは、恐ろしいほど共通しています。

自省心が皆無な親に育てられる子供は可愛そうですが、法律がそこまで理解を示さないので、やむを得ません。

微力ではありますが、何とか、同じような境遇の子供が少しでも減るように、次世代に向けて、行動をするのが、我々、痛い目にあったものの役目だと思いますよ。

頑張りましょう!!

2011/1/20(木) 午後 10:58 ゑどや

toracocoaさん

例えとして、東京スカイツリーの総工費が650億円。
羽田のD滑走路が約6000億円です。

公共事業なんて、安いものでしょ。

toraさんは、税金を無駄に使った訳じゃないので、納税者に対してすまなく思う必要は無いのでは?

せいぜい2万円だし。

相手さん、今頃、「しまった!」と思っているかもしれませんね。

有事になって初めて判る親の馬鹿さです。

非情ですね。

2011/1/20(木) 午後 11:12 ゑどや

とんびさん

とんびさんは、何がどうなって現状に至ったのかは存じませんが、奥様は婚費稼ぎが目的のようですね。

弁護士も調停委員も、ビジネスだと考えた方が良いですよ。

コストを掛けずに早く終わらせる事を第一に考える人が多いと思います。

だったら、一層の事、本文のような決着の付け方が、良いんじゃないのかな?と思います。

離婚するなら、人に迷惑を掛けるな。

この一言に尽きます。

2011/1/20(木) 午後 11:22 ゑどや

こんばんは^^

調停委員をいっそのこと学生や主婦のボランティアにしたら、もっと真摯に取り組んでくれると切に感じたのは私だけでしょうか???

2011/1/22(土) 午後 11:50 lovely_rei

REIさん

私もそう思います。

現状では、「離婚を煽ってどうすんねん?」という感じですものね。

女子高生くらいの方が、「きゃ〜、子供が可哀想!!」って感じると思います。

まともな婚姻生活を過していた事が前提ですが、離婚請求する人は、頭に血が上っているか、利に敏い人が殆どです。

その心理を利用して、離婚請求をした方が、大損するようなシステムに変えれば、その心理に冷や水をかける効果が期待でき、目を覚まさせるきっかけとなると思います。

2011/1/23(日) 午前 10:54 ゑどや


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事