ここから本文です
教育や宗教は基本ボランティア(ホスピタリティ)でしょ。 金儲けでウハウハの宗教や教育産業は消えろ!

書庫全体表示

こだま保育園

>滋賀県栗東市の社会福祉法人「こだま保育園」が運営する学童保育所で、保育料と市からの委託料を合わせた会計で不適切な使用や管理があったとして、県が改善を指導していることが16日、分かった。
法人の理事長や県健康福祉政策課によると、不適切な使用や管理が確認されたのは平成21年〜27年度。
保育所責任者の園長の男性が、会計からゴルフ会員権(約20万円)や高価なボールペンなどを購入していた。
また、会計の一部の約1千万円が園長個人の口座で管理されていたという。
県の監査で発覚。この園長は、不適切な使用や管理をしていたとみられる計約1千百万円を返金し、辞職した。
別の園長2人も、この不適切な口座の存在を知りながら報告しなかった責任を取って辞職した。(17/2/16 産経新聞)

>同法人は同市などで保育園4園と学童保育所2施設を運営。
法人によると、保育園長が責任者を務めていた学童保育所2施設の学童保育料について2015〜16年に県の監査を受け、
▽健康増進としてゴルフ会員権約20万円を購入し、高価なボールペンを買うなど不適切な会計がある
▽4〜6年生の保育料を園長が個人口座で管理している−と指摘されたという。
園長は不適切使用とされた百数十万円を法人に返金。
さらに17年1月に、別口座で管理していた約1千万円を返金し、辞職した。
他の保育園長2人も、口座の存在を知りながら報告しなかった責任を取るとして辞職したという。
保育園の保護者らが「園長がやめた理由や経緯の説明がない」と説明会開催を求めた。
同法人の伊藤正明理事長は「指摘を受けて本人が返金し、私的な流用はなかった。
保護者にきちんと説明したい」と話し、県健康福祉政策課は「自主的な改善に向けて継続的に指導する」としている。(京都新聞)


社会福祉法人こだま保育園
こだま保育園
こだまふれんど保育園
こだま乳児保育園
こだまそよかぜ保育園
こだまクラブ
大宝こだまクラブ


この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事