ここから本文です
自分勝手なオヤジ日記
もう くそ暑くなってきましたね。

チャルメラ

イメージ 1

チャルメラのカップラーメン。

私が あんかけ好きなのもあるけど
100円で この美味しさは素晴らしい。

以前 紹介した バリカタ豚骨といい
チャルメラ強し って感じですね。

イメージ 2

同じく 明星の上海焼きそば。

イメージ 3

まぁまぁ普通に美味しいですかね。
どこぞのUFOのように まずくないですよ(笑)

オイスターの味も しっかりしていて
ちゃんと上海風の味になっています。

イメージ 4

だからと言って 他人に勧める程でも
ありませんね(笑)

チャルメラの方は コスパ的にも
お勧めです。

開くトラックバック(0)

汁なし坦々麺

イメージ 1

マルちゃんの新製品ですかね。
220円もしますよ。

そんでまぁ これが クソまずい(笑)

まずもってして 坦々麺の味じゃないですよ。
ひたすら花椒(ホワジャオ)の味だけですよ。

以前カラムーチョの花椒味を紹介しましたが
あれは バランス良くて美味しかったのですが

こいつは 入れすぎていて 花椒の味しかしませんね。
クセが強いので入れすぎると 
こうなるという 悪い見本になっています。

おまけに 麺の表面に片栗粉でも
まぶしてあるのか ヌルヌルのベチョベチョで
食感が気持ち悪いです(笑)

まぁ マルちゃんの商品とは思えないほど
酷い商品でしたが

余りにも酷いので
逆に 人に勧めたくなります。

イメージ 2

食べてみて すごく美味しいよ 多分(笑)

開くトラックバック(0)

石垣牛

イメージ 1

久々に牛スジを買いました。

これが 初石垣牛か 戻り石垣牛かは
知らんけど(笑)


そう言えば 天然の和牛って
いないですよね。

全部 人間が飼育した物ですよね。
一体 天然の和牛は どこに行ったんですかね。

野良牛とか聞いた事ないけど
昔の人が 根こそぎ捕まえたんですかね。


んで牛スジ。

先回カレーにして 凄く美味しかったので
今回も同様に。

具材は スジとタマネギのみ。
スジのコクと タマネギの甘味が
堪りませんよ。

イメージ 2

天然の猫なら 我が家に
いっぱいいるんですけどね(笑)

開くトラックバック(0)

生カツオ

イメージ 1

初カツオなんで 戻りカツオには
劣りますが 久々なんで 美味しいです。

いつものように ユッケダレで
漬けにして 頂きました。

イメージ 2

日本では そんな事ないと思うけど
国外では ツナ缶の原材料はカツオらしい。

マグロじゃないのに ツナ缶とは
どういう事なんだろうか(笑)

イメージ 3

さっさと泳いで とっとと戻ってきて
戻りカツオ化してほしい。

今から戻りますよ と電話するように
頼んでおきました(笑)

開くトラックバック(0)

京都ラーメン

イメージ 1

ニュータッチの凄麺シリーズの
京都背脂醤油味。

凄麺シリーズ 何食べてもハズレ無しだけど
この京都ラーメン かなり美味しいですよ。

180円とは思えない美味しさです。

何なら これを丼ぶりに移して
明日から ラーメン屋を始めようかしら

ってくらいの美味しさだと思います。

イメージ 2

一杯 560円(笑)

開くトラックバック(0)

イメージ 1

カラムーチョの新製品。

ホワジャオが利いていて
ひとクセあって美味しいですよ。

わさび味には一歩ゆずるけど
良く出来ています。

バカみたいに辛くないので
私にも食べれました。

イメージ 2

わさび味より安くなったけど
量も減ってますよ(笑)

開くトラックバック(0)

まぐろ

イメージ 1

5月のマグロは鬼門なんですけどね。

5月になると 日本各地で漁が始まる訳ですけど
今の時期 どうしても
美味しさが落ちるマグロが多いので

普段なら 見向きもしないのですが
色を見ると ちょっと赤黒いでしょ。

これは低温熟成されている証拠みたいな物
なので つい買ってみました。

この時期のハズレまぐろの場合
コンニャクと呼ばれる クソまずい
マグロだったりしますよ。

言葉通り 味も食感も コンニャクのようで
非常にまずいのです。

一度 それを引いてから 5月のマグロは
私は鬼門なのですよ。

イメージ 2

今回は 色のみで判断しましたが
まぁまぁ美味しかったですよ。

まぁ今回は例外という事で。
なるべくなら 避けたい時期であります。

マグロは今の時期 アジやトビウオを食べるので
味が今いちで

秋口からは サバやイカを食べるので
冬のマグロは味も脂のノリも良いのだそうですよ。

イメージ 3

マグロに生まれなくて良かったよね(笑)

開くトラックバック(0)

バター小豆スティック

イメージ 1

先日紹介した あずきスティックですが
これは どういう事ですかね。

リニューアルしていない以前のバージョンも
パッケージが少し変更されて
このように継続販売されています。

同じ商品名の違う商品を 同時販売?

私としては このバージョンが好きなので
廃盤になっていないのは嬉しい事ですが
混乱して間違う人もいるかもですね。

リニューアル版への過渡期なので
混在しているだけかとも思うけど

それにしては 製造日付が一週間ほど 
こちらの方が新しいし。
どういう事なのか 意味不明な感じ(笑)

イメージ 2

このまま無くならない事を願います。

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事