ここから本文です
教育や宗教は基本ボランティア(ホスピタリティ)でしょ。 金儲けでウハウハの宗教や教育産業は消えろ!

書庫全体表示

2年も休職中?元気じゃないか!

>池袋のホテルで、派遣型風俗店の女性からサービスを受けた後、暴行し、自分が払った金を奪ったとして高校教師の男が逮捕された。
警視庁によると、都立高校教師の佐藤稔之容疑者(52)は、今年4月、池袋のホテルで、派遣型風俗店から呼んだ外国人女性の顔を殴るなどし、現金26万円の入ったバッグを奪った疑いが持たれている。
佐藤容疑者は正規料金6万4000円のところ、「チップ」などと言いあわせて26万円を渡して
サービスを受けた後、突然、暴行し、その現金が入ったバッグを奪ったという。
調べに対し「女性のプロ意識の低さに腹が立った」と容疑を認めているという。(17/6/16 NNN)

>池袋署は強盗致傷容疑で、東京都立中野工業高校の定時制教諭、佐藤稔之(としゆき)容疑者=東村山市=を逮捕した。
佐藤容疑者は「女性のプロ意識の低さに腹が立った」と容疑を認めている。
逮捕容疑は4月16日午後7時50分ごろ、豊島区内のビジネスホテルの一室で、風俗店から派遣された40代の外国人女性に馬乗りになって顔を殴るなどの暴行を加え、料金として支払った現金約26万円入りのトートバッグ1個を奪ったとしている。
女性は全身打撲など2週間の軽傷を負った。
同署によると、佐藤容疑者は240分6万4千円のコースを指名。
同日午後4時ごろに部屋を訪れた女性にいきなり10万円を手渡し、その後も延長料金や小遣いなどとして計約16万円を支払っていた。(産経新聞)

>事前に「良いサービスをして」と通常料金より多い額を渡し、追加料金も支払い延長していたという。
ホテル周辺の防犯カメラの映像から浮上した。(サンスポ)

>高校によりますと、佐藤容疑者は2年ほど前から体調不良で休職しているということで、「とても驚いている。今後こうしたことが二度とないように指導を徹底したい」としています。(NHK)

>警視庁池袋署によると、佐藤容疑者は4月16日午後、池袋のホテルに入り、4時間6万4000円コースでデリヘル嬢を呼んだ。
午後4時ごろ、ウクライナ国籍の40代女性が部屋に入ると、10万円払った。
女性が「多すぎる」と言うと、「その分サービスしてくれればいい」と答えた。
延長時間に入っていないにもかかわらず、2時間延長料金として4万円、さらに1時間延長料金2万円を払い、その上、小遣いとして10万円を渡した。
午後7時50分、サービスを終え、女性がスマホをいじっていると、突然、襲いかかり、馬乗りになって右拳で女性の顔面を殴った。
さらに枕で顔を押さえ付けたため、女性が助けを求めて部屋を出ると、その隙に26万円と女性の手持ち金数千円の入ったトートバッグを奪って逃走した。
ホテル周辺の防犯カメラの映像から浮上した佐藤容疑者は「やったことに間違いありません」と容疑を認め、「女性のプロ意識の低さに腹が立った」と供述している。
高校によると、佐藤容疑者は機械科の教諭で15年5月から体調不良で休職中。独身だという。
池袋で4時間6万4000円は平均的で、プラス5000〜1万円で本番行為もできるとされる。
なぜ延長料金や多額のチップを払ったかは不明。風俗ライターによると「ロシア系女性は客にこびず、サービスも献身的でない」という。女性は「店長にヘルプを頼まれた。私は無職で専門家ではない」と話している。(日刊スポーツ)


この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事