ここから本文です
教育や宗教は基本ボランティア(ホスピタリティ)でしょ。 金儲けでウハウハの宗教や教育産業は消えろ!

書庫全体表示

北九州市認可外保育園

>福岡県警小倉北署は20日、運営する保育園に通う男児(2)に暴行を繰り返し、けがをさせたとして、傷害の疑いで北九州市小倉北区、砂津保育園園長佐藤良子容疑者(75)を逮捕した。
逮捕容疑は5月5日、保育園の休憩室で、男児=福岡県中間市=の頬を平手打ちにするなどの暴行を繰り返した上、腕をかんで、打撲など約2週間のけがを負わせた疑い。
佐藤容疑者は「かんでも、たたいてもいません」と容疑を否認している。
小倉北署によると、北九州市が4月中旬、「児童虐待をうかがわせる情報提供が多数ある」と相談していた。(17/6/20 産経新聞)

>警察によりますと佐藤容疑者は先月5日、この保育園に通う2歳の男の子に対し、頬を平手打ちするなどの暴行を繰り返した上、腕をかんで2週間のけがをさせた疑いです。
園の関係者が犯行を目撃しているということですが、佐藤容疑者は、「かんでも、たたいてもいません」などと容疑を否認しています。(TNC)


>北九州市は21日、認可外保育園「砂津保育園」=佐藤良子園長(65)=が保護者に置き去りにされ、園内で約2年間預かり続けていた5歳と3歳の園児姉妹を一時保護したと発表した。
厚生労働省の指針では、昼夜分かたず5日以上滞在させる場合は届け出るよう定めており、市は改善指導する方針。
佐藤園長は「必ず親が迎えに来ると思っていた。迎えに来なければ養子にしようと思っていた。施設には入れたくなかった」と話している。
市保育課によると、同園は24時間保育を実施しており、園児は姉妹を含め13人。
姉妹は2005年春から通園していたが、約半年後、母親の所在が不明になり、佐藤園長がそのまま園内で生活させていたという。
匿名の通報を受けた市が18日に立ち入り調査し、姉妹を発見。市は健康状態を検査している。
同園は年に一度行われる市の立ち入り調査の際には「(5日以上滞在している園児は)いない」と答えていたという。
姉妹の保護を受け、市子ども総合センター(児童相談所)は両親(既に離婚、いずれも20代)を捜索。
住所不定の父親は「仕事を見つけて迎えに行こうと思っていた」、市内に住む母親は「借金のため昼夜働いて体調を崩し、育てられなかった」と話しているという。
同園は1996年11月にも、保護者と連絡がとれなくなった2歳と5歳の男児2人を2〜4年間、園内で生活させたとして改善指導を受けた。
佐藤園長は「これまで『子どもはいらん』と言い放つ母親も見てきた。産んだ限りは責任をもって育ててほしい」と述べ、園内に園児を長期間滞在させた同様のケースがほかにも数件あるとしている。。(07/9/23 西日本新聞)

>砂津保育園で、5歳と4歳の姉妹が2005年春から約2年間預けられたまま園内で生活していた問題で、姉は歯の一部が溶けるまで虫歯が進行し、妹には足の複数の関節が変形した歩行障害があることが、市子ども総合センター(児童相談所)の委託を受けた病院の検査でわかった。
センターは、園が2人を一度も病院に連れて行かず放置し、症状が悪化したと判断。
児童虐待防止法違反も視野に入れ、来週にも児童福祉法に基づき園を立ち入り調査する。
センターによると、姉には12本の虫歯があり、全く治療を受けていないため、一部の歯が溶けたり変色したりしていた。
妹は、両足の股関節やひざ関節が変形し、足が大きく湾曲していた。
病院側からは「早期に治療していれば、これほどひどくはならなかった可能性が高い」と説明があり、センターでは、園が適切な対応を怠り放置した疑いが強いとの判断に至ったという。 (9/29 読売新聞)


この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事