ここから本文です
教育や宗教は基本ボランティア(ホスピタリティ)でしょ。 金儲けでウハウハの宗教や教育産業は消えろ!

書庫全体表示

藤沢市立中学校校長ら

>神奈川県教育委員会は29日、修学旅行費から計約93万円を着服したとして、藤沢市立大清水中学の安西友和校長(57)を懲戒免職とした。
県教委によると、安西校長は同校の教頭だった平成21年3月、保護者から集めた修学旅行費の口座から3回25万円を着服し、同月下旬に返金。校長就任後の同年4〜8月に11回約68万円を着服した。
同年4月に教頭から金額不足の指摘を受け、「承知している。きちんと戻される」などと説明し、旅行代金の支払い期日が3日後に迫った今年6月4日に返金したという。
同日、県教委への匿名の通報で発覚した。安西校長は当初、部活動の差し入れなど業務にかかわる費用に充てる目的で引き出したが、次第にパチンコなどにも使うようになったと話しているという。
また、県教委は同日、教職員の懇親会会費から計約50万円を着服したなどとして、横須賀市立浦賀中学の北原悟事務主事(22)を懲戒免職とした。(10/6/29 産経新聞)

>県教委によると、安西校長は大清水中の教頭と校長を務めた09年3〜9月、保護者が積み立てた修学旅行費の口座から14回にわたって計約93万円を引き出し、着服した。
旅行代金の支払い前に返金したため、旅行の実施に支障はなかった。
県教委の調査に「パチンコなどの遊興費や部活動への差し入れに使った」と話しているという。
今年6月に県教委あてに匿名の通報メールがあり発覚。県教委は当時の監督責任などを問い、前校長と現在の教頭を戒告処分にした。(共同)

>安西校長は教頭時代の09年3月、同校の教員から部活動のユニホームの発注ミスによって生じた費用など、公費負担が認められない費用の相談を受け、同月5日、積立金口座から15万円を引き出して充当。
その4日後の3月9日以降、13回にわたって78万円余りを引き出した。安西校長は県教委の調べに「主にパチンコ代に使った。パチンコで勝てば、穴埋めできると思った」と話しているという。
同校では、保護者から預かった「校納金」を管理する銀行通帳を教頭が、銀行印を校長が管理していたが、安西教頭は業務で校長から銀行印を預かった際、払戻書に銀行印だけを押した白紙の払戻書を3枚作成して保管し、これを使って預金を引き出していた。同校校長に昇格後は、教頭に管理を移すはずの通帳をそのまま保管していた。
一方、横須賀市立浦賀中の北原事務主事は、同校教職員の懇親会会計担当として、08年5月から09年10月にかけて、少なくとも10回にわたり、懇親会会費から計約50万円を着服。
着服を少なく見せるため、4回にわたって懇親会の出納簿に「二次会経費」などとして計14万円分を架空計上した。
北原主事は、着服した金を生活費や遊興費に充てたといい、今年5月までに全額を弁済しているという。(読売新聞)

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事